1. Home
  2. 生き方
  3. だらしな脱出できるかな日記
  4. 2014年3月第4週 だらしな脱出できる...

だらしな脱出できるかな日記

2014.04.05 更新 ツイート

2014年3月第4週 だらしな脱出できるかな日記藤田香織

3月19日(水)

 先月、そういえば喪服の上に着るコートがない、と気付き、慌てて買いに行った。その前日に松阪に来ていたママリンから、何度めかの「もう危ない」メールが届いたからで、それはやはり婆リンのお葬式のためだった。
秋から春先まで着られる薄手のものでなく、厚いウールにしたのは「2月いっぱいもてば」予告があったからで、今回、車に積むときにはママリンに「もう、お婆ちゃん全然死なないからこれ無駄になりかけてるよ~」と、笑って言った。薄い色の黒ストッキング。白い無地のハンカチ。いつもママリンから借りていた数珠もついでだからと購入し、黒と紺色の軽量傘までそろえた。息を引き取ってから通夜までの間には、この黒のカーディガンとパンツを着よう。エプロンは……いらないか。薄墨のペンも持って行ったほうがいいかな。
 用意周到すぎじゃないか、と思いながらもあれもこれもとスーツケースに詰め込んだ。何が必要だろうかと、考える時間がたっぷりあったからだ。
 松阪駅から近鉄特急に乗り込み、いったんホテルに寄って荷物を置き、Yちゃんの実家に着いたのは夕方の4時半ぐらいだった。チャイムを押して玄関を開けると、出てきたYちゃんはママリンの顔を見るなり抱き着いて、声をあげて泣いた。喪服なんて用意してなかったからと、お母さんの残した黒いスーツを着ていて、姪のRは「持ってきた洋服のなかでこれが一番地味なの」とりぼんのついたグレーの上着と、黒いフリルのミニスカに二―ハイを履いていた。
 夜の7時から始まったお通夜は、知らぬ間にクリスチャンになっていた大阪ママの遺志で教会で行われ、香典も受け取らないという。数珠も香典袋も必要なかった。ストッキングなんてどうでもよかった。そんなことは本当に些末なことだったと泣きじゃくる弟家族を前に頭の片隅で考えていた。自分の愚かさに頭がどんどん冷えていく。
 宿泊用の設備があるわけでもない教会に、今夜はYちゃんと弟とYちゃんのお兄さんが交代で泊まりこむというので、Rを連れてホテルに戻る。学校があるからと東京に残っていて今日ひとりで大阪まで来た甥っ子のSは、明日は中学の卒業式だからとお別れに来てくれた弟の会社の人たちと一緒に最終の新幹線で帰京した。「もう卒業式なんて出なくていいから、大阪婆ちゃんの側にいたい」と言うのを、みんなが「お婆ちゃんは卒業式に出て欲しいと思ってるよ」と諭して半ば無理やり帰したのだ。
 深夜11時。「そういえば昨日も髪の毛洗ってないよ!」とRが言うので、ホテルの大浴場(という触れ込みの小浴場)にママリンと3人で行き、無理やりテンションを上げつつ入浴。お風呂上りにコンビニで買ってきたお茶を飲みつつ、プリンとシュークリームを食べる。明日の告別式が午後2時からだというので、フロントに話し10時のチェックアウトを延長料金を払って12時にしてもらう。「明日も大変だから、早く寝ようね」と言い合うが、結局3時過ぎまで眠れなかった。
 

松阪駅のホームにいる鳩は、怖ろしいほど人慣れしている。 油断していたら膝の上に乗ってきた! 首、長すぎるだろ首!

例え睡眠不足であろうとも、衰えぬ食欲。 ホテルでの朝食バイキング。もちろんプラス御飯も食べましたよ?


<最近の新刊読書>

『おばあちゃん猫との静かな日々』(下村しのぶ著/宝島社¥1058)……19才、人間の年齢に換算すると92才で生涯を終えた猫の照枝さん。その最期の1年間日々を追った写文集。
 松阪に来るときに「これを持っていくのは微妙じゃアルマイカ」とチラッと思ったのだけれど、いやいや持ってきて良かった。読んで良かった。「老猫と暮らすための知恵袋」といったお役立ち情報も収録されてるけど、何よりも写真と文章が素直に沁みます。照枝さん、幸せだったと思う、絶対に!



 


 

関連キーワード

関連書籍

杉江松恋/藤田香織『東海道でしょう!』

{ この記事をシェアする }

だらしな脱出できるかな日記

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP