1. Home
  2. お知らせ
  3. 「小説幻冬」編集部より
  4. 小説幻冬3月号発売!麦本三歩が再び表紙に...

「小説幻冬」編集部より

2021.02.27 更新 ツイート

小説幻冬3月号発売!麦本三歩が再び表紙に登場! 幻冬舎編集部

少し暖かい日が増えてきました。花粉症の方は、そろそろ辛い季節がやってきますね。本日2月27日、小説幻冬3月号が発売となります。

表紙は久しぶりの登場! BiSHのモモコグミカンパニーさんが扮する、麦本三歩です。住野よるさん史上いちばんキュートな主人公が再び表紙を飾ってくださいました。

内容を少しご紹介します。

 

★『麦本三歩の好きなもの 第二集』刊行記念特集

住野よるさん初のシリーズ作品「麦本三歩の好きなもの」の最新刊『麦本三歩の好きなもの 第二集』の発売を記念して、三歩ワールドの魅力を特集しています!

シリーズ紹介に、吉田大助さんによる書評、さらに試し読みも掲載。可愛らしい三歩の世界にぜひ浸ってほしいです。

 

★堂々の最終回! 万城目学さん「ヒトコブラクダ層ぜっと」

小説幻冬1周年記念号から連載をスタートした、万城目学さん「ヒトコブラクダ層ぜっと」がついに最終回を迎えました。

数奇な宿命を背負った赤土梵天、梵地、梵人の三つ子。ある事件をきっかけに謎の能力を持っていることに気づいた彼らは、紆余曲折を経て自衛官候補生としてイラクに派遣され……。超大スケールの今作、一体どのような結末を迎えたのか。ぜひご注目ください。

 

★実は猫作品が盛りだくさん!

2月22日には猫の日がありましたが、実は小説幻冬には猫作品もたくさんあるんです。

菊池良さん「ニャタレー夫人の恋人」は登場人物を猫に見立てて様々な古典をリブートするという作品です。今月はジョージ・オーウェルの『動物農場』。現代にもつながる内容になっています。

続いて、ハルノ宵子さん「猫屋台日乗」。今回はハルノさんの手術前後のお話です。ハルノさんならではのユーモアで、コロナ禍の病院で受けられた手術の様子が興味深く面白く描かれています。

そにしけんじさんの大人気コミック「猫だからね」では、猫ならではの習性を持ちつつ、大活躍する猫キャラクターが愛らしいんです。作中の人間たちがメロメロなのもうなずけます。

そして群ようこさんの連作小説でも猫をたくさん描いていただきました。今月の「歳の差夫婦とイヌとネコ 後編」で最終回となりますが、猫をはじめとしたペットたちの大切さが伝わる作品でした。

 

今月も盛りだくさんでお届けします。ぜひお手に取っていただけると嬉しいです。

★読者プレゼント

小説幻冬3月号を3名様にプレゼントします。

弊誌で連載いただいていたLiLyさん『別ればなし TOKYO 2020.の刊行を記念して、LiLyさんのインタビューを掲載しています。2020年の東京の”今”を書きたかったというLiLyさん。リアルな今が詰め込まれた作品はどのように生まれたのでしょうか。

ご応募お待ちしております。

※このプレゼントの応募期間は終了しました

※3月26日(金)23:59締め切り

※よろしければメッセージ欄で下記のアンケートにお答えください(任意)

1.好きな作家を教えてください

2.これまでに「小説幻冬」を読んだことがありますか?

3.(上の質問で「ある」と答えた方)今までに読んだ「小説幻冬」掲載作品の中で面白いと思った作品(読切含む)を教えてください(複数回答可)

4.1ヶ月に何冊本を読みますか?

5.読みたい小説のジャンルはありますか?

6.「この作家の連載が読みたい!」という人がいたら教えてください

{ この記事をシェアする }

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP