1. Home
  2. 暮らし術
  3. ご縁の法則
  4. ご縁の法則 2019年8月の恋愛運

ご縁の法則

2019.07.31 更新 ツイート

ご縁の法則 2019年8月の恋愛運真木あかり

この占いでは、今月のあなたが得る「ご縁」や傾向をお届けします。

8月1日は転機のタイミング。新月と同時に逆行という現象を見せていた水星が平常運転に戻り、いろいろな物事がスムーズに動き始めます。運というものは良い時期にはしっかりと行動を起こし、そうでない時期には立ち止まって足元を固める、というのが基本。そして占いは、その内容に振り回されるのではなく「なるほど、ならばこうしよう」と“使う”ことが大切です。今月の占いもどうか、これをご覧になっているあなたの「ならばこうしよう」に、つながっていきますように。

 



 


★おひつじ座
3.21~4.20

【恋愛運】
ストレートに恋を楽しんでいける好調期。7月末から8月頭にかけて、パチッとスイッチが入るように気持ちが切り替わってスッキリした気分になる人が多いと思いますが、それは気のせいでもなんでもありません。運気が良くなってきたのだと、しっかり自分にインプットして前に進んでいきたいところです。ここから21日までは、あなたの前向きな気持ちが恋愛運をエンパワーしていくはずです。

【カップルの人】
絶好調。旅行をしたり、遊びに行ったりと楽しい夏の予定を立てている人は多いだろうと思いますが、素敵な思い出をたくさん作れるはずです。好きな人がいる嬉しさ、つながりを得られた喜び、そうしたものを実感することで絆も深まるでしょう。といっても、若干ハメを外しすぎる傾向もあることは事実。やるべきことはしっかりやる、そして恋も楽しむ! と、健康的な欲張りを目指せると素敵です。

【シングルの人】
7月のうちはなぜかダルくて動く気にならなかったという人も、8月に入ればスパーンと気持ちが切り替わります。動かずにはいられない、そんな気持ちになれば、あとはもう走り出していけるはず。あなたは気持ちさえONになれば早い人ですから、自分を信じてご縁を求めていきましょう。時期的にベストなのは21日まで。ちょっぴり口下手ながら「いいな」と思える人がいたら、運命の人かも。

【障害のある恋に悩んでいる人】
7月中、自分を覆っていたモヤモヤもすっきりと晴れてきます。「なんであんなに悩んでいたんだろう?」と不思議に思える人もいるのかも。ここからは楽しくなってきます。ネガティブな側面にばかり注目するよりも「そうはいっても嬉しいこと」にきちんと目を向けていくことで、想像以上の喜びというものも訪れやすくなるでしょう。楽しむ、ということをぜひ大切になさってください。

 

★おうし座
4.21~5.21

【恋愛運】
月はどこか「話が通じない」「相手の気持ちがわからない」というモヤモヤした感覚が強まっていた人も多いだろうと思うのです。ずっと不安だったという人は、よく頑張っていらっしゃいましたね。8月に入った途端に、コミュニケーション関連の不安は解消に向かいます。「今までこうだった」という思いは少しオフにして、「未来は良くなる」と考えてみる姿勢がプラスとなります。なんか知らんけど良くなる、くらいのイージーな気持ちでいましょうね。

【カップルの人】
派手なことはないにせよ、穏やかに仲良く過ごせるタイミング。生まれ育った街や学生のとき住んでいた場所など、お互いのルーツを感じられる場所への旅行は絆を強めるきっかけに。おうちデートも◎。リラックスしたムードで得意な料理を振る舞ったり、普段の疲れを癒やすべくマッサージをし合ったりと、まったり過ごしてみては。下旬からは恋愛運アップ。「好きすぎて××してしまう!」という困ったクセがある人は、気持ち控えめくらいがちょうどいいかも。

【シングルの人】
「なんとなく人と会うのが面倒臭い」という気持ちがあるなら、いったん婚活・恋活をお休みしてみるといいでしょう。こういうときに無理に頑張っても粕をつかむことになるでしょうし、8月下旬になれば自然とやる気スイッチが入ります。やる気が出ないときは「恋をしようと頑張るのを休みたい」という心からのサイン。それを満たしてあげることって、けっこう大事なんです。頑張らないと恋ができない、なんて自分を追い込まないであげてくださいね。

【障害のある恋に悩んでいる人】
コミュニケーションが増え、淋しさも解消されていくはず。ただ、8月中旬くらいまでは、本来いるべき場所・やるべきことに力を注ぎ、自分のペースを大切にするのがベストです。相手のために、会うためにと無理をしすぎないほうが良いでしょう。下旬は恋に強い追い風が吹きます。生きる心の支えになるような、あたたかい愛を感じられる人が多いのだろうと思います。

★ふたご座
5.22~6.22

【恋愛運】
8月1日、コミュニケーション運を鈍らせていた星回りは解消し、すうっと明るい気分になれるでしょう。新しい出会いや交流も生まれやすいときで、あなた自身も外に出たいという気持ちが強まるはずなので、ぜひ積極的に表に出ていらしてください。カギとなるのは、恋愛至上主義を貫いたり特定の人との今後を深く考えたりすることよりも、いろいろな人と話すというアクション。種まきをたくさんしておいて、どれが芽を出すのか待つといったスタンスがプラスとなります。

【カップルの人】
パートナーに自分の気持ちが届くときです。「わかってもらえた」「話が通じた」という実感に、ここ最近自分を覆っていた重苦しい気持ちが雲散霧消する人も。デートをするなら日帰りや1泊程度のショートトリップが断然おすすめ。楽しめますし、心の距離も縮まるでしょう。結婚を意識している人は、なんとかしてプロポーズの言葉を言わせようとするよりも、会話を通して「気が合う」ことを実感してもらうのが一番のよう。束縛は控えて。

【シングルの人】
動けば動くほど運気もアップ。特に知的好奇心を満たすようなアクションは、仕事運や恋愛運のベースを強くしてくれます。語学のレッスンに通ったり、TOEIC受験や資格取得を目指して頑張ったりするのもよさそう。SNSやマッチングアプリでアピールして、反応をくれた人とは今後居心地の良い関係を築いていけそう。まずは友達を増やすような感覚で、いろいろな人とつながってみて。

【障害のある恋に悩んでいる人】
月の前半は打てば響くようなコミュニケーションが楽しめる好調期。しばらくお互いの都合で会えずにいた人も、偶然が重なって急に会える! といった展開になりやすいでしょう。後半はあなたの家族や現状をしっかり見つめることが必要な展開に。自分ではうまくやっていると思っていても、意外なところに課題が見つかるかもしれません。建設的な発想で解決の糸口を探すことで、問題の8割はどうにかなるはずです。

★かに座
6.23~7.23

【恋愛運】
7月19日以降、恋愛においてぼんやりとしていたことが8月に入ったとたん、クリアになってくるでしょう。言えずにいた思いを口にしたり、待たされていた答えを得たりと、言葉が重要な意味を持ちます。そして8月下旬になった頃、今度はその人とより豊かな会話を繰り広げることになるでしょう。呼びかけてもただ虚空に声が消えていくだけのような時期を経たからこそ、わかる意味というものもあるのだろうと思います。ゆっくりと、先を急ぐことなく、言葉を交わしていけると素敵です。

【カップルの人】
自分が楽しんでこそ、の時期と言えるでしょう。相手に合わせて頑張っているけれど、実はそんなに楽しくないなと思うことがあるのなら、この時期はお休みしてみても大丈夫です。特に中旬までは、お金や時間を相手のために使うよりも、自分のために使ったほうが、巡り巡ってパートナーにも大切にされるでしょう。下旬以降はドライブデートや電車での日帰り旅がおすすめ。おもしろいね、勉強になるねといった気持ちを共有できれば最高です。/p>

【シングルの人】
手の届く範囲のことを充実させると、恋にあたたかな追い風が吹きやすいタイミング。身の回りを程よく片付けておくとか、肌触りの良い服を身につける、欲しいと思っていたものを買うなど、自分の気持ちを細やかに満たしていきましょう。「自分のことって、ついついあと回しになってしまう」という人ほど、この転換には意味があります。出会いが欲しいなと思ったときは「情報収集」と「ふと思いつきで出かける」、このふたつを大切にしていらしてください。

【障害のある恋に悩んでいる人】
ここのところ、コミュニケーションが思うようにいかなかった方は、お辛かったでしょうね。どなたも多かれ少なかれ影響が出る時期ではあったのですが、かに座の人は特にその傾向が強かったのです。優しいあなたのことです、相当に我慢も重ねていらしたのではないでしょうか。8月に入ってすぐ、そうした不調は解消されていきます。ふたりの間に「言葉が戻ってくる」ようなことが、感じられるのではないかと思います。

 

★しし座
7.24~8.23

【恋愛運】
長く迷っていたことにも、最近頭を悩ませていたことにも、この8月ははっきりとどうすればベストかが見えてきそう。たとえどんな決断であっても、この時期のあなたが決めたことに間違いはありません。大切なのは、自分の気持ちをスルーしないこと。好きであれば好きでいる、嫌なことは嫌と言う、そうした姿勢をベースに行動を選択していきましょう。考えるべきは他人がどう思うかではなく、自分がどう思うかなのです。

【カップルの人】
絶好調。特に21日までは無敵状態であり、パートナーからの愛情を実感できるでしょう。一方、関係性をはっきりさせよう、悩みに答えを出そうと頑張っていらした方はこの8月、お別れを切り出すには良いタイミングです。ここでのお別れというのは後味の良くないものではなく「お互いの未来をより広がりのあるものにしよう」という決意のもと、決められるものであるように見受けられます。「でも、パートナーがこう感じるだろうから」といった理由で現状維持をはかるのはおすすめしません。ここで想像される相手の姿は、あなたが「そうであって欲しい」と相手に投影するもの。それは、決断に活かすべきではありません。自分の心にしっかり、目を向けていきましょうね。

【シングルの人】
7月は若干、しょんぼりとした気分で過ごすことも多かったでしょう。今月はぱちんとスイッチが切り替わるように、一気に運気が明るいほうへと向かいます。あなたはただ、美しく誇り高く自分という花を咲かせることだけに注力すれば、蜜蜂もとい恋愛対象になりうる人は自然と引き寄せられてくるでしょう。だから、ちゃんと自分らしい花を咲かせるようにしましょうね。仕事や趣味など、何かひとつ没頭できるものを持つと、より効果的です。

【障害のある恋に悩んでいる人】
先月から一転して、しっかりと相手の愛を感じられるタイミング。情熱的に働きかければ、ちゃんと応えてもらえるときでもあります。ただし自分の意見ばかりを主張すれば相手の気持ちは減退するばかり。調子がいいなと思うときほど求め過ぎない、自分で自分の気持ちを満たす、といったことを意識していくと良さそうです。ケンカなどで気まずい思いをしている人は、12日あたりから良い話し合いができるでしょう。

 

★おとめ座
8.24~9.23、

【恋愛運】
大分すっきりしてくるはずです。21日以降、あなたにはモテ期が訪れることになっているのですが、そこに向けて優しく過去を整理する流れが始まるのです。胸を離れない未練や、惰性で続けていた腐れ縁などはこの時期、手放していくことになるでしょう。それは決して、身を引きちぎられるような辛いものではなく、自分に「もう、終わりにして大丈夫だよ」と優しく話しかけてあげるような、あたたかい出来事であろうと思います。友達が何気なくかけてくれた一言で“目が覚める”ようなこともありそうです。

【カップルの人】
思いもよらない本音が意識のうえにのぼってきてびっくりするかも。「こんなことを考えるのは良くない」「自分が間違っているのでは」などと思いに蓋をしても、いつかまた同じ気持ちは湧き上がってきます。生まれた感情に善悪はありません。きちんと向き合ってあげることで、過去の傷が癒えていく暗示も出ています。あなたが本当の意味で幸せになるために、しっかり向き合ってみて。

【シングルの人】
21日以降のモテ期に向けて、心も現実もすっきり身辺整理をしたいタイミング。カラダの関係から進展しない人、本命が別にいる人など、現状が望むような関係性でない人とのご縁はこの機会に手放して。元恋人の思い出の品を処分したり、写真のデータを削除したりするのもおすすめです。そうすることで運も整い、あなたを大切にしてくれる人を引き寄せやすくなります。いつも望まないパターンの恋を繰り返している人は、「もうこういうパターンはいらない!」と、決めてしまいましょう。

【障害のある恋に悩んでいる人】
秘密を抱えきれなくなるときです。誰かに言わずにはいられない、少しでもいいから聞いて欲しいと、周囲の人に相談を持ちかけることになるかもしれません。ただ、それはイコール、あなたの心がもう限界に近づいているというサインでもあります。今のあなたは望まないかもしれませんが、21日以降、あなたに好意を持つ人が現れる暗示が出ています。もしくはシンプルに幸せな恋を求めていけるようになる人もいるでしょう。そういう選択もあるのだということを胸に置いて、辛さだけに絡め取られないよう自分をコントロールしていきましょう。

★てんびん座
9.24~10.23

【恋愛運】
まったりとリラックスして楽しむことで、運気の波に上手に乗っていける1ヵ月。デートも高級レストランよりは気取らない居酒屋、形式張った婚活パーティーよりもフェス会場といった、楽しめる場所こそが良いご縁につながります。春先からなんとなく内にこもりがちになっていた人も、中旬からはまた人との交流を広げていきたいという気持ちになれるはず。楽しみながら、恋に限らず良いご縁を増やしていけるといいですね。

【カップルの人】
未来を語り合うことになりそうです。ガチで将来設計をするというよりは、「こんなふうにしていけるといいね!」と思えることを、お互いに楽しくディスカッションすると絆が強まっていきます。ポイントは、相手の意見を遮ったり否定したりすることなく「いいね」と認めること。そうすることで、相手もあなたを尊重してくれるようになります。逆にいえば、あなたが未来について話すとき、否定したり遮ったりしない人こそ、信頼に足る人であるということもわかってくるでしょう。

【シングルの人】
先月から友達や仲間などプライベートの人間関係が盛り上がりを見せています。賑やかな毎日を楽しんでいる人は多いかと思いますが、8月1日を境にじわじわと友情が恋に変わっていく人が出てくるかもしれません。友達の友達で気になる人が……という場合、ダメ元で紹介をお願いしてみては。友達が意外なほど良いアシストをしてくれて、とんとん拍子に進展していくかもしれません。

【障害のある恋に悩んでいる人】
気持ちが軽くなってきます。仕事運や仲間との対人運が充実してくるなか、程よく気も紛れて楽しくなってくるからです。月の半ば頃には、あなたにだけ届くメッセージのようなものも、お相手から聞こえてくるのではないでしょうか。今月いっぱい、お相手に限らず、さまざまな人から言葉による思いやりを受けることになります。自分はひとりではないのだということを、噛みしめるように実感する人も多いのだろうと思います。

★さそり座
10.24~11.22

【恋愛運】
場所や立場、お互いの関係性などについて、そこから逸脱した行動をしないよう普段以上に気をつけたいときです。ちょっぴり勇気を出して頑張ってみたアプローチが、相手を困惑させるだけに終わってしまったらもったいないです。特に仕事中は、公私をごっちゃにした態度は信用を失うことに。あなたがみすみす不用意な行動に出るとは考えにくいのですが、目立つ行動は避け、慎重にタイミングを見極めましょうね。

【カップルの人】
広く外の世界に関心が向かうときです。面白そうな研究テーマを見つけたり、仕事に没頭したりと、時間を忘れて「ハマる」人は多いはず。それも価値あることですが、パートナーに淋しい思いをさせていてはお互いにしこりが生まれることも。少し時間が空いたら連絡をする、思いやりある会話を心がけるなど、パートナーをぞんざいに扱わないようにしましょう。

【シングルの人】
仕事を通じて新たな出会いが期待できそうです。といっても、第一印象は決して良いものではないかもしれません。議論がヒートアップして意見をぶつけ合わせたり、言動を注意されて恥ずかしい思いをしたりと、当初は「やなヤツ!」かもしれないのです。それでもお互いをよく知ろうとベクトルを向け合う機会があれば、思った以上に意気投合できる部分が見つかるだろうと思います。

【障害のある恋に悩んでいる人】
仕事つながりのおふたりであれば、それぞれが抱える事情がふたりの関係性に影を落とすことも。わかったつもりにならない、踏み込みすぎないという2点は必ず守るようにして。愛しているからこそ深くコミットしたいという気持ちは、心のなかに留めておくだけでも十分に伝わるはずです。

 

★いて座
11.23~12.21

【恋愛運】
春以降、久々に「自分らしさってこういうことだよね!」という実感が得られそうないて座の人。もちろんここまでが自分らしくなかったというわけではないのですが、少し迷路にさまよい込んでいたような自分にここで気づくのかもしれません。恋愛では好奇心の赴くままに、行きたいと思った場所にはすぐ出かけるような行動力こそがプラスとなります。じっとしていては、この時期の恋愛運に変化は訪れません。どんどん動いて、恋愛運を刺激しましょうね。

【カップルの人】
これまでなかなか口にすることができずにいたような、重々しいテーマについて話し合うチャンスが訪れそうです。たとえば性のこと、お金のこと、パートナー間での働き方のこと。もちろん「こういう話は大事だから」となんの気兼ねもなく話せるカップルもおられます。それでも遠慮したり、相手のプライドを気遣ったり、関係性の変化を恐れたりといった優しい想像によって、話せずにいたいて座の人は少なくないことでしょう。8月2日から11日くらいまでの間で、切り出してみてはいかがでしょうか。

【シングルの人】
旅先でさまざまな人と触れ合ったり、読書会や勉強会で趣味の仲間と交流を広げたり、といった人との交流が活発になる時期です。直接恋につながるわけではなくとも、人と会う数を増やすことで運は動きます。出かけた先で思うような出会いがなくてもがっかりしないで、ワクワクできる体験を楽しみながら「今は運の種まきをしているのだ」と思っていただけるとよろしいかと思います。

【障害のある恋に悩んでいる人】
心の深いところに静かに染み込むような言葉の交換を通して、あなただけの「愛の解釈」を見つけるのかもしれません。よくあるかたちとは少し違うかもしれないけれど、これが自分たちの愛なのだという答えを見つけられるのです。人間はひとりひとり違うのだから、愛のかたちも多様であるはず。今のふたりだからここに至ることができたと感じられる、繊細であたたかい愛し方ができるのだろうと思います。

 

★やぎ座
12.22~1.20

【恋愛運】
大切な人だけを見つめて、その人のためだけの言葉を選びぬくような、真剣なコミュニケーションが生まれる1ヵ月。言葉だけでなく、身も心も溶け合うような情熱的な関わりを持つ人も多そうです。むせ返るような熱気を帯びた夏の風が、やぎ座の人が生まれながらに胸のなかに持っている炎を空高く煽っていく。そんなイメージが浮かぶ星回りです。

【カップルの人】
コミュニケーションとスキンシップがいつも以上に増えるでしょう。愛を伝えられたり伝えたり、肌を重ねることで相手との一体感を覚えたりと、情熱的に過ごす方は多いはずです。ただし、現状のパートナーに不満がある方は、ほかに情熱を注ぐ対象を見つけたくなることも。わずかな時間でもこの心の穴を埋めることができたらと思うお気持ちもあるかもしれませんが、この時期の火遊びは深みにはまりやすいのです。十分に気をつけて。

【シングルの人】
モテるときです。言葉巧みにアプローチされたり、情熱的に抱き寄せられたりといったことも起こりやすいでしょう。ただ、そこから真剣なお付き合いに発展するという可能性は、少し低め。あなたは軽率なことはなさらない人と思いますけれども、ここで深い関係になったら最後、あなたはかなり本気でコミットすることになるでしょう。自分を責めたり後悔したりすることにもなりかねません。いくら口説くことに情熱的でも、大切なのはその熱を維持したまま向き合ってくれることのはず。急いで進めたくなったときほど、何度も会って会話して、少しずつ絆を強めていくことに照準を合わせてみたいところです。

【障害のある恋に悩んでいる人】
先月に引き続き、結びつきは濃く深くなっていると感じられることでしょう。そして今月、あなたにとって嬉しいのは好きな方の言葉、ではないだろうかと思います。言葉自体はよくある普通の単語でも、この人が言うから意味があるのだと、しみじみ嬉しく感じられることでしょう。しばらく減っていたLINEやメールが、8月に入ったとたんスムーズにラリーが続くようにもなりそうです。

 

★みずがめ座
1.21~2.19

【恋愛運】
愛し愛される喜びを、つながりを感じられる人がいることを実感できる好調期です。8月前半と後半で少し様相が異なり、前半はたくさん会話を交わして、会って気持ちを確かめ合えるとき。後半は心の深いところにある絆を感じつつハグし合うような、静かな愛の炎を燃やすときです。どちらにせよ愛に豊かな追い風が吹くときであり、ふたりの愛が成熟しつつあることを感じられる人は、とても多いことだろうと思います。

【カップルの人】
停滞していたコミュニケーションも、8月に入ってほどなく正常化します。不安でいっぱいになっていた方はしんどかったですよね、頑張っていらっしゃいました。またここから豊かなコミュニケーションを楽しんでいけますので、どうぞ安心してください。8月下旬になれば、お互いの結びつきがより強くなったことを実感できる人も多いだろうと思います。

【シングルの人】
新しい出会いを求めているなら、8月1日前後はいろいろな人に会ったり、マッチングアプリを使ってみたりとアクションを起こしてみたいとき。といっても、8月21日くらいまでは出会いに前向きな風が吹くときですから、楽しみながらいろいろな人に会っていけるといいですね。話す内容はもちろん、ノリやテンポが合う、LINEをほぼ同時に送り合うなど偶然タイミングが一致するといった人がいたなら、少し掘り下げたコミュニケーションをしてみると面白いだろうと思います。

【障害のある恋に悩んでいる人】
この8月は、みずがめ座の人が愛情を感じやすい時期にあたっています。7月はご心配なことも多かったと思いますが、ここから先と、お相手のことをできるぶんだけ信頼していけると素敵です。また、8月の半ば頃にぜひ試みていただきたいのが、自己肯定感を高めるレッスン。自分は自分であり、幸せを感じて生きて良いのだと思うことを、大切にしていっていただきたいと思います。そこをベースにすることで、人からも大切に扱ってもらえるようになります。

 

★うお座
2.20~3.20

【恋愛運】
恋に強い追い風が吹きつつ、なかなか波乱も多かった7月。8月に入ると正常化し、愛ある会話がたくさん生まれることになるでしょう。8月は上旬と下旬が恋の追い風に恵まれやすい時期。特に8月末は新たな関係性がスタートするという暗示も出ているので、楽しい予定を入れてみても良いかもしれません。良い夏にしてまいりましょうね。

【カップルの人】
ややモタつき感が強かった7月を経て、8月はスカッと晴れた夏空のように快調と感じられることでしょう。連絡もスムーズに取り合えるようになりますし、愛されているなという実感も生活の端々から感じられるはずです。8月末、ひとつ真剣な約束をする人もいるかもしれません。婚約や結婚など、関係性を一歩前に進めたいと考えている人は勢いよく状況を動かしていけるときですが、若干ケンカになりやすい暗示も。意見が食い違ったときは、話し合えばOKです。ただし、「相手をなんとか説得する」というつもりでいるとこの時期はうまくいきません。この愛を大切にしようとして頑張っている人ほど、強く握りしめすぎて壊さないように、ソフトにいきましょう。

【シングルの人】
好きな人に気持ちを伝えたり、いいなと思っている人をお誘いしたりするなら、8月2日から11日あたりがうまくいきやすいだろうと思います。8月21日以降の日々もなかなか好調です。ここではちょっぴり前のめりになりすぎるきらいもあるものの、いつもより少し大胆な行動にも出られるでしょう。夏は恋をしたくなるという人も多い季節ですが、幸せになるおつもりでアクションを起こしていけると良いですね。

【障害のある恋に悩んでいる人】
楽しい時期が続いていきます。お互いの違いから学ぶことがあったり、思わぬ優しさをかけてもらったりと、嬉しい瞬間が多いのでしょう。特に8月末はとても密度の高い愛を感じるときで、のちの人生で何度もなつかしく思い返すことができるような楽しい思い出を作れることでしょう。何気ない日々にあふれる愛のきらめきを、どうぞ記憶に留めていらしてください。

 

<編集部よりお知らせ>

真木あかりさんの人気連載「ご縁の法則」は一旦終了し、9月15日から「深夜0時の恋愛相談 ~ご縁の法則」としてリニューアルいたします。
毎月15日更新で、真木先生があなたの恋の悩みにこたえてくださいます。(月末の恋愛相談は継続いたします)
よかったらあなたの恋の悩みを打ち明けてくれませんか?
応募はこちらから

関連キーワード

関連書籍

真木あかり『2019年下半期 12星座別あなたの運勢』

ウェブや女性誌で大注目の占い師、真木あかりさんによる、2019年下半期星占い。残り半年を悔いなく充実した時間にするために、あなたの生まれ持った強みをどう活かしていくといいのか。星の動きとその影響を知ることで、力を入れるべきポイントや、避けたほうがいい思考のクセなどが浮かび上がってきます。本作品では、12星座別にあなたの運命の流れを徹底解説。恋愛運・仕事運の月ごと(7月~12月)のアドバイスや、運をよりよく使っていく方法、今が辛いという方へのアドバイスもお楽しみいただけます。

{ この記事をシェアする }

ご縁の法則

ご縁とは何か、どうすれば良いものにできるのか。真木あかりさんが占い師として経験を積む中で見えてきた「ご縁の法則」をご紹介します。
真木あかりさんの最新情報がわかるTwitterはこちら

 

バックナンバー

真木あかり

大学卒業後、フリーライターを経て占いの道へ。『辛口誕生日事典 2018』『悪魔の12星座占い』(宝島社)など著書多数。LINE占い「チベタン・オラクル」監修。個人鑑定も行っている。

Blog http://makiakari.hatenablog.com/
Twitter https://twitter.com/makiakari

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP