1. Home
  2. 生き方
  3. 阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし
  4. 虐げられている物たち。【ドラマ化記念リバ...

阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし

2021.11.01 更新 ツイート

虐げられている物たち。【ドラマ化記念リバイバル掲載】 阿佐ヶ谷姉妹

 この度、『阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし』がNHK「よるドラ」でドラマ化されることになりました。すごい~~!まさかの~!というわけで、ドラマ化を祝して試し読みミニ連載をスタート致します。放送は11月8日から毎週月曜日、NHK総合にて夜10時45分から11時15分となります。すでに話題沸騰となっていますが、姉の江里子さん役は木村多江さん、妹の美穂さん役は安藤玉恵さんです。週初めの夜、ぜひテレビの前でほっと一息入れて頂けたら幸いです。
 

 我が家にははっきりした決まりはないのですが、家事の分担はなんとなく姉がご飯担当、私は掃除担当となっております。
昼ご飯は焼きそば、ネギトロ納豆丼、夏は冷やし中華をよく作ってくれます。
夜はご近所のお煎餅屋さんが時々おかずを下さるので(手作りコロッケ、シチュー、カレー、ハンバーグ、ほうとう、漬物、野菜など! ありがたや!)、そのおかずと共に姉がご飯を炊き、味噌汁を作ってくれたものを食べたり、昔から通っている中華屋さんに行ったり、仕事先でもらってきたお弁当などを食べております。
姉がご飯を作ってくれるのはありがたいのですが、調理後に台所に行くと必ず、ないがしろにされているものがあるのです。

 

さぁ今日はどうでしょうね…あっ早速発見しました!電子レンジの上のザルの後ろに輪ゴムが、あっそしてワゴンの上の乾物が入っている缶とコーヒーの瓶の隙間に焼きそばの袋を留めてあるヒモが!
ちょっと目につきにくい所に置き去りにしているのが悪質です。か弱き物を。


あぁ台ふきんが転落死しています。流し台の淵から突き落とされたようです。しかも私のお気に入りヤンバルクイナ柄の台ふきん! むごいわあまりにむごい…南無阿弥陀南無阿弥陀。

こんな事件が何度繰り返された事でしょう。
台ふきんが嫌いなのは前からです。姉は鼻が大きいせいか、生乾きや嫌な匂いにとても敏感です。私が気付かない匂いにも「はっ、何か匂う!」と警察犬の様に反応します。一度警察犬と匂い嗅ぎ対決してもらいたい位です。それはいいとして、なんとなく湿った台ふきんを毛嫌いし、シンクが水でビシャビシャになっても拭きません。焼きそばを作っているうちにどんどん台ふきんを隅に追いやるのか、見ると台所の床の隅に無残に台ふきんが落ちているのです。
落ちているのはあんまりだなと思うのですが、姉の気持ちもわからなくないので、ヤンバルクイナ台ふきんがちょっと汚れたら漂白して他の洗濯物と一緒に干すのですが、ふと見ると他の洗濯物は取り込まれているのに、ヤンバルクイナだけは窓際に落ちているのです!


姉に「何でヤンバルクイナだけ落っことすの?」と聞くといつも「気付かなかった」と言うのです。恐ろしい…無意識にヤンバルクイナを虐げているのです。
どうやら、洗った台ふきんも触りたくないようで、理想はキッチンペーパーで拭いて一回で捨てるのがいいそうです。
うーむ確かに、姉の主張を聞いたら私も台ふきん廃止派に傾いてきました。その方が手間もかからず清潔でいいかもしれません。


残りは2つです。あの焼きそばの袋についている赤や青のヒモは調べてみたら、ビニタイと言うそうです。

輪ゴムとビニタイが冷蔵庫の上やら、シンクの上やら床に落ちていたりするのです。また姉に「何で落っことすの?」と聞くとまた「気付かなかった」と言うのです。
先日冷蔵庫の下を掃除したら、ほこりと共にの輪ゴムとビニタイが5、6本出てきました。またもや姉の仕業です! しかし怒りより一体何故?と思ってしまいました。

存在が小さいからかな?とも思ったのですが、納豆に付いている使わなかったカラシやたれはちゃんと冷蔵庫のポケットにしまいますし、食パンの袋に付いているプラスチックの留め具も落ちていないのです。

ある晩も仕事先でもらってきた鳥の竜田揚げが入っているお弁当を食べたのですが、次の日お弁当を留めてあった輪ゴムがこたつの下に落ちていました。
このお弁当にも小さいカラシが付いていて割り箸の中に爪楊枝も入っていたのに、それらは落ちていないのです。やはり姉は無意識にでも「選んで」落としているのです。
しかもこのお弁当の輪ゴムは普通の輪ゴムの3倍位の大きさの存在感のある輪ゴムなのです。気付かなかったとは、もう言わせませんよ!

名探偵金田一耕助の様に考えていた時、私はある出来事を思い出したのです。

姉が手首を痛くしてテーピングを撒いていた時、なんか臭いなんか臭いと部屋中を嗅ぎまわり、結局テーピングがゴム臭かった事を!

姉はゴムの匂いも嫌いだったのです。
結局匂いかい!

あ~謎が解けてすっきりしました。

じゃあビニタイも臭いのでは?とクンクンしてみたら何の匂いもしません。

うむむむ…ビニタイの謎もいずれ解決したいと思います。

♫知りたくないのに〜知ってしまう姉の癖 ああ〜面白哀しい2人暮らしなの〜(作詞作曲みほ) 

江里子さんが台所で避けてきたものたち。ヤンバルクイナ台ふきん、ビニタイ、お弁当についていた大きい輪ゴム、普通の輪ゴム

関連書籍

阿佐ヶ谷姉妹『阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし』

40代・独身・女芸人の同居生活はちょっとした 小競合いと人情味溢れるご近所づきあいが満 載。エアコンの設定温度や布団の陣地で揉め る一方、ご近所からの手作り餃子おすそわけ に舌鼓。白髪染めや運動不足等の加齢事情を 抱えつつもマイペースな日々が続くと思いき や――。地味な暮らしと不思議な家族愛漂う 往復エッセイ。「その後の姉妹」対談も収録。

{ この記事をシェアする }

阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし

40代、独身、女芸人ふたりの地味おもしろい同居生活エッセイ。

バックナンバー

阿佐ヶ谷姉妹

ASH&Dコーポレーション所属
高い歌唱力で歌って踊れるピンクのドレスの二人組。
劇団東京乾電池研究所にて知り合い、以来親交を深める。
本当の姉妹ではないけれど、顔が似ているということでコンビを組むことに。
2016年フジテレビ「とんねるずのみなさんのおかげでした」『第22回細かすぎて伝わらない モノマネ選手権』優勝。現在、数々のバラエティ番組で活躍中。

渡辺 江里子(わたなべ えりこ・写真右)
1972年7月15日生 栃木県出身 特技:ハモり 趣味:カラオケ

木村 美穂(きむら みほ・写真左)
1973年11月15日生 神奈川県出身 特技:ゼリー作り 趣味:仏像鑑賞

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP