1. Home
  2. 社会・教養
  3. 朝日新聞記者の将棋の日々
  4. 佐藤康光九段「棋士として会長として」――...

朝日新聞記者の将棋の日々

2020.01.19 更新 ツイート

佐藤康光九段「棋士として会長として」――谷川浩司九段から受け継いだバトン村瀬信也(朝日新聞 将棋担当記者)

昨年9月、A級順位戦で木村一基現王位に勝った後、感想戦をする佐藤康光九段。(村瀬信也撮影)

「王位戦に5回挑戦して、とれなかった棋士がいます」

昨年12月6日。木村一基王位の就位式であいさつに立った佐藤康光九段は、突然こんな「クイズ」を出した。来場者が耳を傾ける中、自らその答えを明かした。

「それは私なんですが……」

生真面目な口調で語る「自虐ネタ」に、私は思わず噴き出した。

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP