1. Home
  2. 暮らし術
  3. 副業1年目の教科書
  4. ポストコロナ時代の人生に副業は欠かせない

副業1年目の教科書

2020.05.19 更新 ツイート

ポストコロナ時代の人生に副業は欠かせない今井孝

コロナ不況が私たちの生き方を変えてしまった

新型コロナウィルスによって人の動きが制限され、大きく経済が停滞しています。飲食業界、観光業界、小売業界を始めとして、多くの会社が売上を下げ、これから倒産する会社はどんどん増えていくことでしょう。

企業だけでなく、そこで働く会社員への影響も小さくありません。「テレワークで働き方改革が進んだ」と最初は気楽に考えていた人たちも多くいましたが、ここまで経済が冷え切ってくると、自分たちの給料やボーナスにダイレクトに反映されてしまいます。その一方で、出ていく家賃や教育費は変わりません。

では、減った収入をどう埋めるか?

幸い、テレワークの普及や残業の減少で使える時間が増えています。そこで、「副業でもやってみようか?」と考える方も多くなってきました。そして、実際に始める人も増えています。

例えば、私の知人に、副業で「ITサポート」をしている方がいます。
提供しているサービスは、ブログの立ち上げ、ソーシャルメディアの設定など、得意な人であれば10分もあれば済むような作業ですが、1回5千円です。

依頼が4件あれば2万円、10件あれば5万円の副収入となります。

また、動画編集で毎月10万円以上を稼ぐ人もいます。動画配信をする人が増えているため、動画編集ができる人のニーズも高まっているわけです。

他には、夜や週末だけカウンセラーや占い師として活躍する人もいます。1時間話を聞くだけで5千円から1万5千円が相場だそうです。

書くことが得意であれば、副業のライターで原稿1本3万円から10万円、そして、電子出版のプロデュースで1冊25万円など、スキルを活かした稼ぎ方もあります。

このように、本当にさまざまな副業があり、実際に活躍する人がどんどんと出てきている状況なのです。

副業への不安を減らすためのポイントとは

このような成功事例を聞いて、「よし、自分もやるぞ!」と前向きに捉えられる方ばかりではありません。多くの方は、副業をしてみたいとは思っても、さまざまな疑問や不安が浮かんでくるのではないでしょうか。

これから副業を始めたいという方が私に質問されるのは、次のようなことです。

 
  • どんなビジネスができるのか?
  • 何をすれば儲かるのか?
  • どうやって始めるのか?
  • 何から始めれば良いのか?
  • お金はいくらかかるのか?
  • どんなスキルが必要なのか?
  • 会社にバレないか?
  • 他にどんなリスクがあるのか?
  • 土日だけでもできるか?
  • 在宅でもできるのか?
  • 資格が必要なのか?
  • どんな手続きが必要なのか?
  • 税金はどうなるのか?

etc.

この連載では、このような質問や疑問にお答えし、あなたの副業に対する不安を解消していきます。

しかし、それだけではありません。

副業を始めるまで気づかない重要なポイントも、あらかじめこの連載では解説させていただきます。

そのポイントを知らないまま副業を始めて回り道をしてしまったり、後から「これは続けていられない」ということにならないように、ぜひ、お読みいただければと思います。

趣味の延長だった副業が人生を変えた

そして、私がお伝えしたいことは、単に「副業でお小遣い稼ぎをしよう」ということではありません。

「第二の人生を副業から始めてはいかがでしょうか?」ということなのです。「副業」という小さな一歩が、あなたの新しい人生の第一歩かもしれないのです。

副業がうまくいって、それが本業になることもあります。そして、人生が大きく変わることもあるのです。

実は、私の場合も副業がスタートでした。今はこうして、経営コンサルタントとして会社のマーケティングや、これから副業・起業される方のサポートをしていますが、最初は副業とも言えないような趣味程度のことが人生の転機だったのです。

それは、趣味と勉強を兼ねて始めたメールマガジンでした。新聞でビジネスのニュースを毎日読むなら、それをメルマガで紹介すれば勉強になると思ったのです。

するとどうでしょう。1年ほどすると、広告収入が入り始めました。そして、メルマガを配信している起業家や、中小企業の社長さんたちとも交流をするようになりました。そこから独立起業して失敗など紆余曲折を経て、有名な先生のセミナーを主催させてもらい売上が大きく上がり始めました。毎回、300人以上の方々がセミナーに来てくれるようになってくると、「どうやって集客しているのか?」と、私に質問をいただくようになりました。そして、今では、私自身が講師となって多くの方に自分の体験やノウハウをお伝えするようになったのです。

自分の苦労して得た経験やノウハウをお伝えすると、たくさんの方に感謝されますし、それによって結果を出す方も現れました。

既存のビジネスをされている人は売上が伸びていきますし、これからビジネスを始める方も着実に副業・起業をスタートされます。最初の収入を得られた時の感動の声を聞くと、私も一緒に喜びを味わうことができます。

あの時、ふとメールマガジンを始めたことが、こんな風に人生を大きく変えるとは思いもよりませんでした。その時は、本当にただの趣味ぐらいにしか思っていなかったのにです。

先延ばしにしないで、まずやってみる

そんな可能性のある副業ですので、ぜひ、先延ばしにしないで、今できるところから始めてみることをお勧めします。

今日、たった1つの行動を起こすことで、3年後のあなたの人生は想像以上に輝いているかもしれません。

本当にやりたいことを見つけ、たくさんの人から感謝され、世の中の役に立っていることを実感し、やりがいを毎日感じながら生きているかもしれません。

さらに、好きなことができる自由な時間と、やりたいことを我慢しなくても良いぐらいの収入を得て、ストレスなく生活できていたら最高ではないでしょうか。

そして、会社から独立して自由になるだけでなく、さまざまな人間関係から解放されて、理想のライフスタイルを実現する人もたくさんいます。養ってくれる誰かや、さまざまな我慢からも解き放たれて、最高の人生を過ごされています。

最初は5千円でもいい

少し大きな話になってしまいましたが、副業ですのでまずは小さく始めていけば問題ありません。夢とかライフスタイルとかはさておき、最初は目先の収入を目的にしても良いと思います。誰しも、小さな達成感がなければ続かないものだからです。千円、5千円、1万円と少しずつ売上を上げられるようになると、とてもやりがいを感じられると思います。それに、そこで得た利益をビジネスに再投入したり、自分の学びに投資してスキルアップしたりすることで、どんどんビジネスを大きくしていくことができます。

それに、副業の良いところはリスクを最小限にして始められることです。空いた時間に、お金をかけることなく、できる範囲で始められます。

本連載では、多くの方が今の環境で副業を始めるためのノウハウや考え方を解説していきます。そして、副業をお小遣い稼ぎで終わらせることなく、大きく育てていくための、さまざまなポイントもご紹介していきます。

副業から始めよう。そして、新しい人生をスタートさせよう。

これが本連載の趣旨です。

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

副業1年目の教科書

バックナンバー

今井孝

株式会社キャリッジウェイ・コンサルティング 代表取締役
「ひとり起業」に詳しいマーケティング・コンサルタント。
著書『起業1年目の教科書』は5万部を超えるベストセラーに。シリーズでは10万部を超える。
 

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP