1. Home
  2. 暮らし術
  3. 副業1年目の教科書
  4. ポストコロナ時代の人生に副業は欠かせない

副業1年目の教科書

2020.05.19 更新 ツイート

ポストコロナ時代の人生に副業は欠かせない今井孝

コロナ不況が私たちの生き方を変えてしまった

新型コロナウィルスによって人の動きが制限され、大きく経済が停滞しています。飲食業界、観光業界、小売業界を始めとして、多くの会社が売上を下げ、これから倒産する会社はどんどん増えていくことでしょう。

企業だけでなく、そこで働く会社員への影響も小さくありません。「テレワークで働き方改革が進んだ」と最初は気楽に考えていた人たちも多くいましたが、ここまで経済が冷え切ってくると、自分たちの給料やボーナスにダイレクトに反映されてしまいます。その一方で、出ていく家賃や教育費は変わりません。

では、減った収入をどう埋めるか?

幸い、テレワークの普及や残業の減少で使える時間が増えています。そこで、「副業でもやってみようか?」と考える方も多くなってきました。そして、実際に始める人も増えています。

例えば、私の知人に、副業で「ITサポート」をしている方がいます。
提供しているサービスは、ブログの立ち上げ、ソーシャルメディアの設定など、得意な人であれば10分もあれば済むような作業ですが、1回5千円です。

依頼が4件あれば2万円、10件あれば5万円の副収入となります。

また、動画編集で毎月10万円以上を稼ぐ人もいます。動画配信をする人が増えているため、動画編集ができる人のニーズも高まっているわけです。

他には、夜や週末だけカウンセラーや占い師として活躍する人もいます。1時間話を聞くだけで5千円から1万5千円が相場だそうです。

書くことが得意であれば、副業のライターで原稿1本3万円から10万円、そして、電子出版のプロデュースで1冊25万円など、スキルを活かした稼ぎ方もあります。

このように、本当にさまざまな副業があり、実際に活躍する人がどんどんと出てきている状況なのです。

副業への不安を減らすためのポイントとは

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP