1. Home
  2. 社会・教養
  3. 朝日新聞記者の将棋の日々
  4. 鮮やかな復活を遂げた渡辺明三冠――苦境か...

朝日新聞記者の将棋の日々

2019.09.19 更新 ツイート

鮮やかな復活を遂げた渡辺明三冠――苦境からの脱出を支えたモチベーションとは何だったのか村瀬信也(朝日新聞 将棋担当記者)

豊島将之名人との頂上決戦を制し、6年ぶりに「三冠」に返り咲いた渡辺明棋聖。9月の棋聖就位式にて。(村瀬信也 撮影)

「今回の棋聖戦五番勝負に勝ってこそ巻き返しがなると思い、強い気持ちで臨んだ」

9月4日に都内で開かれた棋聖就位式。紋付き袴姿の渡辺明棋聖は謝辞の中で、自身2度目となる「三冠」を達成した戦いを、こう振り返った。

棋聖と王位を保持する豊島将之名人に渡辺が挑戦した五番勝負。三冠と二冠の対決とあって、注目度はひときわ高かった。開幕戦は豊島が制したが、その後は渡辺が3連勝。先輩の貫禄を見せつける結果となった。

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP