1. Home
  2. 読書
  3. 惑星シベルのグッド・犬・ハンティング
  4. 夢に向かって頑張る姿を見守ってくれる犬。...

惑星シベルのグッド・犬・ハンティング

2019.11.24 更新 ツイート

第14回

夢に向かって頑張る姿を見守ってくれる犬。『フラッシュダンス』惑星シベル

映画と犬好きの漫画家 惑星シベルによる、映画に出てきた“犬”をレビューするコミック・エッセイ。

*   *   *

お久しぶりです! 惑星シベルです!

この度、今までの記事をまとめ、書き下ろしも追加した『惑星シベルのグッド・犬・ハンティング』が電子書籍化いたしました!

購入して読んでくださった方、ありがとうございます! Amazon限定で紙の書籍でも購入できますので、まだという方も是非楽しんでいただけたらなあと思います~!

 

さて、本日のグッド・犬・ハンティングは、1983年の『フラッシュダンス』です! 主演のジェニファー・ビールス、あまりにも、あまりにも可愛いです……。

そして映画の最初の方に、思いっきり水をかぶってダンスするシーンがあります。

真夏の暑~い日にこれを見ていたので、「これこれ!!! 今これがしたいんですーッ!!!」と、はしゃいでしまうのでオススメです。(そして冬が来た……来年の夏どうぞ……。)

 

今回の犬種は、ピットブル(アメリカン・ピット・ブル・テリア)なのですが! グッ犬の第2回『ロッキー』にも出てきました~!

※犬種についてのお詫びと訂正があります。→第15回へ

待てよ?! 第6回にも出てきてますね?!『ジョン・ウィック:チャプター2』の……! 名もなき犬……!(ややッ?! 書籍で一気に確認できるぞ?!

なんと3回目のピットブル登場とは。映画への登場多いですね?! 同じ犬種でもみんな色も顔も全然違うな……と感じます。みんな違ってみんないいとはこのこと。

今回のピットブルも大変たくましかったです。。。個人的にピットブルの尻尾が大好きなのですが。振ったときの重みがですね……すごい良いですね。

凄まじい重力を感じます。自分が15センチくらいになってその尻尾にしがみ付いているところを想像してみてください。振り落とされないようにお気をつけて!

 

今回のグッ犬の名前は「グラント」です! 性別はっきりとわからなかったのですが……男の子なのではないかなと勝手に思っています。グラントって男の子に多い名前ですかね? 多分。

しかも、ニック(主人公アレックスの恋人となる男)と最後、男同士の友情が芽生えているように見えます……わたしにはそう見えます……♡

ニックとグラントが出会った当初はめちゃめちゃ吠えられてるんですけど、最後、一緒にアレックスのこと待ってる姿がとても良くて……。

ちょっとちょっと~?! いつの間に仲良くなったのよ~~! その二人が仲良くなるところのスピンオフで見せてください~!! って感じになってしまいました。きっと二人の時間があったに違いない。

 

ダンサーのアレックスとグラントは二人暮らしです。アレックスが帰宅するなりグラントに「今日は誰かと寝た~?」ってギャルのような会話(?)をしだすところが大好きです……。いい関係。わたしも愛犬に聞いてみよう(照)

そして、自宅でダンスに励むアレックスをただただ黙って座って見守るグラント……。

夢に向かって頑張っている姿をずっと見ていてくれる人(犬)がそばにいるっていいですよね。これもまた無償の愛を感じます……。

 

マンガに書き損ねてしまったのですが、アレックスとグラントが家の床に向かいあって寝そべって見つめあってる最高のシーンがあるんです!!!

もしこれから見ようと思ってる方は要チェケです。グッときます。二人の関係……。

犬のことばっかり書いてますが、こちらの映画、もちろんダンスシーンと音楽が最高です。

 

それにしても、犬がいる人生って本当にいいなあ!!!!!(大声)

 

ピットブルが3回目の登場ということで(狙ってませんでしたが)、今後もピットブルが登場する映画に出会うのが楽しみになってきました。

まだまだある気がしますね! ピットブル映画、調べずにナチュラルに出会いたいと思います。(グッ犬タレコミは可★)

本日の犬《グラント》グッド・犬・ポイント

かわいいご主人をよその男から守ろうとする警戒心。
見ているだけで振り落とされそうになる尻尾。
体の色と合ってる薄い目と鼻の色。
ご主人と寝た男が起きるのを同じ姿勢で待ち続ける忍耐力……!(わたしにはできません)

『フラッシュダンス』

昼は溶接工場、夜はクラブのダンサーとして働くアレックス。彼女の夢はいつかプロのダンサーとなって有名になること。ダンスへの情熱なら誰にも負けない自身があったが、オーディションの会場でまわりの雰囲気に圧倒され、その場から逃げさってしまう……。

関連キーワード

関連書籍

惑星シベル『惑星シベルのグッド・犬・ハンティング 映画に出てくる犬だけレビュー』

【この連載が書籍になりました】犬なくして映画は語れない! 映画と犬好きの漫画家 惑星シベルが、映画に出てきた“犬”だけをレビュー。 『ウォレスとグルミット』など犬が主役の映画はもちろん、『ロッキー』の愛犬バッカス、『マスク』の相棒マイロ、さらにはワンシーンだけしか出てきていない犬や、主人公を窮地に追い込む犬でさえ愛でてしまう、犬への偏愛が詰まったコミックエッセイ。 幻冬舎plusの連載『惑星シベルのグッド・犬・ハンティング』で公開された記事13本に、2本の書き下ろしや描き下ろしイラスト「グッド・犬・チェキ」を加えて再編集した、映画フリーク&犬フリーク必携の1冊。

{ この記事をシェアする }

惑星シベルのグッド・犬・ハンティング

はじめまして!惑星シベルです!
映画と犬が好きと公言していたら、このような素敵な連載が始まりました〜!ヤッタ〜!
新しい映画から古い映画まで、ジャンル問わず、ゆるく激しく(?)出てきた犬を追いかけていきますので、見てやってくださいね。トイレとかで。
まだその映画を見ていない人に気を使いつつも基本的にネタバレはします〜!(するんかい)

書籍化のため、連載の一部は公開を終了させていただきました

バックナンバー

惑星シベル

生まれも育ちも北海道。2018年「月刊!スピリッツ」(小学館)にて漫画家デビュー。10年間、東京で楽しい日々を過ごしたのち、北国へ舞い戻り大人しくない犬と大人しく暮らしている。

今後の活動はTwitter @waku_sibe にて。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP