1. Home
  2. 生き方
  3. 結局だらしな日記
  4. 高い!言えない!暑い!うるさい!平穏って...

結局だらしな日記

2022.04.18 更新 ツイート

高い!言えない!暑い!うるさい!平穏って難しい!(4月中旬) 藤田香織

4月某日

先日、ジャニーズのグッズが値上がりしますよー、というお知らせメールが届いた。

これまで1枚160円だった公式写真が180円に。ツアーごとに変わる(デビュー組はな!)ジャンボうちわが600円→800円。パンフが2200円→2500円になりますよ、などとと記されていた。
これ以前にも新品のアクリルスタンド(私がいつも食べものと一緒に写真を撮ってるアレです)は台座と本体が別々の小袋に入っていたのに、経費削減で(たぶん。いや絶対)台座の袋がなくなったりもしていたのだけれど、今回の値上げに関して個人的には「まぁしょうがないですよな」と思っている。

 

うちわの800円は、客観的にみてむしろまだ安い気もするし、パンフは紙本と比較してもこれまた特に高額でもない。写真は10枚で200円の値上げ50枚で1千円、100枚で2千円の値上げかーと計算すると、ちょっと痛い(1回に100枚なんて買わないでしょ? と思われるかもしれませんが、これが意外とあれもこれもとポチポチしていると、あっという間に枚数が増えるのです。1回に1カット3枚までしか買えないシステムなのに、結構なバリエーションがあり、推し単体だけでなくグループショットもあったりするので、たかまってるとすぐ万超えてきます。ちなみに私は最高、1度に124枚買ったことがあります(でもそんなの別に珍しくないと思われます。たぶん)。けど、買い控えが進みそうな気がするのは1枚200円になってからかな、と。

で、話変わって本日。冷蔵庫にピーマンとパプリカと牛コマがあったので、これは青椒肉絲でも作りますかね、春だしね、と思い八百屋にたけのこを買いに行ったのです。

ちょっと前に、元モー娘。の加護ちゃんがYouTubeで青椒肉絲を作っていて、「たけのこを自分で茹でるほどの手間はかけないけど、水煮は細切りしてあるのじゃなくて大きいのを買ってきて自分で切ります」というような話をしていたのを(その感じよくわかるわー)と思い出し、積まれていた「たけのこ水煮(かたまり)」を見たらお値段が298円だったのです。

298円かー。298円なー。
いや青椒肉絲のたけのこの具材ポジションって、私的には最下位で、ピーマンと肉がなければ青椒肉絲にはならないけど、たけのこって別になんていうか雰囲気じゃん? 食感じゃん? なんならシメジとかえのきでも良くない? と思ってて。シメジやえのきなら100円程度なのに298円かーと悩んだのです。しかも! よく見たらそれは中国産で、隣にあった「国産たけのこ水煮」はなんとお値段798円で。

いやー買わないよねー。買えないよねー。たけのこの水煮に798円はかけられない! 298円ですら、かけられない! 使う予定のないアクスタ予備1000円(税別)は何体でもほいほい買えるのに、青椒肉絲に入れるたけのこに298円は絶対的に高いと思う!

結局、たけのこは買わずに春キャベツ1個を購入し(138円)、青椒肉絲は野菜炒めに変更。特に不満もなく美味しく食べながら、先週買ってきた本(1600円。税込み1760円)を読みました。
この本を買うのには一瞬も躊躇わなかったのに、たけのこ298円は買えないってなんなんでしょうね。
これが自分の価値観というものでしょうか(え?)。

……なんか微妙にいろいろ触りそうな話だな、と腰がひけて丁寧語語風味で書いてみましたが、日記の価値観も揺らぎそうで不安です。

<最近の読書>
アルツ村』(南杏子/講談社¥1700)
……吉永小百合主演の映画「いのちの停車場」の原作者であり、現役の高齢者向け病院の内科でもある作者がアルツ村って! うわーどうした!? 現代の姥捨て山的な話じゃないのこれ!? と興味を引かれて読んだら、それは確かにそうだけど……な内容だった。想像していたより軽く読めるのに、結果的に想像していた以上に考えさせられてしまった。カギのひとつは<村の住人は全員が認知症>。ですよねー。
八月の母』(早見和真/KADOKAWA¥1800)……読み終えた瞬間に、いやいやキタコレ! すごい……! ってか、やばい……! いいからみんな読もう! ウゴゴゴゴ……となった今年上半期の注目本。これはちょっとちゃんと書評を出します(重複のようなそうでないような)。

で、本日食べた、こちらのバンヤミーお値段660円。冷静に考えるとお高い!おにぎり5個とか買える!そういう問題ではないけどな

{ この記事をシェアする }

結局だらしな日記

バックナンバー

藤田香織

1968年三重県生まれ。書評家。著書に『だらしな日記 食事と読書と体脂肪の因果関係を考察する』『やっぱりだらしな日記+だらしなマンション購入記』『ホンのお楽しみ』。近著は書評家の杉江松恋氏と1年半かけて東海道を踏破した汗と涙の記録(!?)『東海道でしょう』。

Twitter: @daranekos
Instagram: @dalanekos

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP