1. Home
  2. 暮らし術
  3. ご縁の法則
  4. 2019年下半期 ふたご座の運勢

ご縁の法則

2019.06.20 更新 ツイート

2019年下半期 ふたご座の運勢真木あかり

 

人とともに生きることの“深さ”を知る下半期

 

コミュニケーション能力に優れ、フットワーク軽くさまざまな人と柔軟に交友関係を広げていくふたご座の人。2019年上半期は、春を境に人間関係がずいぶんと明るく、やりやすく感じられてきたのではないかと思います。「自由と改革の星」と呼ばれる天王星は2011年から仲間や友達など親しい人との関係性や付き合い方について、試練とも言える出来事を繰り返し投げかけ続けてきました。思ってもみなかった離反、びっくりするような心変わり、たくさんご経験があったかと思います。淋しさや悔しさ、納得のいかなさなど、どこへもぶつけられない思いをぎゅっと抱きしめるしかなかった時間もあったことでしょう。天王星は、それらをただ不運な出来事としてあなたに突きつけていたわけではありません。むしろ、あなたが今後の人生において、より自由に人と関わりながら充実した人生を送っていけるように、という意図が込められていたはずです。とはいえ辛いものは辛いです、乗り越えるのも相当なストレスであったことでしょう。頑張って来られましたね。

 

3月に天王星が移動したことで、そうした葛藤は不思議なほど和らぎ、かつては想像もできなかったような穏やかさが下半期には満ちています。それもあなたが、対人関係の逆境を乗り越えて頑張ったという何よりの証です。ぜひ、ご自分をうんと褒めてあげてください。

 

人間関係の頑張り時はもう半年くらい、続いていく見通しです。昨年の秋あたりから、パートナーシップに強い焦点が当たっている人は少なくないことでしょう。すぐそばにいる人を大切にすること。目を見て名前を呼んで、きちんと向き合うこと。そんなのは当たり前ではないか、と思われるかもしれません。ただ、ふたご座の人は運命的に、人と深く関わるということを避ける傾向にあるのですね。相手のことはいくら好きであっても、本質的には自由でいたいしいろいろな人と出会いたい。人というものを知りたい、知的好奇心を刺激されたいという、あなたが持って生まれた知性がそうさせる部分もあります。

 

おそらくは昨年の秋頃から――もっといえば、2017年あたりから――「このままではいけないのではないか」「もっとパートナーと向き合う必要があるのではないだろうか」といった気持ちが強く浮かび上がってきた方は多いのではないでしょうか。大切に思っていた人との別離、パートナーとの衝突、わかり合えなさから生じるさまざまな問題。そうしたものがふたご座を強く駆り立てる、という時期が巡ってきていたのです。

 

こうした動きは、12月の初めに木星が移動するまで続いていきます。向き合うべき人に、しっかりと向き合うこと。理解し、理解されることを諦めずにいること。敬意を持ち合えない関係性であるならば、お互いを尊重して終わりにすること。かりそめの関係を作って淋しさを紛らわせたり、旅や仕事で刺激を得たりするのも良いのでしょう、ただ根本的な解決をはかることが最も大事。もしも今、対人関係で問題を抱えているのなら、そうしたメッセージが繰り返し、心のなかに浮かぶのだろうと思います。

 

一方、良いパートナーシップを構築できているのなら、これほどまでに広がりのある時期もありません。ここまで書いてきた内容とまるで相容れないように見えるかもしれませんが、これは木星が司る「拡大」という意味合いがはたらくため。つまり、良くも悪くも「拡大」してしまう――つまり、良いことはもっと良く、そうでないことはもっと低迷する方向になりやすい、ということなのですね。

 

良いといっても、ここまでただ順調に来られたわけではないと思うのです。でこぼこ道にもめげず、分かれ道では迷いつつも選択をし、橋が落ちていたなら掛け直して、今のパートナーと歩んで来られたはずです。きちんと向き合ったその労力に応えるようにして楽しい思い出も作れるでしょう、大切な約束も交わせるでしょう。結婚という言葉が、どちらともなく出てくることもありそうです。おそらくは12月以降、あなたとパートナーの絆はより強いものとなっていきます。さらりとした人間関係では得られなかった価値あるギフトを受け取ることになるはずです。

 

フランスの哲学者、アランは『幸福論』という本のなかで「楽観的な意思を持ち、深く考え続け、幸せな未来へ向かって共に歩いていくことが大事なことだ」と書いています。この下半期、ふたご座の人にとてもよく似合う言葉です。知的に優れたあなたですから、意思や熟考の価値もよくご存知でしょう。知性をもって人とよく関わる、そうしたことを目指していかれると、すばらしい日々になるだろうと思います。

 

身近な幸せを、きっちり求めていけると素敵

6月あたりから、ふたご座の人は身辺が賑やかで前向きな忙しさに満ちてきます。自分が主人公となってすべての運を動かしていけるタイミングですから、欲しいものはしっかりと「欲しい」と意思表示し、手に入れていくようにしましょう。7月は若干、パワーダウンの時期。この時期は金運が好調でショッピングでも欲しかったものを手に入れやすいのですが、気が大きくなりすぎないよう注意が必要です。ネットショッピングの場合は普段以上に情報を見誤りやすいので、金額や商品番号、サイズなどはよくよく確認すると良いでしょう。

 

夏の終わりから秋口にかけてはお引越しをすることになったり、いい転職話に恵まれたりと環境に変化が生まれそう。さまざまな情報が入り交じるときだけに、自分に合ったものはどれかを見極める目も大切になりそうです。

 

ふたご座の下半期はこうした身近な環境をどれほど快適にし、自分が気に入ったものを手に入れていけるかに注目が集まりそうです。家具や寝具、掃除用具などは妥協せず選んでいけると素敵です。

 

12月以降、誰かが時間をかけて培ってきたものを「受け取る」ような出来事があるかもしれません。大切なことを教わる、つまり知識を受け取る人もいれば、お金や財産という形で受け取る人もいるでしょう。立場や役職といった、責任を引き継ぐこともありそうです。30代後半以降の人に起こりやすいと考えられますので、心しておくと良いでしょう。おそらくはプレッシャーも相当なものと思われますが、高いハードルを越えるだけの意義は感じられることでしょう。

 

11月、12月は健康運に要注意。11月は何かと調子を崩しやすく、メンタル的にも無理がきかないときです。仕事が好調で忙しい時期ですが、思ったことの8割程度しかできない状況にストレスを感じることも。「予定通りにいったらラッキー」くらいに考えて、ゆるやかに過ごすと良いでしょう。12月は何かと忙しく、自分を追い立てるような状況になりやすいでしょう。体力が追いつかずにダウンする、といったことになりやすいので、あまり予定を詰め込まないほうがいいでしょう。年末ですから、ワークライフバランスを見直しつつ自分の体力と相談する時間を持つのも良いだろうと思います。

 

<恋愛運>

幸運と拡大の星である木星が、パートナーシップを後押ししてくれている2019年。まだ恋を探している途中という人は「本気でご縁を求める」、カップルの人は「本気で相手と向き合う」ということを意識しておられれば、自分が望む方向に運を動かしていきやすいだろうと思います。といっても、パートナーシップという大切なテーマにおいて、本気で臨みたいと思っていない人はそもそもこの占いをご覧になってはいないでしょう。幸せを願う気持ちは、きっと誰もが心のなかにあるはず。「本気で、ってもう本気だし!!!!!!!!!!」と悲しい思いをさせてしまっていたら申し訳ないです。頑張っているのに「頑張れ!」とか言われたら、嫌ですものね。

 

「本気で」と書いたのは、あなたがまだ本気を出していないと申し上げたかったわけではありません。笑い合える恋人を、名前を呼び合える関係を、信頼し合える毎日を。幸せのかたちは人それぞれながら、誰もが胸に描いているのだろうと思います。ただ、願望に「でも」をつけていると、それはご縁を遠ざけることにつながってしまいます。「結婚したい」と強く思っていても「でも、結婚すると自由がなくなるな、嫌だな」「でも、自由に使えるお金が減っちゃうのは抵抗あるな」と内心で強く思っている。「でも、こんな自分は誰からも愛されないだろうし」と自嘲している方も、実際は多いのです。ふたご座の方々は聡明ですから、現実を冷静に見ようとするあまり、否定的な要素にも敏感になってしまうのかもしれません。

 

「本気で」というのは、できない原因をあれこれ考えるのはすぱっとやめて「私は結婚して幸せになるのだ!」と決めること。パートナーがいる方であれば、エゴや執着、また自分にとって都合のいい関係を押し付けるといったことを考えず「ふたりで尊重し合って、ベストな関係を築く!」と決めることです。もちろんご自分の言葉で決めていただくのが一番ですが、大事なのは「でも」を続けないこと。どうしてもできない原因探しばかりに心が向かってしまうなら、恋を急ぐよりも自分の心に目を向けることが先でしょう。恋をすればなんでもOKというわけではないはずです、あなたは幸せになるために、生きているわけですから。本気で、自分に向き合ってあげましょうね。いろいろな愛し方や関係性があっていいんです。自分が本心から求める関係性がしっかりと頭に浮かべられれば、呼び合うようにぴったりのご縁が巡ってきます。

 

うまくいっているカップルならば、とんとん拍子に関係が前へ進んでいくでしょう。夏の間は少しモヤモヤすることがあったとしても、8月中旬にはすっきりと解消しているはずです。結婚に向けてお話を進めていく方も多いはずですが、ともに今という時間を楽しみながら前に進んでいきましょう。

 

12月以降の1年間は、さらに心の距離が縮まる時期。収入や働き方、財産について、セックスに関することなど、少々重みのあるテーマについて腹を割って話し合うことになるかもしれません。こうした課題は12月だけでなく、2020年という1年間のなかで何度か、向き合うことになるだろうと思います。すぐに答えが出なくても大丈夫です、むしろじっくりと時間をかけて考えることに価値があります。お互いに口にするのをためらうようなテーマも、おそらくこの時期であればベストな話し合いにできるはずです。ふたりのより強い紐帯にしていけるといいですね。

* * *

月ごとの詳しい恋愛運、運をよりよく使っていく方法、今が辛いという方へのアドバイスについては、電子書籍で書いております。こちらもぜひ、ご参照ください。

<仕事運>

仕事面での下半期の大きなテーマは、信頼関係。自分が周囲から何を求められているのか、どう立ち回ることを期待されているかをしっかり考え、戦略的に動き信頼を獲得していくことを目指していくといいでしょう。おそらく新年度に入ったあたりから、自分が正しく評価されているのか、上司やクライアントとどう付き合っていけばいいのかといったテーマで足踏み状態を続けている人は多いことでしょう。7月はさらにコミュニケーションもちぐはぐで「いっそのこと転職を考えたほうがいいのだろうか」といった思いが浮かぶことも。

 

ただ、ここでキャリアをリセットしてしまうのは少々、時期尚早と言えそう。8月の中旬くらいから、視界がクリアになって自分がやるべきことが見えてきます。今までどうしてもよく聞こえなかった相手の声や、ぼんやりとして見えなかった相手の姿も、次第にくっきりと感じられるようになると思うのです。

 

8月以降は、あなたの腕の見せ所。持ち前のコミュニケーション能力やプレゼンテーション能力を発揮して、周囲の期待にしっかり応えていけるでしょう。多少的はずれかなと思っても、自分の意見はどんどん出していったほうがチャンスは増えるはず。9月後半からは、クリエイティブワークの人にとってすばらしいチャンスが巡ってくる暗示も。少々駆け引きは面倒かもしれませんが、これはと思った案件にはスピーディーに対応すると良さそうです。

 

10月から11月にかけてもなかなか好調です。日々のルーティンワークに楽しさが見いだせるときですから、改めて「この仕事をしていて良かったな」などと感じることになるかもしれませんね。2019年下半期の仕事のうち、交渉事や調整など話し合って決めるようなタスクを予定している人は、できるだけ10月いっぱいでと目処をつけておくと良いでしょう。すべて思うようにはいかなくとも、そうすることで運があなたの味方をしてくれるはずです。12月、幸運と拡大の星・木星が移動しますが、それによって下半期にあなたが目指してきた信頼関係が、より強い光を放つことになるのでしょう。

* * *

月ごとの詳しい仕事運、運をよりよく使っていく方法、今が辛いという方へのアドバイスについては、電子書籍で書いております。こちらもぜひ、ご参照ください。

本連載では、真木あかり先生が読者のみなさまから頂いた恋愛相談にお答えします。

恋愛相談の応募はこちらから(Googleフォームを利用しています)

真木先生のメッセージはこちらからお読みいただけます。

関連キーワード

関連書籍

真木あかり『2019年下半期 12星座別あなたの運勢』

ウェブや女性誌で大注目の占い師、真木あかりさんによる、2019年下半期星占い。残り半年を悔いなく充実した時間にするために、あなたの生まれ持った強みをどう活かしていくといいのか。星の動きとその影響を知ることで、力を入れるべきポイントや、避けたほうがいい思考のクセなどが浮かび上がってきます。本作品では、12星座別にあなたの運命の流れを徹底解説。恋愛運・仕事運の月ごと(7月~12月)のアドバイスや、運をよりよく使っていく方法、今が辛いという方へのアドバイスもお楽しみいただけます。

{ この記事をシェアする }

ご縁の法則

ご縁とは何か、どうすれば良いものにできるのか。真木あかりさんが占い師として経験を積む中で見えてきた「ご縁の法則」をご紹介します。
真木あかりさんの最新情報がわかるTwitterはこちら

 

バックナンバー

真木あかり

大学卒業後、フリーライターを経て占いの道へ。『辛口誕生日事典 2018』『悪魔の12星座占い』(宝島社)など著書多数。LINE占い「チベタン・オラクル」監修。個人鑑定も行っている。

Blog http://makiakari.hatenablog.com/
Twitter https://twitter.com/makiakari

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP