1. Home
  2. お知らせ
  3. 歴史のじかん
  4. 山崎怜奈が河合敦さん、乃至政彦さんに聞く...

歴史のじかん

2021.02.13 更新 ツイート

試し読み#2

山崎怜奈が河合敦さん、乃至政彦さんに聞く、「戦国の合戦」ってどんなもの? 山崎怜奈

乃木坂46イチの才女、山崎怜奈さんのはじめての本『歴史のじかん』。

専門家の先生方と山崎さんの座談形式で、全14個の歴史テーマを語り尽くした書籍です。

歴史が好きな方も苦手な方も楽しめるこちらの一冊、試し読みをお届けいたします。第2回は戦国時代に行われていた「合戦」について取り上げました!

*   *   *

本当の「合戦」の話をしよう!

応仁の乱をはじめ、さまざまな合戦が史実として残っていますが、そもそも合戦とはどのように始まって、どのように終わっていくのか、どのような人々が参加していたのかなど、知らないことが多いですよね。私もちょうど勉強しておきたかった分野です。学校では教えてくれない、本当の合戦の姿を一緒に追っていきましょう。

今回の先生

河合敦さん(多摩大学客員教授)

高校の日本史教員経験を生かした分かりやすい解説が人気。著書に『河合敦の戦国武将 命運を分けた決戦7名勝負7』(日本文芸社)など。合戦の戦術や戦略が魅力的だと思い、注目し始めた。

乃至政彦さん(歴史家)

陣形・戦術を通じて武将の人物像を研究。著書に『戦国の陣形』(講談社現代新書)など。合戦からその人の考え方や組織運営の仕方などを読み解く。

第一章 合戦の変遷

合戦≠現代の戦争。スポーツと近かった!?

山崎▼合戦と聞くと、騎馬隊が戦地を駆け巡ったり、鉄砲を持った足軽たちが規則的に並んで戦ったり、そんなシーンを思い浮かべます。実際のところはどんな様子だったんですか?

乃至 ▼ 時代とか地域によって変わってきます。例えば、いわゆる武士と呼ばれる人が戦っていた最初の頃は、ちょっと「喧嘩」に近いんです。

山崎 ▼ え?

乃至 ▼ 決闘状を送り合って、何月何日にここで落ち合って、やり合おうと約束します。お互いに百人ずつ連れてきて、弓を放って、俺のほうがうまいだろうと腕を見せ合う。当時はスポーツらしいスポーツがなかったから、それも兼ねていたんでしょうね。

山崎 ▼ オリンピックのようなものだったのでしょうか?

乃至 ▼ はい。お互いの強さを認め合うような部分もありました。今の戦争のように、負傷者がむやみやたらに出るような形ではなかったかもしれない。

山崎 ▼ 一対一で、侍同士のメンツを競い合って、しきたりを守りながら戦っていたんですね。

乃至 ▼ それがどんどん現代の戦争に近くなっていったのが、戦国時代からです。

 

合戦いろいろ

河合 ▼ 三方ヶ原の戦いってご存じですか?

山崎 ▼ 武田信玄率いる三万人の武田軍と、徳川家康率いる一万一千人の徳川軍が戦った合戦ですね。

河合 ▼ そのとき、武田軍が徳川軍を挑発するために、前哨戦で石をぼんぼん投げつけたという記録が残っているんです。

山崎 ▼ 砲丸投げの砲丸みたいな大きさの石ですか?

河合 ▼ いや、もっと小さいものを相当なスピードで投げていたと考えられます。

山崎 ▼ 子どもみたいですね……(笑)。それ、合戦って言っていいんですか?

河合 ▼ 他にも、まだ青くて実っていない段階の田んぼの稲を刈ってしまうという嫌がらせも合戦の一つなんです。

乃至 ▼ 今でいう「破壊工作」ですね。言い方を換えれば、生産力の拠点を破壊するということです。

河合 ▼「そんなことをされてしまったうちの殿様、ダメだな」と、人々の心が離れてしまうので、結構、いい戦略なんですね。

山崎 ▼ 一見ゆるい戦い方のようで地味だけど、敵将の求心力を奪うことができるんですね。

 

*   *   *

合戦と言っても、私たちが想像する、負傷者がたくさん出るような形だけではないんですね。興味深いです。

続きはぜひ、書籍でお楽しみください!

 

★山崎怜奈さんの解説動画、Twitterにて投稿しています★

関連書籍

山崎怜奈『歴史のじかん』

歴史やクイズなど、本人の幅広い興味を軸に、様々なフィールドで活躍を続ける山崎怜奈さんの初めての書籍は、2019年までひかりTV・dTVチャンネルで放送されていた「乃木坂46山崎怜奈 歴史のじかん」を基にした歴史本です。 全50回の放送から、山崎さんが選んだ14回を厳選して掲載しています。専門家の先生2名と山崎さんによる解説パートと、その内容から山崎さんが考えたことを綴るコラムパートの2本立てとなっています。 自らも歴史に詳しい山崎さんならではの視点で深堀りされているので、わかりやすいのに奥深い考察が満載。歴史好きな方もそうでない方も楽しめること間違いなしです。

{ この記事をシェアする }

歴史のじかん

2021年2月10日発売、乃木坂46山崎怜奈さんの初めての書籍『歴史のじかん』に関する情報をご紹介します。

バックナンバー

山崎怜奈 乃木坂46

1997年5月21日生まれ。東京都江戸川区出身。最も好きな歴史上の偉人は、坂本龍馬と渋沢栄一。2013年、乃木坂46二期生として活動開始。クイズ番組への出演を機に、知識欲の塊になる。2020年、慶應義塾大学卒業。世界遺産検定2級を取得。帯ラジオ番組のパーソナリティ就任に際し、23歳で初の人間ドックを志願。胃が弱い。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP