1. Home
  2. 読書
  3. 惑星シベルのグッド・犬・ハンティング
  4. ジジイ側からすると最っ高の犬。『ドント・...

惑星シベルのグッド・犬・ハンティング

2019.11.10 更新 ツイート

ジジイ側からすると最っ高の犬。『ドント・ブリーズ』【再掲】惑星シベル

映画に出てきた“犬”だけをレビューするコミック・エッセイ連載「惑星シベルのグッド・犬・ハンティング」、通称 #グッ犬

映画フリーク&犬フリークに大人気のこの連載がついに書籍化されました(パチパチパチパチ)。それを記念し、公開を終了していた第5回までを特別に再掲いたします。

*   *   *

こんにちは! 惑星シベルです!

第4回目のグッド・犬・ハンティングはホラー映画です!

この家から生きて脱出したければ、息をするな…」というコピーが印象的な『ドント・ブリーズ』! 2016年に公開していた作品なのでわりと最近の映画です!

ホラーとはいえ、幽霊とかではなく、ジジイがこわいよ~~~って映画でした。

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

関連キーワード

関連書籍

惑星シベル『惑星シベルのグッド・犬・ハンティング 映画に出てくる犬だけレビュー』

【この連載が書籍になりました】犬なくして映画は語れない! 映画と犬好きの漫画家 惑星シベルが、映画に出てきた“犬”だけをレビュー。 『ウォレスとグルミット』など犬が主役の映画はもちろん、『ロッキー』の愛犬バッカス、『マスク』の相棒マイロ、さらにはワンシーンだけしか出てきていない犬や、主人公を窮地に追い込む犬でさえ愛でてしまう、犬への偏愛が詰まったコミックエッセイ。 幻冬舎plusの連載『惑星シベルのグッド・犬・ハンティング』で公開された記事13本に、2本の書き下ろしや描き下ろしイラスト「グッド・犬・チェキ」を加えて再編集した、映画フリーク&犬フリーク必携の1冊。

{ この記事をシェアする }

惑星シベルのグッド・犬・ハンティング

はじめまして!惑星シベルです!
映画と犬が好きと公言していたら、このような素敵な連載が始まりました〜!ヤッタ〜!
新しい映画から古い映画まで、ジャンル問わず、ゆるく激しく(?)出てきた犬を追いかけていきますので、見てやってくださいね。トイレとかで。
まだその映画を見ていない人に気を使いつつも基本的にネタバレはします〜!(するんかい)

書籍化のため、連載の一部は公開を終了させていただきました

バックナンバー

惑星シベル

生まれも育ちも北海道。2018年「月刊!スピリッツ」(小学館)にて漫画家デビュー。10年間、東京で楽しい日々を過ごしたのち、北国へ舞い戻り大人しくない犬と大人しく暮らしている。

今後の活動はTwitter @waku_sibe にて。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP