1. Home
  2. 暮らし術
  3. ご縁の法則
  4. 孤独と惨めさの効用

ご縁の法則

2019.08.15 更新 ツイート

孤独と惨めさの効用真木あかり

(写真:iStock.com/fizkes)

出会いが欲しい、でもどうしても自分に出会いが訪れるというイメージが持てない。そんなご相談をいただくことがあります。それに対するお答えは占った結果によりさまざまですが、お悩みの種類にかかわらずお勧めしているのは、良質な事例に触れ、「自分もこんな素敵な恋をしたっていい」というマインドセットになることです。

「そんなことをしたら、余計に惨めになってしまいます」

良質な事例に触れる、といってもそんなに難しいことではありません。たとえばラブラブな夫婦の家に遊びに行ったり、ハッピーエンドの恋愛マンガを読んだり、ということです。ただ、これまでに辛い経験をなさった方ほど「無理です。そんなことをしたら、余計に淋しくなって惨めです。絶えられない」というわけなのですね。

 

失意のどん底にいるときは、幸せそうなカップルを見るほどに「どうしてみんな恋人がいるのに私だけ……」とか「自分は一生ひとりかも……」という思いが募るものです。この発想がすでに、ネガティブな発想を生む極端化の好例であるわけですが、まあそれは別のお話。幸せそうな人々を見るほどに、自分の孤独や惨めな気持ちがよりくっきりと際立って感じられたりするのです。

ただ、こういうときに敢えて、孤独や惨めさを感じきるのも決してマイナスではありません。カギとなるのは、「もうこんなのは嫌だ」「もう絶対にこんな人は選ばない」という気持ちにつなげていくこと。そう、これまでの辛さと決別するために、敢えて孤独や惨めさを感じきるということです。

孤独や惨めさを、どう自分の人生の肥やしとするか

孤独や惨めさというものを、ただ自分を苦しめるためだけに使ったらもったいないです。「自分にとって辛いことは何かを学ぶ機会」と考えてみませんか。たとえば大切にしてくれない恋人、たとえば外見でしか判断しない婚活で出会った人々、など。涙と鼻水でぐちゃぐちゃになって、歯を食いしばって「もう不誠実な人に泣かされるのは嫌だ」「悲しい思いばかりさせる人はもう絶対に選ばない」と自分に刻みつけてこそ、これからの自分が求めていきたい幸せがくっきり見えてくることは、確かにあります。それが、孤独や惨めさをただの苦難にしないカギです。どんなこともポジティブにとらえろとか、意味を見つけろと言いたいわけではありません。自分のために、孤独と惨めさをとことん使い切ってやるだけです。

自分が求めていきたい幸せはぜひ「こういう恋をして、幸せになる」というかたちのマインドセットとして持っていかれてください。「こういう恋は嫌だ」と思ってしまうと、それは過去に執着するのと同じです。抱いていいのは「こういう恋をして、幸せになる」という希望だけ。そして、そのために良質な恋の事例に触れ、「こういう幸せも世の中に存在しているのだなあ」「今の自分の考えにはないけれど、こういう恋をしたっていいのだなあ」と、感じていただきたいのです。

*   *   *

今回のお話、仕事を連想した方も多いかもしれません。お仕事で自分に足りないものを実感してショックを受けたり、惨めで歯を食いしばるような思いをしたり、といったことは誰しも、経験されているのではないでしょうか。ただ、その状態にしがみつこうと思われる方はほとんどいないはずです。二度とこんな思いはしたくないぞ、絶対に見返してやる。なんとしてもやるんだ。そうした思いは、その経験が苦痛であればあるほど強くなったのではないでしょうか。

もちろん立ち直れる苦痛ばかりではありません。ときには逃げるのもまた選択のひとつです。とはいえ多くの場合はそんなふうにして、人は成長し、凸凹ながらもより高度な自分になっていくわけです。そのときどきで、良質な事例に触れて、そのときできることを探して。恋だけ例外なんてことはありません。苦痛をただの苦痛で終わらせることなく、幸福につなげてやりませんか。それができるのは、ほかならぬ自分だけですから。

 

*   *   *

<編集部からお知らせ>

いつも「ご縁の法則」をご愛読いただきありがとうございます。
来月9月15日からは、連載名を「深夜0時の恋愛相談 ~ご縁の法則」としてリニューアル、さらにパワーアップしてお届けするべく準備中です。楽しみにお待ちください。(※月末の占いは変わらず続行いたします)

新連載では、真木あかり先生が読者のみなさまから頂いた恋愛相談に答えるQ&A形式を予定しています。

 恋愛相談の応募はこちらから(Googleフォームを利用しています)
 真木先生のメッセージはこちらからお読みいただけます。

関連キーワード

関連書籍

真木あかり『2019年下半期 12星座別あなたの運勢』

ウェブや女性誌で大注目の占い師、真木あかりさんによる、2019年下半期星占い。残り半年を悔いなく充実した時間にするために、あなたの生まれ持った強みをどう活かしていくといいのか。星の動きとその影響を知ることで、力を入れるべきポイントや、避けたほうがいい思考のクセなどが浮かび上がってきます。本作品では、12星座別にあなたの運命の流れを徹底解説。恋愛運・仕事運の月ごと(7月~12月)のアドバイスや、運をよりよく使っていく方法、今が辛いという方へのアドバイスもお楽しみいただけます。

{ この記事をシェアする }

ご縁の法則

ご縁とは何か、どうすれば良いものにできるのか。真木あかりさんが占い師として経験を積む中で見えてきた「ご縁の法則」をご紹介します。
真木あかりさんの最新情報がわかるTwitterはこちら

 

バックナンバー

真木あかり

大学卒業後、フリーライターを経て占いの道へ。『辛口誕生日事典 2018』『悪魔の12星座占い』(宝島社)など著書多数。LINE占い「チベタン・オラクル」監修。個人鑑定も行っている。

Blog http://makiakari.hatenablog.com/
Twitter https://twitter.com/makiakari

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP