1. Home
  2. 暮らし術
  3. これまでの服が似合わなくなったら
  4. 髪の毛のスタイリング剤が2倍必要な理由。

これまでの服が似合わなくなったら

2019.08.28 更新 ツイート

髪の毛のスタイリング剤が2倍必要な理由。山本あきこ

8月22日に発売になったスタイリスト・山本あきこさんの新刊『これまでの服が似合わなくなったら。~「40歳、おしゃれの壁」を乗り越える!~』は、「いつもの服がなんだかしっくりこない…」と悩む方必読! 1万人以上の女性を変身させてきたスタイリスト・山本さんによる、大人女性の魅力を底上げするファッション術が満載の1冊です。本書から、今すぐ使えるおしゃれテクニックを抜粋してご紹介します!

*   *   *

服を買いに行く前に美容室に行こう

先ほど、大人のほどよい色気を出すために必要なのは「照り」と「品」だとお話ししました。この「照り」を意識するとき、真っ先に手をかけてほしいのが髪です。

ファッションの本なのに、なぜいきなり髪のこと? と思う方もいるかもしれません。でも洋服と同じくらい、いえ、大人の女性にとっては、それ以上に大事なのが実は髪の毛。そして髪の照りなのです。

その人の全体の印象を決めるのは、実は髪です。どんなに服を変えても、髪のイメージを変えないと雰囲気はなかなか変わりません。逆に言うと、同じ洋服を着ていても、髪を変えれば、突然あか抜けることもよくあります。

(写真:中村彰男)

髪にツヤを出したり、分け目を変えたり、同じひとつ結びでも後頭部を少し盛って結んだりするだけで、ずいぶん印象が変わります。とくに、今の自分にもんもんとしている人には、思いきってヘアスタイルを変えることをおすすめしています。

何を着てもしっくりこないという人が、前髪を短くしたり、ショートやボブにカットすると、突然パンと弾はじけるように明るくなる場面を何度も見てきました。これは、顔を全面に出すことで、自分の意識が前向きになる効果があるからです。

今の自分になんだかピンときていないという人は、服を買う前に、まず美容院に行ってヘアスタイルをチェンジしてみましょう。「新しい髪に合わせて服を買う」くらいの意識でOK。それくらい、髪は重要なパートです。

スタイリング剤で髪に「照り」を出す

髪の毛の照りは、スタイリング剤で出します。

髪の毛のみずみずしさとツヤは、何にも増して価値があります。「ツヤのある髪は七難隠す」と言っていいくらい。
パサついた髪の毛だと、どんなにおしゃれな服を着ていても一気に老けた印象になってしまうので、髪に照りを足して、若々しい印象を作りましょう。

大人の女性の髪は、思っているよりも乾燥しがちです。その乾燥は見た目にもわかります。ですので人工的に照りを足してツヤっぽく見せるくらいがいいのです。私がお会いするお客様たちはたいてい、「スタイリング剤の量が全然足りていない!」と感じます。会う人、会う人に、スタイリング剤をつけ足してまわっているほどです。

スタイリング剤を増やすとべたつきが気になるという人は、頭皮にはつけず、髪の毛の中間から毛先につけてみてください。一度にたくさんではなく、二度に分けてつけるのも良いです。

使うのは、ゆるめのワックスやオイルがおすすめ。髪にすーっとなじむタイプのものなら、表面に照りを足すことができます。だいたい、みなさんが普段つけている2倍の量が目安です。

ハードタイプのワックスは、固まったり白く残ったりしやすいので避けたほうがいいでしょう。ワックスが硬いと感じる場合は、オイルとまぜてなじみやすくするのも手です。

顔まわりの毛で「色気」、後頭部の盛りで「こなれ」を演出

髪をまとめるときは、顔まわりにはらりと毛を落とすのがコツです。顔にかかる毛は気になるフェイスラインを隠して守ってくれる最強の味方! この毛があると顔に影が落ち、ぐっと小顔に見えるので試してみてください。それだけではなく、顔まわりにゆらっと揺れる毛があると、ほんのり色気も出るので一石二鳥です。

ただし、ここでも大事なのが照り。この顔まわりに落とした毛がパサついていると、疲れた印象になってしまうので、スタイリング剤で束感を出して、「あえて出しているんですよ」感を演出しましょう。

髪をひとつ結びにする人は、「ささっと結んだだけなのに、なぜかおしゃれ」感を醸し出して。ポイントは、後頭部にふくらみを出すこと。後頭部がふわっとしていると、ラフでこなれた印象が作れます。きっちりひとつ結びするよりも、肩の力が抜けた大人の女性の雰囲気に仕上がるのです。やり方は簡単! 一度結んだあと、結び目を押さえながら後頭部の毛を引き出すと、ほどよくカジュアルな空気感が出ます。

*   *   *

9月14日(土)11時より、幻冬舎イベントスペースにて山本あきこさんのトークイベントを開催します。
詳細・お申し込みは「『おしゃれの壁』を乗り越える!山本あきこの大人女性のためのファッション講座」からどうぞ。

山本あきこ『これまでの服が似合わなくなったら』

「いつもの服がなんだかしっくりこない…」と思ったら、
"自分本位なおしゃれ"へ進むチャンスです! 
1万人以上を変身させてきたスタイリストによる大人女性の魅力を底上げするファッション術。
・肝になるのは「ほどよい色気」
・最初に見直すべきは髪の毛
・細い部分は「探して、出す」
・似合わない色にとらわれない
・見た目と内面が一致すれば幸せになれる

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

これまでの服が似合わなくなったら

「いつもの服がなんだかしっくりこない…」と思ったら、"自分本位なおしゃれ"へ進むチャンスです!

バックナンバー

山本あきこ スタイリスト

1978年生まれ。女性誌や広告など多くの媒体でスタイリストとして活躍した実績と経験を持つ。その経験を活かし、モデルだけではない様々な人たちに似合い、取り入れやすい独自のコーディネート理論を確立。
「センスは持って生まれたものではなく鍛えられる」という信念のもと、一般の女性向けにスタイリングアドバイスを行う活動を開始。予約開始と同時に申し込みが殺到する「予約の取れないスタイリスト」に。
「どんな人でもいつからでもおしゃれになれる」をモットーにこれまで1万人以上の女性たちを変身させてきた。作ったコーディネート数は20万を超える。
著書に『いつもの服をそのまま着ているだけなのになぜだかおしゃれに見える』『毎朝、服に迷わない』『暖かいのにおしゃれになれる』(いずれもダイヤモンド社)がある。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP