1. Home
  2. 社会・教養
  3. 学ぼう!珍妙奇妙な深海のいきもの
  4. 深度8178メートル!超深海の最新魚「シ...

学ぼう!珍妙奇妙な深海のいきもの

2019.10.06 更新 ツイート

深度8178メートル!超深海の最新魚「シュードリスパリス・スワイヤーアイ」平井まさあき〔男性ブランコ〕

深海の生き物好きで、今、何とか水族館に住めないかと画策している平井です。

家賃は3万、駅近、三食付き、寮みたいな水族館希望です。

 

ここは毎回、深海の生き物を紹介しているコラムです。

自分が気になる深海の生き物をネットで調べたり、水族館に足を運んだりしたりして情報を得ています。それらの情報を、このコラムの中で、キーボード上で踊る指の赴くまま、撒き散らしていました。

 

今回は趣向を変えて、先日放送されたNHKの番組「サイエンスZERO」で紹介されていた深海魚について書きたいと思います。

別に楽をしたいわけじゃありません、ほんとのほんとです。

その深海魚は新しすぎて、ネットで調べたところで「サイエンスZERO」の内容を超えるものはないのです。

その深海魚をどうしても紹介したくて、今回のコラムの主人公に据えさせていただきます。

 

ということで、「サイエンスZERO」の内容について触れる箇所があります。ご容赦ください。「サイエンスZERO」さんすみません。国営放送の優しさに勝手に甘えさせていただきます。

 

今回紹介する深海の生き物はこちらです。

手描きイラストでどうぞ。

(イラスト/平井まさあき)

このお魚です。この深海魚は新種で、最近も最近、名前が確定したとのことなので、そのお名前でお呼びさせていただこうと思います。

 

シュードリパリス・スワイヤーアイ!

 

 

目から粒子ビームを出す必殺技の名前みたいな名前。

和名はまだ無いのだそう。

 

この魚が発見されたのは、マリワナ海溝の深度8178メートルの超深海と呼ばれる場所。

深すぎる。

あのダイオウイカが生息している深度はおよそ600メートルです。

深さで言えば、シュードリパリス・スワイヤーアイの勝利です。

深さチャンピオンです。

深さ暮らし世界大会の深さチャンピオンは……

 

シュードリパリス・スワイヤーアイ!

 

こう書くと、ロシアの激強ボクサーの名前にも思えてきますね。

「サイエンスZERO」では実際に、この超深海魚の動いている映像が流れていました。

どうやって、この超深海の魚の映像を撮ったのかという疑問が疑問を呼んで、キング疑問になりました(スライムが集まってキングスライムになるかのように)。

 

このキング疑問のキング回答はシンプル。

 

すごいカメラのおかげ、です。

 

今回のスワイヤーアイを撮影したのは、超深海カメラシステムと呼ばれるマシーン。このマシーンは水中1万メートルの水圧に耐えられるのです。

技術よ、昨今の技術よ、歩みを止めぬ技術よ、少しは休めよ技術よ。

 

 

さて、このスワイヤーアイの現在わかっている生態についてです。

体には鱗はなく、ゼラチン質の皮膚で覆われています。

クサウオの仲間です。以前紹介したハゴロモコンニャクウオに顔が似ていますね。

今回放送された映像で、このスワイヤーアイがカイコウオオソコエビを食べているシーンがありました。おそらくこういったエビ類を食べているのでしょう。

このスワイヤーアイは、サメのように三重四重に歯がたくさん並んでいます。さらに喉にも歯があり、たくさんの歯で、エビの硬い殻を粉砕して食べているのだそうです。

 

まだまだミステリーの多いシュードリパリス・スワイヤーアイ。

今も尚、現在進行形で調べられていることでしょう。

どんな和名がつくのかも楽しみに待ちたいと思います。

 

僕だったら、見た目の感じでクチモトオバアチャンウオ(口元おばあちゃん魚)ってつけるかなあ。はい、却下ですね。わかりました。

 

ご精読ありがとうございました。

「サイエンスZERO」さんありがとうございました。

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

学ぼう!珍妙奇妙な深海のいきもの

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP