1. Home
  2. 社会・教養
  3. 朝日新聞記者の将棋の日々
  4. 「7度目の挑戦」で悲願を果たした木村一基...

朝日新聞記者の将棋の日々

2019.10.04 更新 ツイート

「7度目の挑戦」で悲願を果たした木村一基新王位――46歳3カ月の史上最年長初タイトル村瀬信也(朝日新聞 将棋担当記者)

王位戦第7局の感想戦。初のタイトル防衛をかけた豊島将之王位(29歳)が投了し、木村一基九段の勝利。初タイトル獲得の最年長記録を46年ぶりに更新した。(村瀬信也 撮影)

「こんなことが、本当に起きるとは」

都内にある22階建てホテルの最上階。対局室近くの和室でパソコンに向かっていた私は、快挙達成が近くなっても、まだ戸惑いを覚えていた。仕上げるべき原稿は、なかなか進まなかった。

豊島将之王位に木村一基九段が挑戦した第60期王位戦七番勝負。9月25、26日に指された第7局は、先手の豊島が得意とする「角換わり」の戦いになった。研究熱心で知られる豊島がハイペースで手を進めるのに対し、初タイトル獲得を目指す木村は慎重な対応を強いられた。豊島のペースかと思われたが、2日目の午後に入ってみると、勝利を手にしようとしているのは木村だった。

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP