1. Home
  2. 社会・教養
  3. 学ぼう!珍妙奇妙な深海のいきもの
  4. 深海のエイリアン!?マリリンモンロー!?...

学ぼう!珍妙奇妙な深海のいきもの

2019.01.06 更新

深海のエイリアン!?マリリンモンロー!?ギャップ萌えの「ユメナマコ」平井まさあき〔男性ブランコ〕

こんにちは。深海の生き物が大好きな陸上の生き物、平井です。

深海の生き物からしたら、高い陸の方に住んでいるので、僕らのことは高陸の生き物と呼んでいるのかもしれませんね。そんなことはないですね。

さて今回も皆さんに、大いなる個人的見解、偏見を織り交ぜながら、深海のいきものをご紹介したいと思います。

それでは本日お越しいただいた深海のいきもは、こちらのおしゃれさんです。

ゆらゆら~

イラスト/平井まさあき

ゆらゆら~

ゆらゆらとワルツを踊るような優雅さで漂っていらっしゃるのは、ユメナマコさんです。

ユメナマコ。

とてもメルヘンチックなネーミングでございます。

とても生き物とは思えないほどの奇抜なルックス。

僕たちがイメージするナマコはそれこそ、健康的なう◯ちのような細長いものですね。

あ、僕だけならすいません。

浅い綺麗な海の底で、じっとしている細長い生き物、それがナマコです。水族館によくあるタッチプールで、僕はよく触らせていただきます。

身動きせずに、じっとしている印象です。

しかしながら、このユメナマコさんはタッチプールのナマコさんとは一味も二味も違います。

このユメナマコさんは深海というダンスホールを、体周りにあるヒラヒラを動かして踊るように遊泳するのです。

一度ヒラヒラのスカートをめくり上げ、一気に振り下ろす。それを繰り返して、推進力にするのです。

マリリンモンローの「ププッピドゥ」なあの名シーン、地下鉄が通り過ぎる風でスカートがふわっとめくれてしまうやつのようなセクシーな泳ぎ方です。どうか伝わってくれ。

このゴージャスかつクールでププッピドゥなユメナマコさん(ププッピドゥって何?)。

とてもおもしろいのが、餌を探す時のお姿が、あのマリリンモンロー感を一切排して、代わりにエイリアン感を醸し出してくれるのです。

イラストなのでエイリアン感の躍動感をうまく表現できるかわかりませんが、ご覧ください。

イラスト/平井まさあき

まるでスピルバーグの映画『宇宙戦争』に出てくる地球外生命体のような触手で、海底をペタペタと歩くように、餌を探すのです。

海中では優雅なダンサー、しかしご飯を食べる時には、不気味なエイリアンのようになってしまう。

この二面性が、これまた魅力的です。

ギャップと言いましょうか、どうして我々人間はこういうギャップというものに惹きつけられるのでしょうか。

ユメナマコ、この和名の由来は、夢のように美しいナマコだから、だそうです。

まさしくその通りなのですが、それは同時に、夢のように恐ろしいナマコという意味も含まれているような気がしてなりません。

今夜は、きっとユメナマコが夢に出てくることでしょう。

どちらかというと深海ダンスホールで素敵に舞い踊るユメナマコさんを希望します。

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

学ぼう!珍妙奇妙な深海のいきもの

バックナンバー

平井まさあき〔男性ブランコ〕 お笑い芸人「男性ブランコ」

写真右側。1987年生まれ。兵庫県豊岡市出身。芸人。ボケ担当。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。大阪NSC33期。2011年に浦井のりひろと「男性ブランコ」結成。2013年 第14回新人お笑い尼崎大賞受賞。キングオブコント2015 準決勝進出。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP