1. Home
  2. 社会・教養
  3. 学ぼう!珍妙奇妙な深海のいきもの
  4. 一口で大量のご飯を食べる深海の風船「フク...

学ぼう!珍妙奇妙な深海のいきもの

2019.05.06 更新

一口で大量のご飯を食べる深海の風船「フクロウナギ」平井まさあき〔男性ブランコ〕

こんにちは、深海のいきものが好きな芸人、平井です。

深海のいきものを調べれば調べるほど、へんてこな個性を持ついきもばかりで面白い。そんなへんてこな個性を僕はほしい。

そのへんてこな個性(手前勝手にいわゆる、へんて個性)は、深海という過酷な環境を生き抜くために身につけた優れた性質なのでしょう。

 

今回ご紹介したい深海の生き物は、個性が服を着て泳いでいるような生き物です。勝手に異名をつけさせていただきます。

 

深海のバルーンこと、フクロウナギさんです! 

イラストをどん!

イラスト/平井まさあき
 

なんとまあ、バルーンなルックス。

バルーンな部分は頭です。口がとても大きくて体の三分の一は占めているでしょうか。

深海の餌がとっても少ない環境で、一口でたくさんのご飯を食べるために、これだけの大口になったのでしょう。

主に食べるのは、プランクトンや小魚です。一気にバクッと口に入れちゃうんですね。

このバルーンな状態のフクロウナギさんは、餌を食べる際に一緒に海水を口に含んで大きく膨らんだときです。

尻尾の先には発光する器官が備わっていて、疑似餌(ルアー)のようにふりふりさせて獲物をおびき寄せたりもします。

目が頭の先っちょに付いていて、なんとも言えないひょうきんな顔立ちです。

この膨らんだバルーン状態のフクロウナギさんはご覧になったことがある方もいるでしょう。しかし、意外にこのフクロを閉じた姿はなかなか知らない方もいるのではないでしょうか。

 

通常時のフクロウナギさんのイラストどん! 

イラスト/平井まさあき

打って変わって、ひょろりんです。ものすごいモデルさん体型です。深海のモデルさんと言っても過言ではないでしょう。

この姿からあのバルーンなフクロウナギを想像するのは難しいです。

 

こんな、ライザップも驚きの体型チェンジを見せるフクロウナギさん。

子供からしたら、少し怖いと思われがちなルックスではあります。もう少し子供人気もほしいところです。

 

子供は風船が大好きなので、どこかのテーマパークで配られる風船に、このフクロウナギバルーンを忍ばせておけば、子供もきっと受け入れてくれるでしょう。

 

イラスト/平井まさあき

かわいい、フクロウナギバルーン。紛れておりますね。

木に引っかかったフクロウナギバルーンなんかもかわいいでしょうね。これで子供人気を獲得したも同然です。

 

どなたかフクロウナギバルーン商品化はいかがでしょうか? 

もうすでにあったらすみません。

 

もしくは私、平井のバルーンの商品化はいかがでしょうか? 現状、同じ商品はないですよ。平井バルーンは。

 

需要がありません、すみません。

 

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

コメント

Kana Miyake  RT @gentoshap: [NEW] 一口で大量のご飯を食べる深海の風船「フクロウナギ」 平井まさあき〔男性ブランコ〕 https://t.co/cv8D76cl1u 9日前 replyretweetfavorite

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP