1. Home
  2. 暮らし術
  3. これまでの服が似合わなくなったら
  4. 勇気を持って、細身パンツをはこう

これまでの服が似合わなくなったら

2019.09.14 更新 ツイート

勇気を持って、細身パンツをはこう山本あきこ

スタイリスト・山本あきこさんの新刊『これまでの服が似合わなくなったら。~「40歳、おしゃれの壁」を乗り越える!~』は、「いつもの服がなんだかしっくりこない…」と悩む方必読! 1万人以上の女性を変身させてきたスタイリスト・山本さんによる、大人女性の魅力を底上げするファッション術が満載の1冊です。本書から、今すぐ使えるおしゃれテクニックを抜粋してご紹介します!

*   *   *

大人女性の黄金バランスは、上半身ゆとり×下半身にフィット感

これまで私が出した3冊の本の中では、基本的に服はジャストサイズで着るのがいいとお話ししてきました。

ベースの考えとしては変わらないのですが、体型が変わってくる大人女性の場合、ある程度シルエットにメリハリをつけたほうが、体のラインがすっきり細く見えます。

また、肩の力が抜けた大人のリラックス感を出すためには、ジャストサイズのアイテムだけではなく、そこに加えるゆとりのあるアイテムが、力を発揮してくれます。

ファッションのバランスは、大きく以下の4つに分かれます。

(1)上半身フィット×下半身フィット

(2)上半身ゆとり×下半身ゆとり

(3)上半身フィット×下半身ゆとり

(4)上半身ゆとり×下半身フィット

ここで言う「フィット」というのは細身のアイテムや、縦に長いアイテムだと思ってください。「ゆとり」というのは、ボリュームのあるアイテムや、横に広がりのあるアイテムだと思ってください。

実は、どんなに新しい服を買っても、このバランスが変わらない限り、印象は変わりません。ですから、バランスを意識することはとても大事です。

(1)の「上半身も下半身もフィット」した服を着る人は、おそらく大人女性では少数派ではないでしょうか。なかなか勇気のいるバランスなので、ほとんど見かけないように思います。

逆に、大人女性に多いのが、(2)と(3)の「下半身にゆとり」を持たせるバランスです。どうしても、下半身が気になるお年頃なので、フレアスカートやワイドパンツを使いがちですよね。

でも、それがマンネリを生みます。

「何を着ても同じ雰囲気になってしまう」というマンネリから脱出するには、この、(2)や(3)のバランスから、別のバランスにチェンジしてみましょう。

大人体型にもれなくおすすめのバランスは(4)の「上半身ゆとり×下半身フィット」のバランスです。

ふくよかな人にも、細い人にも、どちらにも似合いやすく、メリハリを出して体型を綺麗に見せてくれます。

たとえば、ボリュームのあるビッグシャツに、黒の細身のパンツを合わせると、それだけでメリハリのある印象になります。太ももやお尻が気になる人でも、トップスにボリューム感があれば、その対比で下半身はすっきり見えます。

これ以外にも、丈が長めのジャケットに細身のパンツを合わせるのもおすすめ。ゆったりとしたニットや、体が泳ぐとろみブラウスに、細身のスカートを合わせるなどのコーディネートは、どんな人でもメリハリのある印象を作ることができます。

(写真:中村彰男)

これまでフレアスカートやワイドパンツなどをずっとはいてきた人が、細身のパンツをはくのは勇気がいるかもしれません。でも、大丈夫です。細身のパンツは、必ずあなたの体型をすっきりとカバーしてくれます。

私のお客様も、ショッピングで細身のパンツをおすすめすると、ほとんどの方が「無理です~」とはじめは抵抗されます。

でも「だまされたと思って、一度はいてみてください」と試着していただき、鏡で全身を見ていただくと、「あれ? むしろ細いパンツのほうが痩せて見える?」とみなさん、おっしゃいます。細身パンツは、大人女性の強い味方なのです。

関連キーワード

関連書籍

山本あきこ『これまでの服が似合わなくなったら。 「40歳、おしゃれの壁」を乗り越える!』

「いつもの服がなんだかしっくりこない…」と思ったら、 "自分本位なおしゃれ"へ進むチャンスです!  1万人以上を変身させてきたスタイリストによる大人女性の魅力を底上げするファッション術。 ・肝になるのは「ほどよい色気」 ・最初に見直すべきは髪の毛 ・細い部分は「探して、出す」 ・似合わない色にとらわれない ・見た目と内面が一致すれば幸せになれる

{ この記事をシェアする }

これまでの服が似合わなくなったら

「いつもの服がなんだかしっくりこない…」と思ったら、"自分本位なおしゃれ"へ進むチャンスです!

バックナンバー

山本あきこ スタイリスト

1978年生まれ。女性誌や広告など多くの媒体でスタイリストとして活躍した実績と経験を持つ。その経験を活かし、モデルだけではない様々な人たちに似合い、取り入れやすい独自のコーディネート理論を確立。
「センスは持って生まれたものではなく鍛えられる」という信念のもと、一般の女性向けにスタイリングアドバイスを行う活動を開始。予約開始と同時に申し込みが殺到する「予約の取れないスタイリスト」に。
「どんな人でもいつからでもおしゃれになれる」をモットーにこれまで1万人以上の女性たちを変身させてきた。作ったコーディネート数は20万を超える。
著書に『いつもの服をそのまま着ているだけなのになぜだかおしゃれに見える』『毎朝、服に迷わない』『暖かいのにおしゃれになれる』(いずれもダイヤモンド社)がある。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP