1. Home
  2. 読書
  3. #こんな時だからこそ読みたい本 幻冬舎社員リレー
  4. どんな靴より遠くに行ける魔法のなかへ(第...

#こんな時だからこそ読みたい本 幻冬舎社員リレー

2020.05.21 更新 ツイート

25

どんな靴より遠くに行ける魔法のなかへ(第三編集局・君和田麻子) 幻冬舎編集部

25人目は、第三編集局の君和田麻子です。

*   *   *

打ち合わせや会食がなくなり、週末もずっと家にいる今だからこそ、いつか読もうと山積みになっていた本を手に取るが、なぜだか全く集中できない。結局、以前読んだ本を久しぶりに読み直している。

『アウシュヴィッツの図書係』は、実在するディタという女の子の物語。彼女の仕事は、強制収容所で固く禁じられている本を隠しもち、子供達に読み聞かせたり、教師に貸し出したりすること。図書係といっても、本は8冊だけ。見つかったら即処刑されてしまう、まさに命がけの仕事だ。

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

{ この記事をシェアする }

#こんな時だからこそ読みたい本 幻冬舎社員リレー

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP