1. Home
  2. お知らせ
  3. 歴史のじかん
  4. 山崎怜奈が河合敦さん、齋藤幸一さんと塙保...

歴史のじかん

2021.02.25 更新 ツイート

試し読み#8

山崎怜奈が河合敦さん、齋藤幸一さんと塙保己一のスゴさを語る! 山崎怜奈

乃木坂46イチの才女、山崎怜奈さんのはじめての本『歴史のじかん』。

専門家の先生方と山崎さんの座談形式で、全14個の歴史テーマを語り尽くした書籍です。

歴史が好きな方も苦手な方も楽しめるこちらの一冊、試し読みをお届けいたします。第8回は塙保己一がテーマ。カズレーザーさんの推しだという塙保己一、どんな方なのか学んでいきましょう。

*   *   *

日本一評価されていない偉人 塙保己一

今回のテーマは塙保己一です。塙保己一(一七四六~一八二一年)といえば、以前番組内でカズレーザーさんが熱く推していた人物です。

教科書だと、たった数行、いや脚注で紹介されるぐらいですが、実は日本人の誰もが彼の恩恵を受け、さらに世界で有名な、ある人物の人生にも影響を与えているそうです。多くの偉人に影響を与えた塙保己一の魅力に迫ります。

今回の先生

河合敦さん(多摩大学客員教授)

高校の日本史教員経験を生かした分かりやすい解説が人気。監修書に『親子で学ぶ偉人物語(4)塙保己一』(公益財団法人モラロジー研究所編)など。塙保己一のイメージは「もっと評価されていい偉人」。

齊藤幸一さん(塙保己一史料館館長)

館長を務める史料館では、塙保己一が編纂した『群書類従』の版木を保管・一般公開している。

 

そもそも塙保己一って何者?

河合 ▼ 塙保己一は、一七四六年に武蔵の国の児玉郡(現在の埼玉県本庄市)で生まれました。七歳のときに、残念ながら、両目の視力を病気で失います。その後、十五歳のときに江戸に出て、目の不自由な方たちの団体で、一人で生活できるように訓練をする学校のようなところに通います。

山崎 ▼ 当時もそういう学校があったんですね。

河合 ▼ あったんです。そんな職業学校の雨富須賀一という方に弟子入りをします。当時、目の見えない方は鍼とか、あんまとか、琵琶とか、そういうことで生計を立てていたんですけど、保己一は十六歳のときに学問の道に進もうと考えた

山崎 ▼ でも目が見えないので、字を書くのも難しいですよね。当然、字を覚えることから始めなければならないし。

河合 ▼ はい。そうです。それでも、自分は学者になりたいと考えたんです。

山崎 ▼ かっこいい。

河合 ▼ 三十四歳のときに、日本全国各地に散らばっている、古くてなくなってしまいそうな書物や記録を集めて、誰にでも読めるような全集、本を作ろうと考えます

山崎 ▼『群書類従』ですね。

河合 ▼ そして本当に長い間、その編纂事業を続けて、七十四歳のときに完成します。その数なんと、全部で六百六十六冊。

山崎 ▼ 六百六十六冊!? じゃあまさに、『群書類従』六百六十六冊の編纂にかけた人生だったんですね。大まかな塙保己一に関する歴史をおさらいしたところで、塙保己一について、さらに深掘りしていきましょう。

第一章 塙保己一の成し遂げたことがすごい!

『群書類従』がなければ伝わらなかったことがたくさん

山崎 ▼ まずは保己一が生涯をささげて編纂した『群書類従』について伺います。これはズバリどのような本ですか?

齊藤 ▼ 本は紙ですから、燃えてなくなってしまいます。戦があったり天災があったりすると、どんどん、どんどん貴重な文献が流されたり、なくなっている。そういうことに塙保己一は気が付いたんです。それで、一点一点集めてなんとか残していこうと考えた。これが『群書類従』です。

山崎 ▼ 今回、スタジオに現物を持ってきてくださっていますが……こんなに簡単に持ってきてしまっていいんですね!(笑)

齊藤 ▼ はい、大丈夫ですよ。江戸時代から何十万冊も作られていますから。

山崎 ▼ よかったぁ。見せていただいたのは巻三百九『竹取翁物語』ですが、巻によって内容も異なるんですか?

齊藤 ▼ そうなんです。古代や中世の文献、歴史、文学、法律、医学、音楽など。二十五の分類に分かれていて、合わせて六百六十六冊になります

山崎 ▼ では一冊ずつ別のジャンルというわけではないんですね。

齊藤 ▼ そうなんです。

山崎 ▼ 私たちにも、なじみのある内容もありますか?

河合 ▼ はい。本当にジャンルが広いんですけど、例えば、かぐや姫とか浦島太郎って知っていますよね。そういう、おとぎ話も入っています。

山崎 ▼ えー! そうなんだ!

河合 ▼ あとは有名な古典、『土佐日記』とか、『伊勢物語』なども入っています。

山崎 ▼ 今の子どもも浦島太郎とか、かぐや姫とかの絵本を読んで育っていますよね。『群書類従』がなかったら、塙保己一がいなかったら、それもなかったかもしれないということですか?

河合 ▼ はい。『群書類従』があるから現代まで伝えられているんです。

山崎 ▼ なるほど。偉大だなぁ。

 

*  *  *

 

塙保己一の功績がすごいことだと伝わってきますね。

続きはぜひ、書籍でお楽しみください!

 

★山崎怜奈さんの内容紹介動画、Twitterにて公開しています★

関連書籍

山崎怜奈『歴史のじかん』

歴史やクイズなど、本人の幅広い興味を軸に、様々なフィールドで活躍を続ける山崎怜奈さんの初めての書籍は、2019年までひかりTV・dTVチャンネルで放送されていた「乃木坂46山崎怜奈 歴史のじかん」を基にした歴史本です。 全50回の放送から、山崎さんが選んだ14回を厳選して掲載しています。専門家の先生2名と山崎さんによる解説パートと、その内容から山崎さんが考えたことを綴るコラムパートの2本立てとなっています。 自らも歴史に詳しい山崎さんならではの視点で深堀りされているので、わかりやすいのに奥深い考察が満載。歴史好きな方もそうでない方も楽しめること間違いなしです。

{ この記事をシェアする }

歴史のじかん

2021年2月10日発売、乃木坂46山崎怜奈さんの初めての書籍『歴史のじかん』に関する情報をご紹介します。

バックナンバー

山崎怜奈 乃木坂46

1997年5月21日生まれ。東京都江戸川区出身。最も好きな歴史上の偉人は、坂本龍馬と渋沢栄一。2013年、乃木坂46二期生として活動開始。クイズ番組への出演を機に、知識欲の塊になる。2020年、慶應義塾大学卒業。世界遺産検定2級を取得。帯ラジオ番組のパーソナリティ就任に際し、23歳で初の人間ドックを志願。胃が弱い。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP