1. Home
  2. 暮らし術
  3. 副業1年目の教科書
  4. 巷で言われている「集客の王道」は真似しな...

副業1年目の教科書

2020.09.15 更新 ツイート

巷で言われている「集客の王道」は真似しないほういい 今井孝

本気で「集客・営業」をしなくていい理由

(写真:iStock.com/g-stockstudio)

副業の場合、お客様を獲得する方法は、最初は「紹介」で十分だと私は思っています。知り合いや既存のお客様にお願いして、新規のお客様を紹介していただくわけです。

というのも、副業に使える時間は限られていますので、ある程度の仕事量を受注してしまうと、すぐにいっぱいいっぱいになってしまうため、そこまで本気で集客・営業をする必要がないからです。

平日の夜も週末もめいっぱい副業をしていると、プライベートもなくなりますし、体を壊すことになりかねません。そこまでやる必要がないのであれば、集客・営業も紹介だけで足りるのではないでしょうか。

集客の王道は、王道だけに時間がかかりすぎる

 

 

なぜ、こういう話をするかというと、思ったより多くの人が頭でっかちになっていて、よくある「ネット集客の王道」みたいな方法を使って集客・営業しなければならないと思い込んでいるからです。

つまり、SNS、ブログ、メールマガジンなどで発信をして、申し込み用の綺麗なサイトを作って、フォロワーや読者を増やしながら最終的に商品やサービスを買ってもらうという流れでないといけない、と思い込んでいるということです。

もちろん、これはこれでできたら素晴らしいことですし、将来の独立起業を目指すのであれば、今から手を付けておくことは良いことだと思います。

しかし、副業の最初からこの手順で進めていると、顧客を獲得するまでに数ヶ月もかかってしまいます。これでは、結果が出なくて嫌になってしまう人がほとんどです。諦めずに続けられる人は、よっぽどメンタルが強いか、目標を見失わずに続けられる人だけではないでしょうか。

こういうネット集客は、「したほうがいい」のであって、「しなければならない」わけではありません。

紹介は集客・営業のショートカット

その点、紹介は手軽です。

友人や知人に、「こういうことで困っている人がいたら紹介してください」とお願いしておくだけですので、とても簡単です。

また、お客様が増えてきたら、その人たちにも紹介をお願いしておきます。

しっかりとした仕事をしていれば、数は多くありませんが、一定の割合で次のお客様を紹介してもらえます。それに、気に入ってもらえればリピートで仕事の依頼をもらえたりします。

例えば、副業でカメラマンをしている方がいるのですが、その人が撮った写真をお客様がSNSにアップすると、ほとんどの場合、「どこで撮ってもらったの?」と聞かれます。そして、そのお客様の友人がまた撮影を依頼してくれて、またSNSにアップして、という紹介の連鎖が広がっていきます。

これはかなり分かりやすい例ですが、他のビジネスでも紹介・口コミは起こります。そして、最も効率のいい顧客獲得手段なのです。

紹介の3つのメリット

紹介のメリットはいろいろありますが、ここでは3つご紹介します。

 

(1)安心して仕事ができる

ゼロからの場合、お互いに「この人は大丈夫だろうか?」と不安なところからスタートする必要がありますので、神経も使いますし、時間もかかります。

しかし、すでに知っている方からの紹介の場合、ゼロから信頼関係を構築する必要がありません。最初からある程度の信頼関係ができていて、安心して仕事を進めることができますので、精神的にも楽ですし、時間もかかりません。

 

(2)単価の高い仕事が取れる

マッチングサイトやスキルシェアサイトでは、多くの場合単価は低くなります。

発注側の会社は、誰でも良いので安く仕事をして欲しいというニーズでフリーランスを探している場合も多いですので、安くなってしまうわけです。

しかし、紹介の場合は、あなたの商品やサービスが良いと聞いたからぜひお願いしたいという気持ちで依頼が来ます。

例えば、動画の編集のうまい人やライティングができる人を探しているマーケティング会社は多くあります。そういう会社は、その仕事の価値を理解していますので、比較的高い単価で仕事を依頼してくれます。

 

(3)集客・営業コストがかからない

まだビジネスを始めていない人にはピンと来ないかもしれませんが、集客・営業するにもお金がかかります。

簡単に想像できるものは宣伝広告費ではないでしょうか。

昔であれば、新聞・雑誌・タウン誌などに広告を掲載するのが中心でした。広告のサイズによって値段は違いますが、今はネットの広告がありますので、もう少し少額から始めることができます。しかしながら、それでもお金がかかることには変わりありません。

また、お客様が電話やメールで問合せてくれたら、それに回答したり、商品の説明をしたりなければなりません。人を雇って対応していれば、そこには人件費がかかります。

副業の場合は、ご自身で対応することがほとんどだと思いますので、人件費はかかりません。しかし、時間が取られていきますので、他のことができなくなるというわけです。

その点、紹介であれば宣伝広告費もいりませんし、説明も簡単で済みます。このコストがいらなくなるわけです。

紹介で成り立つビジネスは強い

最初は「紹介」だけで良いというお話をしましたが、最終的にも紹介・口コミでビジネスが成り立つというレベルを目指すのがお勧めです。実はそういうビジネスが最強です。

多くのビジネスにおいて最もお金がかかるのが、集客・営業コストです。商品やサービスの提供よりも、集客・営業にかかるコストのほうが大きいことがほとんどなのです。

ある程度の利益率がないと、やはりビジネスが安定しません。常に集客・営業にコストがかかっていると、いつまで経っても自転車操業になってしまいます。

しかし、紹介・口コミだけで集客ができるとしたら、コストを削減でき、かなり利益率の高いビジネスにできるわけです。これが、安定したビジネスの秘密なのです。

ビジネスをしている人の集まりに出てみるとよく分かりますが、きっちりとした王道のネット集客や、宣伝広告をしている会社はそれほど多くありません。

多くの会社の社長が、「いやあ、うちは紹介だけで持ってます」というようなことを言います。これは、謙遜ではなくて本当にそうなのだと思います。

もちろん、他の集客方法にも取り組んだほうが良いとは思いますが、紹介・口コミについては単なる成り行き任せと考えず、一つの集客・営業の大事な手段だという位置づけで取り組むべきだと思います。

{ この記事をシェアする }

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP