1. Home
  2. 社会・教養
  3. オオカミ少女に気をつけろ! ~欲望と世論とフェイクニュース
  4. 詐欺に騙されやすい人=デマに踊らされがち...

オオカミ少女に気をつけろ! ~欲望と世論とフェイクニュース

2019.05.15 更新 ツイート

詐欺に騙されやすい人=デマに踊らされがちな人?泉美木蘭

(写真:iStock.com/whyframestudio)

オレオレ詐欺、還付金詐欺、融資保証金詐欺、キャッシュカード騙し取り詐欺など特殊詐欺の新たな手口が、頻繁に報道されるようになって、もう何年経つだろう。これほど長期に渡って、電話音声や実際の被害手口が報道されているのに、一向に収まる様子はない。

警視庁発表によれば、平成30年中の特殊詐欺の認知件数は16,493件、被害総額は356.8億円、かなり深刻な状況にあるようだ。特に、親族をかたる「オレオレ詐欺」は平成15年ごろから目立ちはじめ、この15年間でかなり一般に知れ渡るようになったが、それでも平成30年の被害件数は前年比22.7%増の4,560件、被害額9.6億円以上となっている。
 

騙されやすさは年齢に関係ない

被害者のほとんどが高齢者だから、ワイドショーなどお昼の番組では、おじいちゃんおばあちゃんに語り掛けるような口調で、繰り返し注意喚起や防止法が解説されている。私自身「高齢になると目も耳も悪くなるし、注意力も判断力も鈍って、どうしても被害に遭いやすくなるんだろう。田舎の母も注意してやらないとな」と思いながら眺めていた。

最近では、NHKの番組アンケートをかたって、一人暮らしであることや、動ける体力があること、貯金が一定額以上であることなどを聞き出す「アポ電」の音声が公開されたが、80代の女性が見破って通報したというので、「80代なのに見破るなんて、凄いな」と感心する気持ちを持った。

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

オオカミ少女に気をつけろ! ~欲望と世論とフェイクニュース

嘘、デマ、フェイク、陰謀論、巧妙なステマに情報規制……。混乱と不自由さが増すネット界に、泉美木蘭がバンザイ突撃。右往左往しながら“ほんとうらしきもの”を探す真っ向ルポ。

バックナンバー

泉美木蘭

昭和52年三重県生まれ、作家、ライター。日々、愛しさと切なさと後ろめたさに苛まれている不道徳者。社交的と思わせて人見知り。日頃はシャッターをおろして新聞受けから世間を覗いている。趣味は合気道、ラテンDJ、三浦大知。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP