1. Home
  2. お知らせ
  3. 歴史のじかん
  4. 山崎怜奈が小和田哲男さん、黒田基樹さんと...

歴史のじかん

2021.02.21 更新 ツイート

試し読み#6

山崎怜奈が小和田哲男さん、黒田基樹さんと真田幸村を語る 山崎怜奈

乃木坂46イチの才女、山崎怜奈さんのはじめての本『歴史のじかん』。

専門家の先生方と山崎さんの座談形式で、全14個の歴史テーマを語り尽くした書籍です。

歴史が好きな方も苦手な方も楽しめるこちらの一冊、試し読みをお届けいたします。第6回は真田幸村がテーマ。徳川家康が最も恐れたという最強の戦国武将は、どのような人だったのでしょうか。

*   *   *

徳川家康が最も恐れた男

多くの人に愛されている戦国武将、真田幸村は、戦国時代の名将、真田昌幸の次男として誕生。一六〇〇年、父昌幸とともに関ヶ原の戦いに参加して、敗戦。それから十四年間、幸村は九度山に幽閉されることに。十四年後の一六一四年、大坂方の要請で大坂城へ入城。そしてあの有名な「真田丸」を築き、大坂冬の陣で大活躍。しかしその後、大坂夏の陣で最期を迎えるーー。幸村はいかにして最強の武将になったのでしょうか。

今回の先生

小和田哲男さん(静岡大学名誉教授)

歴史学者。二〇二〇年のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』をはじめ、大河ドラマの時代考証をこれまでに七作品担当。真田幸村の印象は現代人にとってもヒーローで人気者。

黒田基樹さん(駿河台大学教授・歴史学者)

NHK大河ドラマ『真田丸』の時代考証を担当。真田幸村は真田の名前を一番有名にした人物だと考える。

第一章 最強軍師 幸村のルーツはたらい回し人生!?

「真田幸村」は本名じゃない

山崎 ▼ 真田幸村って、「信繁」という呼び方もされていますよね。

小和田 ▼ 黒田さんが時代考証をやった大河ドラマ『真田丸』では、「信繁」で出ましたよね。

黒田 ▼「幸村」というのは、江戸時代に作られた戦記物の、大坂の陣を描いた物語に出てくる名前なんです。

小和田 ▼ お父さんもお兄さんも、みんな「幸」が付くのに、「信繁」では真田の人間だと思ってもらえないかな……というので、たぶん江戸時代の作家が「幸村」って付けちゃったんだと思います。

黒田 ▼ これが広く一般に広まったということと、江戸時代の真田家もその名前を採用してしまったので、それがあたかも本名であるかのように伝わってしまったんです。

山崎 ▼ えぇ!? そうだったんですか!

小和田 ▼ 彼が出した手紙にはちゃんと「信繁」って出てくるんですけど、江戸時代の真田家が編纂した本には「幸村」って出てきちゃうんです。

山崎 ▼ えぇ!? 子孫なのに!?

小和田 ▼ それで一般的にはずーっと「幸村」だと信じられてきたんだけど、研究者がこれは本来の名前に戻すべきだろうということで、今では「信繁」とされています。

山崎 ▼ 本人が信繁って名乗ってるんですから、信繁で知られてほしいですよね。この本は歴史の本ですから、本名である「信繁」で進めましょう。

 

信繁(幸村)の人生は人質人生

小和田 ▼ 真田家は、もともと長野県の真田(現在の上田市)を本拠地として、だんだん大きくなっていくのですが、有力な大名に囲まれていました。北には上杉景勝、南東には北条、南には徳川……その中でどう生き残るか、あっちに付いたりこっちに付いたりしていくんです。その中で、信繁は、いろんなところに人質に出され、たらい回しにされます。

黒田 ▼ 人質っていうのは子どもであれば十五歳までなんです。幼少の子どもか、社会を引退したお母さんとかの“役割”。信繁は母や祖母とともに、武田氏の人質、滝川一益の人質、木曽義昌の人質、徳川の人質と転々としていきます。徳川が上杉に服属すると、信繁も上杉に。その後、秀吉にも服属しますから、今度は秀吉に。さらに、そこから信繁は、秀吉の直臣に取り立てられるんです。

 

*  *  *

 

人質となった信繁はどのように最強の武将になっていくのでしょうか。

続きはぜひ、書籍でお楽しみください!

 

★山崎怜奈さんの内容紹介動画、Twitterにて公開しています★

関連書籍

山崎怜奈『歴史のじかん』

歴史やクイズなど、本人の幅広い興味を軸に、様々なフィールドで活躍を続ける山崎怜奈さんの初めての書籍は、2019年までひかりTV・dTVチャンネルで放送されていた「乃木坂46山崎怜奈 歴史のじかん」を基にした歴史本です。 全50回の放送から、山崎さんが選んだ14回を厳選して掲載しています。専門家の先生2名と山崎さんによる解説パートと、その内容から山崎さんが考えたことを綴るコラムパートの2本立てとなっています。 自らも歴史に詳しい山崎さんならではの視点で深堀りされているので、わかりやすいのに奥深い考察が満載。歴史好きな方もそうでない方も楽しめること間違いなしです。

{ この記事をシェアする }

コメント

ふっじちゃん  山崎怜奈が小和田哲男さん、黒田基樹さんと真田幸村を語る|歴史のじかん|山崎怜奈 - 幻冬舎plus https://t.co/Cbw985W482 今さらやけど、小和田哲男さんと対談はガチじゃん 7日前 replyretweetfavorite

歴史のじかん

2021年2月10日発売、乃木坂46山崎怜奈さんの初めての書籍『歴史のじかん』に関する情報をご紹介します。

バックナンバー

山崎怜奈 乃木坂46

1997年5月21日生まれ。東京都江戸川区出身。最も好きな歴史上の偉人は、坂本龍馬と渋沢栄一。2013年、乃木坂46二期生として活動開始。クイズ番組への出演を機に、知識欲の塊になる。2020年、慶應義塾大学卒業。世界遺産検定2級を取得。帯ラジオ番組のパーソナリティ就任に際し、23歳で初の人間ドックを志願。胃が弱い。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP