1. Home
  2. 生き方
  3. 南極調理隊タテヤの越冬日記
  4. 1年で一番忙しい1カ月

南極調理隊タテヤの越冬日記

2015.04.16 更新

特別編・前編

1年で一番忙しい1カ月竪谷博


 1月26日。島内散歩に出かけました。


 トウゾクカモメ。

 

 

 昭和基地のある東オングル島最大の観光名所? 胎内岩です。


 岩の大きさが分かるでしょうか。


 大きな岩がパカッと割れていて、中を通ったり、上に登ったりできます。氷河の置き土産だそうです。


 手前は露岩地帯のラングホブデ。奥は高さ400mの垂直の崖があるシェッゲ。


 知る人ぞ知る、幻のドーマンガニ!(浜名湖で獲れる、希少なカニです)


 びっしり詰まった身に感動。激ウマでした。


 南極の短い夏はもうすぐ終わりを迎えます。


 離岸の時を静かに待ちます。


 それでは特別編・前編はここまで。
 次回はいよいよ本当に最後、「さようなら南極!」をお伝えします。ごきげんよう!

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

南極調理隊タテヤの越冬日記

南極ではどんな暮らしをしているの? 何を食べてるの? 第55次南極観測隊・調理担当隊員タテヤが、昭和基地での日々をレポートします。

バックナンバー

竪谷博

1972年、東京都生まれ。日本料理店での修業を経て、西荻窪本店のほか都内に6店舗をかまえる風神亭チェーンの料理人となり、和食をベースとした創作料理で腕をふるう。41歳で一念発起し、第55次南極観測隊の調理担当に志願。2013年12月に昭和基地に赴任し、現在はただ1人の調理担当隊員として、第55次南極観測隊越冬隊24名の活動を支えている。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP