1. Home
  2. 読書
  3. 惑星シベルのグッド・犬・ハンティング
  4. 犬と生きるか、ゾンビになって死ぬか。『ド...

惑星シベルのグッド・犬・ハンティング

2020.10.31 更新 ツイート

犬と生きるか、ゾンビになって死ぬか。『ドーン・オブ・ザ・デッド』 惑星シベル

映画と犬好きの漫画家・惑星シベルによる、映画に出てくるグッドな犬(略して"グッ犬")をレビューするコミック・エッセイ!

*   *   *

こんにちは~! 惑星シベルです!

本日の作品は、サラ・ポーリー主演の『ドーン・オブ・ザ・デッド』です!

こちらは、ジョージ・A・ロメロ監督の傑作ホラー、『ゾンビ』のリメイク作品だそうで……そうです! 2004年の公開のゾンビ映画です!

 

めっちゃ走ってくるタイプのゾンビです。ヤダ~!

犬が出てたな~というぼんやりとした記憶だったんですが、見返したら最高にグッド・ルッキング・犬でした……。

本日のグッ犬は、途中から合流する「チップス」です! これがまた……ボーダーコリーっぽいですよね? ボーダーコリーっぽいんですよ。惑シベの大好きな犬種です!!!(過去の記事にも出てきています、『ベイブ』のとき!*)

避難しているショッピングモールの電気が落ちたので生存者たち数人が、地下に見にいくんです。そして物音がする方を懐中電灯で照らして、ゾンビが来るかと思いきや、犬が現れるんですが……。

かわいすぎるボーダーコリーが突如現れるので悲鳴をあげそうになりました……。いや、実際あげてたかも。

首輪しているみたいだし、めちゃくちゃ人懐っこいし、お利口なので、飼い犬ですね。ショッピングモールまで逃げてきたんですかね。

チップスが登場した後、急に吠え出すんですが、それに対してその中にいた生存者の男が「バカだから吠えてる」って言うんです。

その直後、もちろんその男はゾンビに襲われて死にます。そりゃ死にますよね。残念!

ホラー映画で犬が吠え出した時は確実に何かいますよね……! 犬は信じるべきですね!

 

チップスという名前は、元々あった名前(首輪に書いてあったとか?)のか、生存者のニコールという少女がつけたのか不明ですが、後者なのかなって勝手に思っております。

このニコールという少女、前半で父親がゾンビに噛まれ死んでおり、家族を失っておりました。

そのせいもあってか、チップスのことを溺愛……! わたしもこの状況で犬に出会ったらコレになってしまうかもしれない……と思いました。

 

この映画でチップスは大活躍します。隣のビルの男を助けたいが外にはゾンビがうじゃうじゃ! どうしよう! となった時に、チップスを先に隣のビルへ行かせる作戦を実行します(トランシーバーやら届けさせていました)。

なんとゾンビは犬に関心を示さないらしく……?!

(そういえばチップスもゾンビに全く興味なさそうだったな……。うちの犬だったら吠え狂っていそうです。)

屋上からヒモで吊るされて下に降ろされていきます……下からのアングル……。

そして本当にゾンビは犬に興味を示さず、チップス任務成功! と思いきや、チップスが入り口から入った後、そこからゾンビが中に入り……隣のビルの男もゾンビに……。悲劇。あ~あ……と一同が見ていると、ニコールがいない!

 

なんとニコール、たった一人でトラックで隣のビルの入り口までゾンビを跳ね飛ばしながら突っ込む。

チップスを助けに……!!! チップスへの執念がすごい!!! わたしもやるかもしれない。

この状況でこんな最高のグッ犬に出会ってしまったら、犬と生きるか、ゾンビになって死ぬかの二択になりますもんね。

出会えたグッ犬、絶対に失うわけにはいかない!!!!

そのニコールの行動のせいでてんやわんやになりますが、チップスもニコールも無事に救出されるのでした。よかった!

 

最後の最後までチップスが活躍しております♩

ホラー映画に犬が出てくることって多い気がするんですよね。怖れずに探していきたいと思います!

 

*編集部注:『ベイブ』の回は電子書籍版『惑星シベルのグッド・犬・ハンティング 映画に出てくる犬だけレビュー』に収録されています

本日の犬《チップス》のグッド・犬・ポイント

白い毛並みにところどころある黒い斑点(汚れの可能性もある……?)。

出会い頭ゾンビが来たことを教えてくれるところ。

ゾンビ大流行の世の中でも人懐っこくてお利口で元気いっぱい!!!

『ドーン・オブ・ザ・デッド』

その朝、アナと夫ルイスは静かに開く寝室のドアの音に目覚めた。そこにいるのは隣家の少女ヴィヴィアン。
少女は突然、人間離れしたスピードでルイスに襲いかかり命を奪う。しかし次の瞬間、死んだはずのルイスが息を吹き返しアナに向かって襲いかかってきた!
パニックに陥りながらも屋外に脱出したアナが目にしたものは、隣人同士が殺し合う無法地帯だった。
アナは出会った4人の生存者と一緒に無人となった巨大ショッピングモールに忍び込むが、それは本当の悪夢の始まりにすぎなかった…。

関連書籍

惑星シベル『惑星シベルのグッド・犬・ハンティング 映画に出てくる犬だけレビュー』

★★★この連載が書籍になりました★★★ 犬なくして映画は語れない! 映画と犬好きの漫画家 惑星シベルが、映画に出てきた“犬”だけをレビュー。 『ウォレスとグルミット』など犬が主役の映画はもちろん、『ロッキー』の愛犬バッカス、『マスク』の相棒マイロ、さらにはワンシーンだけしか出てきていない犬や、主人公を窮地に追い込む犬でさえ愛でてしまう、犬への偏愛が詰まったコミックエッセイ。 幻冬舎plusの連載『惑星シベルのグッド・犬・ハンティング』で公開された記事13本に、2本の書き下ろしや描き下ろしイラスト「グッド・犬・チェキ」を加えて再編集した、映画フリーク&犬フリーク必携の1冊。

{ この記事をシェアする }

惑星シベルのグッド・犬・ハンティング

はじめまして!惑星シベルです!
映画と犬が好きと公言していたら、このような素敵な連載が始まりました〜!ヤッタ〜!
新しい映画から古い映画まで、ジャンル問わず、ゆるく激しく(?)出てきた犬を追いかけていきますので、見てやってくださいね。トイレとかで。
まだその映画を見ていない人に気を使いつつも基本的にネタバレはします〜!(するんかい)

書籍化のため、連載の一部は公開を終了させていただきました

バックナンバー

惑星シベル

生まれも育ちも北海道。2018年「月刊!スピリッツ」(小学館)にて漫画家デビュー。10年間、東京で楽しい日々を過ごしたのち、北国へ舞い戻り大人しくない犬と大人しく暮らしている。

今後の活動はTwitter @waku_sibe にて。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP