1. Home
  2. 生き方
  3. 料理人タテヤの南極日記 #JARE61
  4. 次の隊が到着!61次隊は越冬終了です

料理人タテヤの南極日記 #JARE61

2021.01.21 更新 ツイート

第25回

次の隊が到着!61次隊は越冬終了です 竪谷博

大みそかはやっぱり除夜の鐘!
 

年が明けて元日の朝は越冬隊長のご挨拶。
 

鏡割りで新年を祝います!
 

タラバガニ食べ放題。朝からカニだけでおなかがいっぱいに!
 

持ち帰りの空輸作業も開始され、いよいよ61次隊の越冬終了が秒読みとなってきました。
 

夏を迎えた南極。62次隊の物資搬入や引き継ぎ、われわれ61次隊の荷物のまとめや、夏の間にやっておかなければならない作業など、1年で最も忙しい時期です。

ということで、61次隊の越冬開始後から続けてきましたタテヤの南極日記もこれで最後かな~。みなさま、25回の長きにわたり、お付き合いくださり、ありがとうございました。

帰国したら、その後の様子など、またレポートできればと思います。

 

ではその時まで、ひとまずサヨウナラ~!

* * *

今回の原稿を執筆後の1月18日、昭和基地では61次隊から62次隊への越冬交代式が行われました。交代式のあと、竪谷さんほか61次越冬隊と62次夏隊のメンバーはしらせに乗り込み、帰国の途に就きました。例年、越冬交代は2月1日ですが、今年は新型コロナ感染症流行の影響で、62次隊の観測計画や隊員数が縮小になり、予定が大幅に変更になったそうです。61次隊の日本到着も、いつもの年より1カ月早く2月末とのこと。世界中、新型コロナの影響を受けない地はなかったということですね。

竪谷さんから帰国の報告が届いたら、またお届けさせていただきます。どうぞお楽しみに!

 

{ この記事をシェアする }

料理人タテヤの南極日記 #JARE61

料理人タテヤ、再び南極へ。第61次南極観測隊・調理担当タテヤが、昭和基地での日々をレポートします。

バックナンバー

竪谷博

1972年、東京都生まれ。日本料理店での修業を経て、居酒屋・風神亭チェーンの料理人として腕をふるう。41歳で一念発起し、第55次南極観測隊の調理担当として、2013年12月、昭和基地に赴任。ただ1人の調理担当隊員として、第55次南極観測隊越冬隊24名の活動を支え、15年3月に帰国。同年7月には東京都杉並区に居酒屋「西荻窪じんから」をオープン、居酒屋激戦区の西荻窪で多くの人に愛される人気店になる。47歳で再び一念発起し、第61次南極観測隊越冬隊の調理担当として、19年12月、昭和基地に赴任。越冬隊30名の活動を支えている。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP