1. Home
  2. 社会・教養
  3. 朝日新聞記者の将棋の日々
  4. 初タイトルを獲得した斎藤慎太郎王座、「風...

朝日新聞記者の将棋の日々

2019.04.19 更新 ツイート

初タイトルを獲得した斎藤慎太郎王座、「風神と雷神」に秘めた静かな闘志村瀬信也(朝日新聞 将棋担当記者)

3勝2敗で中村太地七段をやぶり、王座を奪取した。(村瀬信也 撮影)
3勝2敗で中村太地七段をやぶり、王座を奪取した。(村瀬信也 撮影)

「藤井さんの解く勢いに、もしかしたらのせられたかな」

3月31日に行われた詰将棋解答選手権のチャンピオン戦。5連覇を果たした藤井聡太七段と並んで取材に応じた斎藤慎太郎王座は、準優勝という結果について問われ、はにかみながらそう答えた。

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP