1. Home
  2. 生き方
  3. 料理人タテヤの南極日記 #JARE61
  4. スープカレー、焼き立てパン、寄せ鍋、エビ...

料理人タテヤの南極日記 #JARE61

2020.07.28 更新 ツイート

第12回

スープカレー、焼き立てパン、寄せ鍋、エビチリ……うまいっす!竪谷博

みなさんこんにちは。第61次南極地域観測隊・調理担当のタテヤです。
越冬生活が始まった今回は、みなさんの気になる昭和基地での食べ物をできるだけたくさんご紹介しながら、進めていこうと思います。
 

月曜日の朝礼。1週間の始まりに隊員の安全と連携を保つため、円陣を組んでスタートします。
 

各隊員は管理棟の階段にあるメニューボードを必ず見ます(笑)
 

夕飯はくじ引きで自分の座る席が決まります。海鮮寄せ鍋でした!
 

漁協が釣ってきたショウワギス。
 

新しい中華コンロで炒め物中!
 

ショウガ焼き。
 

1万4000kmは遠い……。
 

五目あんかけラーメン。
 

中国の丸くて大きい唐辛子の入った炒め物。うまいっす。
 

静寂なる太陽の沈む時。
 

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

料理人タテヤの南極日記 #JARE61

料理人タテヤ、再び南極へ。第61次南極観測隊・調理担当タテヤが、昭和基地での日々をレポートします。

バックナンバー

竪谷博

1972年、東京都生まれ。日本料理店での修業を経て、居酒屋・風神亭チェーンの料理人として腕をふるう。41歳で一念発起し、第55次南極観測隊の調理担当として、2013年12月、昭和基地に赴任。ただ1人の調理担当隊員として、第55次南極観測隊越冬隊24名の活動を支え、15年3月に帰国。同年7月には東京都杉並区に居酒屋「西荻窪じんから」をオープン、居酒屋激戦区の西荻窪で多くの人に愛される人気店になる。47歳で再び一念発起し、第61次南極観測隊越冬隊の調理担当として、19年12月、昭和基地に赴任。越冬隊30名の活動を支えている。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP