1. Home
  2. 読書
  3. 惑星シベルのグッド・犬・ハンティング
  4. 家族の登竜門のラブラドール・レトリバー ...

惑星シベルのグッド・犬・ハンティング

2022.04.30 更新 ツイート

家族の登竜門のラブラドール・レトリバー -『激流』 惑星シベル

映画と犬好きの漫画家・惑星シベルによる、映画に出てくるグッドな犬(略して“グッ犬”)をレビューするコミック・エッセイ!

*   *   *

こんにちは! 惑星シベルです!

本日の作品は、メリル・ストリープ主演でカーティス・ハンソン監督の『激流』です!

 

1994年の作品です! ケヴィン・ベーコン、”いい人ぶってる怖い人”をするのがうますぎます。

見つけてしまいましたよ……川下りするグッ犬! かなりいい役割を果たしておりました。

ストーリーも面白かったです……ハラハラして目が離せないタイプでした!

さて本日のグッ犬は、「マギー」です!

ラブラドール・レトリバーですね!!! 大きくて優しい犬、だ~いすき!!!

もしかしてグッ犬連載では初ですか?? 有名でファンも多いであろう犬種ですが意外と映画では出会っていないかもしれません……。(グッ犬ではピットブルとジャックラッセルテリアによく出会ってますね~。あと毛がパヤパヤの犬。)

 

マギー、本当にグッドなんですよ……!

息子のロークのお誕生日に合わせて家族で川下りに行く計画をママ(ゲイル)がたてるんです。

ママは昔、川下りのガイドをしていたこともあり経験豊富。

しかし、いつも仕事優先で家族にも呆れられてるパパ……今回も急な仕事が入り厳しいという話をする際に、ベッドに寝てるマギーに「ベッドからおりなさい」というんですが……。マギー、まっっったくパパの言うこと聞かない

マギーは言うこと聞かない犬なのかな~と思いきや、ママの「マギー、おりなさい」の一言ですんなりおりた! あれ、めっちゃお利口な犬だ?!

ということで、マギーによって家庭内でのパパの立ち位置がよ~~~くわかりましたね

 

結局、パパも川下りに来てくれるんです!

最初の方はまだ家族で平和に川下りを楽しんでいます。

なかなかの激流の中をいくんですが、マギーもしっかりボートに乗っててすごいんです!

酔ったりしないんですかね? ロークに「捕まってろマギー!」とか言われてるんですけど捕まるの無理だろうなあ~!

そしてこの後、いい人のふりをした悪い男たちと同行することになりまして……。これが悲劇の始まりなんですけども……。

 

悪い奴らが本性を現し、ママに襲いかかったところで、マギーが悪い奴の足に噛みつきます!

いいぞマギー!!! と思ったのも束の間、悪い奴が犬から殺すとか言い出して……マギーに向けて銃を発砲!

ロークの「マギー逃げろ!」という叫びで、マギーは全速力で逃げ去り茂みに消えていきます……。

マギー撃たれなくてよかった……。この後なんやかんやあり、パパも殺されかけてはぐれます(無事です)。

川に落ちて陸地に上がり一息ついた瞬間、後ろから! マギーが!!! マギーーー!!!

再会の喜びを噛み締める二人……家族愛あふれるシーンです。泣

マギーも大喜びでパパのお顔をぺろぺろしています♡ 言うこと聞かなくてもちゃんと家族だと思っているんだね……。泣

 

この後、マギーとパパは陸地を進み、家族を助けるために目的地まで先回りする……!

その途中、向こう岸に渡るために高い所から川に飛び込むんですが、マギーが怖がって飛び込めないんです……。ここ、応援上映だったら客席一丸となってマギーを応援するところですよ~!!!

下からパパがマギーを必死で呼びます。君ならできるぞ飛び込め! と。

そして……マギー、飛びます!!! えらい!!! 勇敢!!!!!!

冒頭からあんなにパパの言う事聞かなかったマギー、ここが初めてパパの言う事聞いてくれるシーンです……感動……誰よりもパパが感動して大喜び……。仕事ばかりだったパパが家族のために頑張って家族に認められるシーンですよ……。犬は家族の登竜門ですね……。

最後までマギーは無事です! 最後まで家族のために頑張っております!!

 

いやあ、なんだか面白い映画でした。これ、悪い奴らが逃亡のためにガントレット(川下りの最大の難所)を下ることになるんですが、そこは昔、ママが一度挑戦して危険な目に遭い達成できなかった夢でもあるので、悪い奴らに襲われてる怖さ・危険な川を下る怖さ・その中でトラウマに向き合い克服するママ・何より家族が大事だと再確認して頑張るパパ・最高の犬! みたいな感じで目が離せません!

おすすめです♪

本日の犬《マギー》のグッド・犬・ポイント

激流の揺れに耐えるバランス感覚、優しい表情と感情表現豊かな尻尾……♡

『激流』

勇気ある母親に名優メリル・ストリープが体当たりで挑んだ、サスペンスとアクション満載の超一級エンターテインメント・ムービー!ゲイル(メリル・ストリープ)は息子ローク(ジョセフ・マゼロ)の誕生祝いにリバー・ツーリングを計画し、故郷へと出発した。しかし3人の見知らぬ男に出会った時、楽しいはずの家族旅行が地獄へと一変し、 かつての彼女のガイドの知識と技術、そして勇気をも試されることになる。

関連書籍

惑星シベル『惑星シベルのグッド・犬・ハンティング 映画に出てくる犬だけレビュー』

★★★この連載が書籍になりました★★★ 犬なくして映画は語れない! 映画と犬好きの漫画家 惑星シベルが、映画に出てきた“犬”だけをレビュー。 『ウォレスとグルミット』など犬が主役の映画はもちろん、『ロッキー』の愛犬バッカス、『マスク』の相棒マイロ、さらにはワンシーンだけしか出てきていない犬や、主人公を窮地に追い込む犬でさえ愛でてしまう、犬への偏愛が詰まったコミックエッセイ。 幻冬舎plusの連載『惑星シベルのグッド・犬・ハンティング』で公開された記事13本に、2本の書き下ろしや描き下ろしイラスト「グッド・犬・チェキ」を加えて再編集した、映画フリーク&犬フリーク必携の1冊。

{ この記事をシェアする }

惑星シベルのグッド・犬・ハンティング

はじめまして!惑星シベルです!
映画と犬が好きと公言していたら、このような素敵な連載が始まりました〜!ヤッタ〜!
新しい映画から古い映画まで、ジャンル問わず、ゆるく激しく(?)出てきた犬を追いかけていきますので、見てやってくださいね。トイレとかで。
まだその映画を見ていない人に気を使いつつも基本的にネタバレはします〜!(するんかい)

書籍化のため、連載の一部は公開を終了させていただきました

バックナンバー

惑星シベル

生まれも育ちも北海道。2018年「月刊!スピリッツ」(小学館)にて漫画家デビュー。10年間、東京で楽しい日々を過ごしたのち、北国へ舞い戻り大人しくない犬と大人しく暮らしている。

今後の活動はTwitter @waku_sibe にて。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP