1. Home
  2. お知らせ
  3. 「小説幻冬」編集部より
  4. 小説幻冬2月号発売!東野圭吾さん読み切り...

「小説幻冬」編集部より

2021.01.27 更新 ツイート

小説幻冬2月号発売!東野圭吾さん読み切り小説、今野敏さん新連載 幻冬舎編集部

本日1月27日、小説幻冬2月号が発売となりました。

表紙は迷宮に迷い込んだかのようなオニくん。女の子たちもなぜかたくさんいますね……。

内容を少しご紹介します。

 

★東野圭吾さん読み切り小説「迷宮の果てに」

弊誌で掲載をいただいていた東野圭吾さんの読み切り小説がついに完結します。最終話のタイトルは「迷宮の果てに」。港区海岸弁護士殺人事件と、1984年に起きた事件、二つの真相が明らかになります。東京と愛知の事件を結ぶのは、一体?

 

★今野敏さんの新連載は「樋口顕」シリーズ!

「無明 警視庁強行犯係・樋口顕」で、小説幻冬に樋口が帰ってきます! 新聞記者の遠藤から、千住署管内で発見された入水自殺者の遺族が警察の決定に納得していないという情報を得た樋口。千住署からの反発必至の再調査を、行うことになってしまいます――。

今日マチ子さんのコミック連載「夜の大人、朝の子ども」もスタート。何もかもがうまくいかない日、他人や過去の自分がまぶしく見えてしまうときのことを丁寧に描いていただきました。こちらもぜひ読んでいただきたいです。

 

★そのほか読み応え抜群!

終わりの歌が聴こえるの刊行を記念して、本城雅人さんにインタビューを行っています。「書く楽しさを取り戻した」という今作がどのような背景で生まれたのか、執筆の様子を伺いました。

原田マハさん「リボルバー」が最終回を迎えました。ゴッホの死に、ゴーギャンは一体どのようにかかわっていたのか。濃密な推理の果てに見えてきた事実とは……。今作もアートミステリの最高傑作です。

 

今月も内容たっぷりでお届けいたします。ぜひお手に取っていただけると嬉しいです。

 

 

★読者プレゼント

小説幻冬2月号を3名様にプレゼントします。

ハルノ宵子さん「猫屋台日乗」では、昨年末に受けたという手術のことを書いていただきました。まさか、そんなにぎりぎりの状況で原稿を書いていただいていたとは……! ありがたいかぎりです。

ご応募お待ちしております。

※このプレゼントの応募期間は終了しました

※2月26日(金)23:59締め切り

※よろしければメッセージ欄で下記のアンケートにお答えください(任意)

1.好きな作家を教えてください

2.これまでに「小説幻冬」を読んだことがありますか?

3.(上の質問で「ある」と答えた方)今までに読んだ「小説幻冬」掲載作品の中で面白いと思った作品(読切含む)を教えてください(複数回答可)

4.1ヶ月に何冊本を読みますか?

5.読みたい小説のジャンルはありますか?

6.「この作家の連載が読みたい!」という人がいたら教えてください

{ この記事をシェアする }

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP