1. Home
  2. 暮らし術
  3. 体調は習慣でできている
  4. 「もふもふ動画」で愛情ホルモン、「泣ける...

体調は習慣でできている

2022.05.07 更新 ツイート

<メンタルケア>おつかれ女子のウェルネス手帳

「もふもふ動画」で愛情ホルモン、「泣ける映画」でデトックス ウェルネスデザイン研究所

GWも残りあとわずか!と思っただけで憂鬱な気分になったりしていませんか? お休みの日だけでなく、普段からしあわせな気分、楽しい気分を味わえたら、こんなにいいことはありませんよね。そうした「いい気分」を日常的にキープするには“積極的に”メンタルケアをしてあげることが大事です。自分に優しく…のカンタンで効く方法を、『おつかれ女子のウェルネス手帳』(ウェルネスデザイン研究所)から一部抜粋してお届けします。

*   *   *

「もふもふ動画」で心を癒してハッピー気分に

心がちょっと疲れたなというとき、甘いものでも好きな音楽でも、自分を癒す方法を何か持っていますか? もしあれば、そこに「もふもふ動画」も追加するのはいかがでしょう。「かわいい」と何かを愛でるしあわせな気分が、ストレスを緩和してくれるようです。

(写真:iStock.com/3sbworld)

日頃、かわいいにゃんこの動画で癒されている人も多いのではないでしょうか。

実はこれは脳科学的にも実証されていることなのです。動物との触れ合いを楽しんだり、動物の動画を見て「かわいい!」と思ったりすることで、脳内にオキシトシンというホルモンが分泌されます。

これは、愛情ホルモンとも言われるもので、分泌されると幸せな気分になれるのです。

またストレスを緩和する作用もあり、アニマルセラピーは自閉症や認知症対策にも効果を発揮すると注目を集めています。気分が落ち込んだときは、かわいい動物の動画に助けてもらいましょう!

「泣ける動画」でストレス物質を洗い流す

泣くことには脳から分泌されるストレス物質を
洗い流す浄化作用があると言われています。
涙活デトックスはやはり効果ありのようです。

最近、いつ涙を流しましたか? 悲しいことや悔しいことがあっても、大人になった私たちは、そんな感情を自然と自分の中で押し殺す術を身につけてしまっています。

でも一度いだいてしまったその負のエネルギーは実は体や心の奥底にしっかりと蓄積されているかもしれません。意図的に排出しちゃいましょう。

そんなとき最適なのが“泣ける映画”です。

感動巨編でも失恋モノでも、あえて泣ける作品を選んで、主人公になりきって、思う存分涙を流してみてください。観終わったときには、モヤモヤしていたものが吹き飛んで、心のリセットができそうです。

関連書籍

ウェルネスデザイン研究所『おつかれ女子のウェルネス手帳 ココロもカラダも笑顔になれる133の気づき』

毎日の暮らしにハッピー&ラッキーを呼び込む、133の小さな魔法 ココロもカラダも笑顔になっていく、今日から実践できるヒント&アイディア集 仕事でも、プライベートでも心身ともにたくさんのストレスを受けている「おつかれ女子」を救う! 健康でハッピーで前向きに生きていくための小さなヒントやアイディアを12のカテゴリーで133個紹介。

{ この記事をシェアする }

体調は習慣でできている

季節の変わり目、不安な社会事情、日々のストレス……アップダウンしやすい体調を整え、キープする方法を紹介。

バックナンバー

ウェルネスデザイン研究所

ファッション&ライフスタイル企業であるマッシュホールディングスが主宰するウェルネスの専門機関。人々の24時間を豊かにし、心身ともにヘルシーでポジティブでいられるアイデアや商品、環境や考え方、社会とのつながり方などを研究、発表、提案しています。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP