1. Home
  2. 読書
  3. #こんな時だからこそ読みたい本 幻冬舎社員リレー
  4. 懸命に働く人を思いながら(「小説幻冬」編...

#こんな時だからこそ読みたい本 幻冬舎社員リレー

2020.05.15 更新 ツイート

懸命に働く人を思いながら(「小説幻冬」編集長・長濱良) 幻冬舎編集部

20人目は、「小説幻冬」編集長・長濱良より。

*   *   *

自宅では、懸命に働く人が登場する作品に、特に引き寄せられています。

吉川英梨さんの『雨に消えた向日葵』は、失踪した小学5年生の女子児童を追う警察小説です。主人公の埼玉県警捜査一課の奈良は、とにかく諦めない。虚偽情報に振り回され続けても、捜査員の数が大幅に削られても、別の事件の担当になっても。
それには大きな理由があるのですが、奈良の執念の捜査が辿り着いたラスト14ページから、本を握る親指が、両方とも震えていました。

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

{ この記事をシェアする }

#こんな時だからこそ読みたい本 幻冬舎社員リレー

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP