1. Home
  2. 暮らし術
  3. ご縁の法則
  4. 2019年下半期 てんびん座の運勢

ご縁の法則

2019.06.20 更新

2019年下半期 てんびん座の運勢真木あかり

 

与えて、受け取って、ベストバランスを見つけていく

以前ほど、SNSに写真や文で近況をアップすることにときめかなくなった。周りの人とコミュニケーションしながら、いろいろな情報を得ることに疲れてきた。2019年上半期から下半期へと移り変わる頃、てんびん座の人はこうした気持ちが強くなるかもしれません。てんびん座の人はもともと、周囲の人と協調しつつスマートに物事を進めていくのがとても得意な人。「どうかしちゃったのかな」などと思われることもあるかもしれませんが、ある意味“閉じた”感覚は8月の上旬には解消します。今は今の気分に素直に従ってみる、これまでの自分と一貫性などなくたっていいと思っておかれるのも、よろしいのではないかと思います。

 

そういえば以前(と、占い師が突然自分の話を始めるのがこの占い本のおかしなところなのですが)、心の大事な部分を全部持っていかれるような出来事が重なり、プライベートでわりとマメに使っていたSNSをぱたっとやめたことがありました。とても更新できる気分ではなかったのですよね。毎日誰かがいいねをつけてくれたり、コメントに対して返信をしたりしていたのに、何ひとつ楽しいと思えなくなってしまったのでした。まあ義務でも仕事でもないんだし、使わなくても死なないしと思ってしばらく離れていたのですが、使わなくなって1ヵ月が過ぎた頃「最近静かだが何かあったのか」というメッセージが届いたのでした。差出人は二度ほど会ったきりで、あとはたまにコメント欄でやりとりする程度の知人。気にかけてくれているなどとは思ってもみず、私は大変驚いたのでした。

 

実はそれが今の夫です。という話になったらすごいのですが、まあそんな展開は1ミリもなく、その人とは今も良き友人です。ただただ長い自分語りに付き合わせて恐縮ですが、生きる希望をつなぐのはものすごい奇跡ではなく、こうした日常のささやかな人の優しさなのかもしれないと思ったことをよく覚えています。大げさかもしれません、彼はそんなつもりはなかったでしょうから。

 

てんびん座の人はこの夏以降、どこかでそうした「周りの人から優しさや思いを受け取ることで、視界がぱっと開けるような瞬間」が訪れるでしょう。SNSに限った話ではなく、人と人とのやりとりのなかで「ああ、自分はここにいていいんだ」「生きている価値がある人間なのだ」という自己肯定感のようなものを得る人は、とても多いのではないかと思います。元来、人は誰でも「ここにいていい」はずです。それでも私たちは日常で起こるさまざまな出来事で神経がすり減り、いてもいなくても同じではないかと思ってしまったり、することがあります。春から夏にかけての、エアポケットのような時間があったからこそ気付けることも、あるのかもしれません。

 

対人関係で神経がすり減っていることに気付いたら、無理に合わせなくても大丈夫です。あなたであれば、多少自分の内側にこもったとしても、周囲の人とうまく折り合いをつけていけるでしょう。夏の盛りの頃までは少し、静かなモードで過ごすというのもアリかもしれません。

 

8月中旬あたりから、あなたの周りは少し賑やかになってきます。話したり、言葉を書き送ったりすることが次第に増えていくでしょう。そうするなかで人の優しさや思い、期待といったものを受け取ることになるのだろうと思います。それはあなたが、優しさや思いを相手に送ったから。あなたの言葉が、誰かが今日をつないでいくための、かけがえのない栄養になる。そんなことも、ここから増えていくのだろうと思います。

 

ぐっと深くかがみ込んで。飛躍の秋を迎えるために

この夏から秋にかけての時間のなかで、あなたに注目や好意が集まり、それをブースターとして自分を高めていけるのが9月中旬から10月いっぱいという時間です。その前にグッと深くかがみ込むようなタイミングが、8月の終わりから9月中旬です。

 

この時期、あなたの心のなかではどこか、心が過去に向かいます。これまでずっと直面するのを先延ばしにしてきた、自分の強くないところ、きれいでないと感じてしまう部分がくっきりと際立って見えてくる人も多いかもしれません。誰かの気持ちを尊重しようとして、人間関係を良くしようと頑張って、ふたをしてきた自分の本音と向き合うことになる人もいるでしょう。ただ、これらの出来事は決してあなたを責めるために起こるのではなく、向き合うことで自分を救うために起こるのだろうと思います。

 

ずっとふたをし続けてきた、飾らない自分の気持ち。そうしたものが見えてきたら、今度は見ないふりをしないでいけるといいですね。生きていくうえで、本当の気持ちを抑えなければいけないタイミングはたくさんあります。ただ、それは心を無視するのと同じこと。いつかふたたび「本当はこう思っているんだよ、気付いてよ」と、心が叫び出す瞬間が訪れるのです。

 

自分の本心に目を向けることができるのは、自分だけです。わかったよ、気付いたよ。頑張ってくれてありがとうね。そうやってちゃんと目を向けてあげれば、心は穏やかになれます。次に進む道が見えてくるのは――自分にとって良い道が、見えてくるのは――こういうときなのですね。

 

もしも8月下旬から9月半ば、自分の本心にはっとすることがあったなら、それをノートや手帳に書き留めておくと良いかもしれません。気付いたことを書いておくことで、あなたの心はどこか救済に向かっていくのだろうと思います。あなたはいつも、周囲の人との関係性に、思いやりを注ぐことに、お力を尽くして来られました。どうぞ、そんな自分をうんとねぎらってあげてください。

 

9月半ばから、あなたは人の優しさやあたたかい言葉を、たくさん受け取っていくことになるでしょう。折しもお誕生日シーズンです。「おめでとう!」の言葉とともに、周りの人が自分をいかに思ってくれているか、あたたかい視線を投げかけてくれていたかに気付くこともあるかもしれません。褒め言葉は素直にそのまま受け取って大丈夫。嬉しいな、あったかいなとしっかり喜ぶことが、あなたが生きていくための、栄養になります。

 

おそらく9月末か10月に入ったタイミングで、あなたは「新しい自分」と呼ぶにふさわしいような、心境の変化を迎えることになるでしょう。新しく始めたいことがあるのならぜひ行動に移してみるとよろしいかと思いますし、目に映るものがすべて新鮮と感じられる人も多そうです。たとえ誰がなんと言おうとも自分の人生は自分で幸せなものにする。そうした強い衝動が、あなたの内側から湧いてくるでしょう。

 

お金に関して、マジメに考える晩秋から冬

秋が深まるにつれて、金運がアップしてきます。物欲もアップするのが多少気がかりですが、楽しく使うお金はこの時期、きっとあなたのQOLを高めてくれるでしょう。好調な時期だけに、ここでマネープランを立ててみるのは良い選択となるはず。自分の資産をどう守れば有効なのか、わからないようであればファイナンシャル・プランナーなど、プロに話を聞いてみると学びがありそうです。

 

全般的に、10月以降は金運に強い追い風が吹きます。単純に収入が増える、という人も多いでしょうが、貯蓄をしたり、資産を有効活用したり、今後収入アップを狙っていくための努力をしたり、といったことには積極的に取り組んでいきましょう。ただし11月1日から21日は、何かと判断ミスが起きやすい時期。大事な契約や決断は、避けたほうがよろしいかと思います。言うまでもないことですがお金は大事です。お金で買えない幸せはたくさんありますが、お金で買える幸せもまた多いのですよね。タイミングをしっかりつかんで、お金と向き合ってまいりましょう。

 

<恋愛運>

てんびん座の恋が最も盛り上がるのは9月半ばから10月上旬でしょう。10月半ばにも、ピンポイントで嬉しい出来事が期待できそうです。この間、恋のチャンスはいつ訪れてもおかしくないような状態ですから、今は恋を探している途中という人は積極的に人と会い、話す機会を増やしていただけるといいのかなと思います。あなたはコミュニケーション上手な人ですから、楽しく会話を盛り上げるのは大の得意であるはず。加えてこの秋は会話の神(なんだそれは)が降りてくるはずですから、等身大の自分を魅力的に感じてもらえるはずです。なお、話をしていて「声が魅力的だな」「話す内容が深いし、すごく共感できる」といった感覚が得られたなら、その人がいわゆる“運命の人”かもしれません。

 

パートナーがいる人の場合、冬が近づくにつれ「一緒に暮らそうか」という話が出たり、これから実現したい未来についての話が自然と増えてきたりするかもしれません。家族というかたちを明確に想像するようになる人は多いでしょうし、たとえば既婚カップルであっても自分たちが最高のチームであるような、そんな感覚を抱くような出来事があるのでしょう。先を急ぐ必要はまったくありませんが、自分の大切にしているもの、相手が大切にしているものを尊重し合いながら、ともに未来を夢見ていけたら素敵です。

 

それ以外の時期はまったく見込みがないのか! と言われれば、そうとも限りません。ただ、正直なところ夏の間はイマイチ調子が出ないでしょう。友人関係でいざこざを抱えることになったり、仕事が多忙を極めたりと、そもそも恋愛どころではない予感も。ただ、仕事での交流や知人を作る機会には恵まれる予感ですから、知り合いを増やす時期と思って積極的に人と会っていけると今後につながるかもしれません。秋以降も知り合いを増やせるタイミング。恋に直結するような出会いばかりでなく、人生を豊かにするような人との交流が増えていくのだろうと思います。楽しみながら、コミュニケーションを取っていけるといいですね。

* * *

月ごとの詳しい恋愛運、運をよりよく使っていく方法、今が辛いという方へのアドバイスについては、電子書籍で書いております。こちらもぜひ、ご参照ください。

 

<仕事運>

仕事で「楽しい!」という実感が得られる夏からスタートする下半期。コミュニケーションこそ滞りがちではありますが、時間に余裕を持って進めさえすれば、願ってもみなかったチャンスが巡ってくることも。8月中旬以降は、机の前で仕事に邁進するのも良いのですが、できるだけ現場に足を運んで人と会ったり、話したりする機会を持てると素敵です。ここから11月いっぱいまでは、人脈を広げたい、いろいろなことを学びたいと願う人にとってはまたとない好機と言えるでしょう。

 

9月から11月にかけては新しい動きが多くなります。転職や移動で新しい仕事にチャレンジする人は多いでしょう。また、残業を減らす工夫をしたり、朝型生活に切り替えたり、スキルアップのために勉強を始めたりと、仕事に取り組む姿勢を抜本的に変えていく人も。今まで仕事をしながらも、どこか自分が中途半端な印象を拭えなかった人も、ここから本気度が増して良い波に乗っていくことができるでしょう。大きなやりがいにつながりますし、自分に自信も持てるはずです。

 

この下半期はどこか、人に教わるよりも自分でやってみたい、自分の力を試してみたいといった動きも起こりそうです。いろいろとチャレンジしてみることで得られるものは多そうですが、成し遂げたいことが大きければ大きいほど、「やり切る」ことを意識していらしてください。意外と多くの人が見ています。中途半端に物事を投げ出すことのマイナス効果は、いつも以上に重みを増しているはずです。

* * *

月ごとの詳しい仕事運、運をよりよく使っていく方法、今が辛いという方へのアドバイスについては、電子書籍で書いております。こちらもぜひ、ご参照ください。

真木あかり『2019年下半期 12星座別あなたの運勢』

ウェブや女性誌で大注目の占い師、真木あかりさんによる、2019年下半期星占い。残り半年を悔いなく充実した時間にするために、あなたの生まれ持った強みをどう活かしていくといいのか。星の動きとその影響を知ることで、力を入れるべきポイントや、避けたほうがいい思考のクセなどが浮かび上がってきます。本作品では、12星座別にあなたの運命の流れを徹底解説。恋愛運・仕事運の月ごと(7月~12月)のアドバイスや、運をよりよく使っていく方法、今が辛いという方へのアドバイスもお楽しみいただけます。

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP