1. Home
  2. 読書
  3. 惑星シベルのグッド・犬・ハンティング
  4. 嫉妬するブルドッグのいじらしい日常。『パ...

惑星シベルのグッド・犬・ハンティング

2020.07.12 更新 ツイート

嫉妬するブルドッグのいじらしい日常。『パターソン』惑星シベル

映画と犬好きの漫画家・惑星シベルによる、映画に出てきた“犬”をレビューするコミック・エッセイ!

*   *   *

こんにちは~! 惑星シベルです!

本日の作品は、アダム・ドライバー主演、ジム・ジャームッシュ監督の『パターソン』です!

日本の素敵俳優、永瀬正敏さんも出演しておりますよ! アーハン。

こちら大好きなグッド犬映画です……! 主人公パターソンの何気ない7日間を描いた、超グッドな犬が出てくる超グッドな映画です。

『パターソン』を観たら誰もがブルドッグを好きになるに違いない……!

 

本日のグッ犬は主人公パターソンの愛犬、「マーヴィン」です! イングリッシュ・ブルドッグのオスです!

パターソンの愛犬と言いましたが、どちらかというパターソンの妻ローラの愛犬……だと思います!

マーヴィンの最高なところは、ローラと仲良くするパターソンに嫉妬しているので2人がキスしたりするたびに唸ったり吠えたりするんですよ……。

それが本当に面白くて愛らしくて……。つけている首輪も見るからにローラが選んだ(作った?)んだなあと思って、ほっこります。

ローラの、マーヴィンへの話しかけ方がすごくいいんですよね! 愛犬にあんなふうに話しかけちゃう人たくさんいると思います。

赤ちゃんに話しかけるような、これでもかというくらい可愛がってる話しかけ方……!

惑シベはあまりやりませんが愛犬の反応が見たくてたまにやります(愛犬、無反応)。

 

マーヴィンの生活の、行動、仕草、反応、余すことなく最高です。

パターソンが朝起きたとき、ソファーで眠そうにしているマーヴィン……。日課のパターソンとの夜の散歩もいうこと聞かず引っ張っていくマーヴィン。

散歩の途中でBarに立ち寄りビールを一杯飲むのがパターソンの日課です。その間、マーヴィンは店の前に繋がれて大人しく待ってます、偉いなあ!

これ、やりたい気持ちはあるんですけど、わたしは”ワンジャック”が心配でできないんですよね……。絵的にはすごくいいですけどね?

「散歩の途中でBarに立ち寄りビールを一杯飲むのが日課」……とても良い……。しかしワンジャックがこわくてできない……!!!

コインランドリーでリリックを考えてるお兄さんのラップに聞き入るマーヴィンも大好きです。。。すごくいい図。

 

この映画でマーヴィンが一番印象に残るであろうシーンは実はマンガには描いておりません……!

なんせ何気ない日々のマーヴィンがあまりにも魅力的でして……。

先ほども言いましたがマーヴィンは何かとかまってちゃんな一面を出してくるのですが、ローラとパターソンがデートへ出かけている間に、パターソンの大事な詩を書き溜めているノートをビリビリに……いや、もはや粉々に噛み砕いてしまっているのです!

ガーン……。叱られるとわかっているので物陰からこちらを覗いているマーヴィンが可愛すぎる……!(ガレージに出されるお仕置きをされる)

しかし、マーヴィンがやらかしたおかげでこの後のほっこりエピソードに繋がるのです……アーハン。

犬がやらかすシーンはたいてい大事なシーンへの前兆なので! 映画の犬は導いてくれるのです……素晴らしい。

 

あとポストをこっそり傾けているとかね! パターソンが毎朝直しているのに翌日また傾いているのはマーヴィンの仕業っていう。

なんていじらしいんだマーヴィン……。キャラ立ちすぎて愛おしい。

 

マーヴィンは本当に味わい深いグッ犬です!

今までブルドッグに興味なかった人もブルドッグの魅力に気づいてしまうのでは……?!

本日の犬《マーヴィン》のグッド・犬・ポイント

がっちりむっちりした力強いボディ。

何かを強く訴えてくる表情。

寝起きの脱力しきった様子。

散歩中の足音&フガフガした息遣いが最高!

『パターソン』

ニュージャージー州パターソンに住むバス運転手のパターソン(アダム・ドライバー)。彼の1日は朝、隣に眠る妻ローラ(ゴルシフテ・ファラハニ)にキスをして始まる。いつものように仕事に向かい、乗務をこなす中で、心に浮かぶ詩を秘密のノートに書きとめていく。帰宅して妻と夕食を取り、愛犬マーヴィンと夜の散歩。バーへ立ち寄り、1杯だけ飲んで帰宅しローラの隣で眠りにつく。そんな一見代わり映えのしない毎日。パターソンの日々を、ユニークな人々との交流と、思いがけない出会いと共に描く、ユーモアと優しさに溢れた7日間の物語。

『惑星シベルのグッド・犬・ハンティング・ノート』

映画に出てくる「犬」をレビューするためだけの専用ノートを発売! 文字やイラストを自由に書き込めるドットスタイルのノートに加え、犬の各属性をチャート化できたり、犬種を書き込めたりと、犬に特化したピンポイントな専用ノート。もちろん映画の基本情報も書き込めるので映画そのもののレビューも可能! なんだったら犬じゃない動物のレビューも可能!! 映画好き&犬好き必携のノートですが、工夫次第で自由にお使いいただけます。それでは一緒に、レッツ!グッド・犬・ハンティ~~~ン!!

関連キーワード

関連書籍

惑星シベル『惑星シベルのグッド・犬・ハンティング 映画に出てくる犬だけレビュー』

★★★この連載が書籍になりました★★★ 犬なくして映画は語れない! 映画と犬好きの漫画家 惑星シベルが、映画に出てきた“犬”だけをレビュー。 『ウォレスとグルミット』など犬が主役の映画はもちろん、『ロッキー』の愛犬バッカス、『マスク』の相棒マイロ、さらにはワンシーンだけしか出てきていない犬や、主人公を窮地に追い込む犬でさえ愛でてしまう、犬への偏愛が詰まったコミックエッセイ。 幻冬舎plusの連載『惑星シベルのグッド・犬・ハンティング』で公開された記事13本に、2本の書き下ろしや描き下ろしイラスト「グッド・犬・チェキ」を加えて再編集した、映画フリーク&犬フリーク必携の1冊。

{ この記事をシェアする }

惑星シベルのグッド・犬・ハンティング

はじめまして!惑星シベルです!
映画と犬が好きと公言していたら、このような素敵な連載が始まりました〜!ヤッタ〜!
新しい映画から古い映画まで、ジャンル問わず、ゆるく激しく(?)出てきた犬を追いかけていきますので、見てやってくださいね。トイレとかで。
まだその映画を見ていない人に気を使いつつも基本的にネタバレはします〜!(するんかい)

書籍化のため、連載の一部は公開を終了させていただきました

バックナンバー

惑星シベル

生まれも育ちも北海道。2018年「月刊!スピリッツ」(小学館)にて漫画家デビュー。10年間、東京で楽しい日々を過ごしたのち、北国へ舞い戻り大人しくない犬と大人しく暮らしている。

今後の活動はTwitter @waku_sibe にて。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP