1. Home
  2. 生き方
  3. 阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし
  4. カーブスはおばさまの聖地です。【ドラマ化...

阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし

2021.12.06 更新 ツイート

カーブスはおばさまの聖地です。【ドラマ化記念リバイバル掲載】 阿佐ヶ谷姉妹

 『阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし』がNHK「よるドラ」でドラマ化中~!おかげさまで大きな反響を頂いております。そして今日は第五回の放送当日!!というわけでドラマ化記念の原作試し読みリバイバル連載、ぜひ併せてお楽しみください。ちなみに今回は、先週の放送をご覧頂いた方に「あら!やっぱり~!」と思って頂ける回となっております~。
※ドラマの放送は11月8日から毎週月曜日、NHK総合にて夜10時45分から11時15分です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

痩せたい、ともう10代の時から思ってはおりますが痩せた試しがありません。

いろいろ買ったり、ちょこちょこやったりはしているのです。思い返せばカルニチン、ゴーヤ茶、えごま油、バランスボール、レッグマジック、リンパマッサージの本、ミオドレマッサージの本、チベット体操、骨盤体操、いろいろかじっては見るのですが、全然続きません。みほのバカ、根性なし!

40歳を過ぎましたし、健康にお笑いを続けるには体力が必要だと思い、何かしなくてはと思っておりました。
阿佐ヶ谷の駅前にジムがあって、窓から黙々とルームランナーで走っている人が見えるのですが、仕事に遅刻しそうでも駅まで走るのが嫌な私には到底無理。
どうしようかしらと思っていた時、気になったのが女性だけの30分健康体操教室カーブスでした。

今なら入会費無料とCMでやっていたのと、通いやすい距離、そしてネタ探しにもいいのではと思い、姉を誘って体験入学にいってみました。

ドキドキしながらカーブスのドアを開けてみると、リズミカルな音楽がかかっていて、いますいますおばさまが!ハツラツと体操されていました。

スタッフさんに色々と説明を聞き、体力測定もする事に。
正直にいいますが、その時私の体脂肪は34%もありました。
スタッフさんに「これ以上体脂肪が増えると血管が破裂して死にます」と言われたので、あわてて姉と入会。

入会して半年以上経ちますがとりあえず続いております。

カーブスのドアを開けるとスタッフさんが笑顔で「みほさん、こんにちはー!」と声をかけてくれ(スタッフさんは下の名前で呼んでくれます)、受付へ。
受付のカウンターには紙を細かく折り曲げて作ったフクロウの鉛筆立てと季節のお花が微笑んでいます。

カーブスは12種類のマシーンとステップボードという板が交互に円状に並んでいて、マシーンを30秒やったら左隣のステップボードに移動し足踏み。30秒たったらまた次のマシーンに移動というのを2周します。おばさまが体操しながら輪になってグルグル回っているのです。どうです? カーブスに入りたくなってきたでしょう?

今日は家からジャージを着て来たのでさっそく体操開始です。

輪の中に入ると目の前には、トムキャットのような大きい色付きサングラスをかけ、
無表情で運動しているおばさま。
右を見れば、貴重品を全部ポケットに入れ、かぼちゃのようにジャージがパンパンに膨れているおばさま。
左を見れば体操そっちのけで隣のおばさまと病院の話をしまくっているおばさま。
ステップボード上では独自の暗黒舞踏をするおばさま。
ビリーズビートキャンプばりに激しく動くおばさま、
手を上にあげてヒラヒラさせているおばさま。ステップボードではゆっくり足踏みしましょう、動きすぎると効果が出ませんと注意書きがあるのに、おばさまは言う事を全く聞かないのです。
つられて手をヒラヒラしそうになりますが、いけない!ヒラヒラは!とあわててやめました。
かなわない…キャラの濃さではかなわないと思いながらも、密かに対抗心を燃やし誰よりもカロリーを消費しようと黙々とステップボードで足踏みをする私なのでした。

体操を終え着替えていると、背後から

「怪獣お好きなんですか?」

という声が。ん?怪獣? 振り返ると私と同年代位のショートカットが似合うおばさまが。何度かお見かけしていたK子さんでした。
みほ「え?怪獣?」
K子さん「お姉さんのツイッターの写真に、姉妹さんとガッツ星人が一緒に写っていたので、お好きなのかなと思って」

以前、JRの企画で各駅にウルトラマンの怪獣のポスターが貼ってあり、阿佐ヶ谷駅にはガッツ星人というそっくりな二体の星人のポスターがあったので、その前で写真を撮ったのでした(気になる方は姉のツイッターをご覧下さい)。

みほ「ガッツ星人が兄弟みたいに並んでいたので、同じポーズで写真を撮ったんです」
K子さん「ガッツ星人はね、兄弟じゃないんです、あれは分身しているんです」

分身? かなりお詳しいご様子。

K子さん「他にはどんな怪獣がお好きなんですか?」
みほ「そうですねぇ…カネゴン…とかですかね」
K子さん「よかったら、今度ウルトラセブンお貸ししますよ」
みほ「ああ…じゃあまぁお願いします」

2日後カーブスに行った時
「みほさん、これ」と笑顔で貸してくれました。

家であけてみると、プチプチに大事に包まれたDVDウルトラセブン全49話!

姉と4話まで見ましたが、まだガッツ星人は出てきません。

おばさまが輝ける場所カーブス。
これからも通い続けようと思います。(妹・美穂)

フクロウとチューリップ?の鉛筆立て カーブスで写真を撮ろう思ったら携帯電話を忘れてしまい、スタッフの方にカーブスのエッセイを書いているので、今度鉛筆立ての写真を撮らせて下さいとお願いしたら、思いがけずストック分を頂きました。 メンバーのおばさまが作ったものだそうです。癒される〜

阿佐ヶ谷姉妹の魅力満載の宣伝動画を作成しました(歌あり)。ぜひお楽しみください!

関連書籍

阿佐ヶ谷姉妹『阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし』

40代・独身・女芸人の同居生活はちょっとした 小競合いと人情味溢れるご近所づきあいが満 載。エアコンの設定温度や布団の陣地で揉め る一方、ご近所からの手作り餃子おすそわけ に舌鼓。白髪染めや運動不足等の加齢事情を 抱えつつもマイペースな日々が続くと思いき や――。地味な暮らしと不思議な家族愛漂う 往復エッセイ。「その後の姉妹」対談も収録。

{ この記事をシェアする }

阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし

40代、独身、女芸人ふたりの地味おもしろい同居生活エッセイ。

バックナンバー

阿佐ヶ谷姉妹

ASH&Dコーポレーション所属
高い歌唱力で歌って踊れるピンクのドレスの二人組。
劇団東京乾電池研究所にて知り合い、以来親交を深める。
本当の姉妹ではないけれど、顔が似ているということでコンビを組むことに。
2016年フジテレビ「とんねるずのみなさんのおかげでした」『第22回細かすぎて伝わらない モノマネ選手権』優勝。現在、数々のバラエティ番組で活躍中。

渡辺 江里子(わたなべ えりこ・写真右)
1972年7月15日生 栃木県出身 特技:ハモり 趣味:カラオケ

木村 美穂(きむら みほ・写真左)
1973年11月15日生 神奈川県出身 特技:ゼリー作り 趣味:仏像鑑賞

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP