1. Home
  2. 暮らし術
  3. ご縁の法則
  4. ご縁の法則 2019年9月の恋愛運

ご縁の法則

2019.08.31 更新 ツイート

ご縁の法則 2019年9月の恋愛運真木あかり

この占いでは、今月のあなたが得る「ご縁」や傾向をお届けします。

9月は前半と後半で大きく雰囲気が変わります。特に、恋愛やコミュニケーションにおいて緊張するような予定や心配ごとを抱えている人は、運気の変化に振り回されなくても大丈夫ですよ。運は常に動いており、一定ではありません。大事なのはそのときどきの運に合った動きをすることであり、振り回されることではないのですよね。こうして事前に傾向を知ることで「そうか、ならばこうしよう」と見通しを立てるのが占いの健康的な使い方です。前半は堅実かつ現実的な動きをしていくべきとき。後半はスムーズで風通しの良い関係を築きやすくなりますが、相手の顔色を気にしすぎて動きにくくなったりはしないように。

 



 


★おひつじ座
3.21~4.20

【恋愛運】
前半はどこか抑え気味の運気。あなたは考えるよりも先にパッと動いてしまうことが多い人ですが、この時期はどうにも「どうすべきか」「何が正解か」といったことが気になって立ちすくんでしまいそう。正解なんてないんだ、とわかっていてもやっぱり求めたくなってしまうものです。こうしたモヤモヤ期は後半には解消。まっすぐに相手を見つめていけます。言葉の力がいつも以上に意味を持つときで、会話の総量も増えるでしょう。せっかく唇に乗せるなら、目の前の相手を大切にする言葉を厳選しましょうね。

【カップルの人】
前半は相手の細かなところが気になりやすいかもしれません。特に結婚や同棲などで生活を共にしているのなら、クセや仕草などでイラッとすることも。ある程度はスルーして、これも好きのうちと割り切ってしまうのがベストでしょう。後半は一転してラブラブに。愛情を確かめ合ったり、心地よい会話を楽しめたりといい時期です。月末頃に大切な約束をしたり、一緒に何かを始めることになったりする人もいそうです。きっちり話し合って、互いへの理解を深めて。

【シングルの人】
出会いのために行動を起こすなら、なんといっても月の後半がベストです。新しい出会いという可能性も十分にあるのですが、もし5月から8月にかけて出会ったり、頻繁に顔を合わせてきたりした人のなかで気になる人がいるのなら、9月後半に連絡をとってみると良いかもしれません。向こうから連絡が来る可能性もあります。第一印象は正直なところピンとこなくても、話をしてみるとガラッとイメージが変わるような面白い転換点も。先入観を持たず、優しい目で人を見てあげたいところです。

【障害のある恋に悩んでいる人】
楽しかった時期を思い出してはモヤモヤ……ということになりやすいとき。特に前半は、あまりお相手のことばかりを思って一日を鬱々と過ごしてしまわないよう、やるべきことにしっかりコミットしていきましょう。「気になって何も手につかない」といった状態になってしまうと、現実問題として周りの人にもそれが影響してしまいそう。それは良いことではありません。月の後半はラブラブな時間も増え、制限があるなかにも楽しさを感じられるようになります。相手の言葉や態度から、愛情を感じられることも。

 

★おうし座
4.21~5.21

【恋愛運】
9月前半は素敵な時期。チャンスがつかみやすいのはもちろん、自分の気持ちを言葉にして伝えやすい星回りとなっているのです。これまでは緊張して自分らしく振る舞いにくかったという人も、しっかりと今の自分にとってちょうどいい自分らしさを出していけるでしょう。8月末に恋愛面で新しいスタートを切ったり大切な決意をしたりした人も多いだろうと思いますが、多少思い通りにいかなかったとしてもOKです。9月上旬、しっかりと新たな選択を自分のものにするぞというお気持ちさえあれば、きっと納得のいく日々にできるはずです。

【カップルの人】
9月前半はとっておきの愛をぎゅっと詰め合わせた、ギフトセットのような時期です。積極的に思いを傾けること、ときめく気持ち、愛の言葉、自分なりの思い。そうしたものが心のなかで熱く混ざり合う人はとても多いことでしょう。ただし、一生懸命になりすぎてヒートアップするとケンカが多くなる時期でもあります。特に、「愛しているならこういう反応をして欲しい」等という求め方をしてしまうと、衝突は免れにくい様子。愛のかたちは人それぞれ。恋愛運がいい時期だからこそ、相手なりの愛し方を受け止めてあげられると素敵です。

【シングルの人】
恋が始まりやすいときです。9月前半の運気はいつ恋が始まってもおかしくない状態になっていますから、まずはそのおつもりでいらしてください。そしてちょっとトライしていただきたいのが、人と会う機会を多めに持つということです。行ったことのないイベントに参加してみる、SNSの趣味グループに入ってオフ会に顔を出してみる、誘われたら気軽に出かけてみる、などなど。恋に直接つながりそうな場と思えないところでも「楽しそう!」と思える場所ならOKです。それでこそ、この時期の運は不思議な強さを帯びてくる見通しです。

【障害のある恋に悩んでいる人】
9月前半は楽しいことも増えるでしょう。「でも、心配ごとは解決していないから……」と楽しいことのあとにわざわざ否定フレーズを口にせず、今この瞬間を楽しいと感じ切ることがとても大事。かぶと虫は木の幹に滲み出した樹液に群がりますが、人間もそれと同じ。自分にとって嬉しいと感じる、楽しさや快適さに引き寄せられてきます。他の人間関係もグッと良くなってきますので、どんなことも楽しんだもの勝ちと思っていらしてください。悩んでしまって心身ともに厳しいという人は、月の後半はメンテに最適。ぜひとも、自分をいたわる時間を持っていただけたらと思います。

★ふたご座
5.22~6.22

【恋愛運】
月の前半と後半で恋に吹く追い風がパカッと切り替わります。前半は絆を作ることへの欲求がグッと深みを増していきます。未婚の人の場合は家族になりたい、家庭を持ちたいという気持ちが強まるのかも。後半は恋に追い風が吹きます。自分の内側にあるモヤモヤッとした感情が恋だった、と気づく人がいるかもしれません。誰かの気持ちや、あなたに向けられた特別な視線にハッとするようなこともありそうです。

【カップルの人】
既婚カップルにとっては安定した、素敵な秋の始まりです。家でふたりの時間を増やしたり、ホームパーティーをしてお互いの友達を呼んだりと、プライベートを充実させると嬉しいきらめきが増えていくでしょう。未婚カップルの場合は、結婚の確約や進展を願う気持ちが強まりそう。ここまで「なんとかしたい」という気持ちを抱いてきた人は、焦りが幸せを願う思いを執着や束縛に変えてしまうともったいないので少し注意を。言葉で強く迫るよりも「一緒にいると、なんかいいね」という気持ちをたくさん共有したい時期です。

【シングルの人】
前半は自分がどんな恋をしたいのか、どんな家庭を築きたいのか。そうした、シンプルな原点に立ち返ってみるといいときです。今がどうだとか、出会いがあるとかないとか、考える要素を増やせば増やすほど迷いは強くなりますから、まずはここだけに絞って考えてみるといいでしょう。後半はバリッと恋愛運が好調に。「自分はこういう人が好き」と周りに示しておくことで、きっかけの数を増やせるはずですよ。

【障害のある恋に悩んでいる人】
前半は、自分が帰る場所を大事にしたいときです。といっても、あなたはあなたなりにいつも大事にして来られたことでしょうから、変に良くないことを数え上げたりする必要はありません。帰る場所を整えたり、そこにいる人に優しく声をかけたりできたならとても素敵です。月の後半は恋愛運がアップ。たくさん愛と言葉を交わすことができる、楽しい時期にできるはずですよ。

★かに座
6.23~7.23

【恋愛運】
言葉が特別なきらめきを宿すタイミングです。夢中になって好きなもの、今関心を持っていることについて語る人は多いでしょう。あなたが好きだ、とストレートな言葉で伝えられる人もいるでしょう。恋愛では「相手のことが大切すぎて何も言えなくなる」ということがときどき起こります。本当はその根底に眠る恐れやアンバランスな関係性に目を向けられると良いのですが、それでもこの時期はそうした人も素直に言葉を出しやすくなりますし、そこから紡がれる新たな物語は、愛に満ちたものになるだろうと思うのです。

【カップルの人】
とても楽しい時期です。相手が思うところをパッと察したり共感したりすることができますし、なんといっても会話やデートがいつも以上に盛り上がることでしょう。多少ケンカになりそうな暗示も出てはいますが、それもまた絆を強めるかすがいになるでしょう。ただし「別れる」という言葉は、本当にお別れになるときにだけ使うようにしてください。既婚カップルは月の後半、日常のなかで強い結びつきを再確認していけます。「この人と一緒になって良かった」という実感を大切に。

【シングルの人】
月の前半は、趣味や学びの場所に出会いが期待しやすいとき。おそらく「出会うぜ!!!!!!」と気負って出かけると空振りと感じることが多く、「興味がある」「めっちゃ面白そう」と思う気持ちを優先して出かけた場所にこそぴったりと感じる出会いが多いのだろうと思います。早く結婚したいという願いが強まっている人ほど、いったん「コミュニケーションを楽しむ」ことにギアチェンジしてみるとよろしいだろうと思いますよ。後半はホームパーティーやプライベートパーティーに期待が持てそう。

【障害のある恋に悩んでいる人】
8月に続いてコミュニケーション面は好調です。特に前半は、「打てば響く」といった言葉がよく似合うような、反応の良さから愛を感じる人は多くなるのでしょう。気持ちも上手に伝えていけるはず。ただし、「好きならこういう反応を返してよ」「こういう言葉で誠意を見せて」といったことを考え始めると、あなたの優しさが少し色あせて伝わってしまうかも。相手の気持ちをコントロールするような、いわゆる“恋愛テク”は執着に変わりやすいので、もしそうしたものを気にしておいででしたらいったん手放してみると良さそうです。

 

★しし座
7.24~8.23

【恋愛運】
月の前半は落ち着いた恋愛運。ちょっとしたプレゼントを買ってあげたり、いいお店で食事をしたりと、プチリッチなデートはこの時期、ふたりの仲を深める何よりのカギに。ただし、お金を用立てたり、自分を犠牲にして尽くしたりといったことは、あなたが一方的に我慢を強いられるようになっていくなど関係性を歪ませることも。説教臭いことを申し上げてしまって恐縮ですが、何かを差し出すのならまずは、信頼関係を築くことを考えられると素敵です。「差し出さなければ愛されないのでは」とか「あの人より差し出せば愛されるのでは」といったお気持ちがもしあるのなら、その発想はオフにしていただいて大丈夫です。

【カップルの人】
より良い関係性を維持していくためのリバランスをするのに向いた時期です。それぞれが得意なことで助け合ったり、いたわりの言葉をかけ合ったりと、お互いにコミットしていけるように、話を持ちかけてみてはいかがでしょうか。とはいえ「私がこうするから、あなたもこうして」という「要求」ではアンバランスになってしまうことも事実。相手が嬉しいことをしてくれたときにとことん喜ぶ、尽くしすぎずできることをするなど、まずは自分から働きかけられることをしてみると良いでしょう。話し合いは月の後半が、お互いに素直になれそうです。

【シングルの人】
前半はなかなかテンションが上がらないかもしれません。月の後半には気持ちも回復し、外に出かけていく機会も増えるはず。無理に婚活・恋活のために動こうとせず、自分のメンテに時間を使うことが最善の選択となります。ほかの誰かになろうとするのではなく、自分が「今の自分は最高だな!」と思えるもののために時間を使うことを選びましょう。月の前半は外見に、後半は知性を磨くのに向いています。もちろん「どちらもやる」という選択もアリですよ。

【障害のある恋に悩んでいる人】
前半は、恋にかける労力は少なめの予感。「正直なところ、ちょっと疲れたかな」という気持ちがあるのなら、自分をいたわることが最優先です。恋から離れて生活のリズムを理想的なものにするもよし、遅めの夏休みをとってリフレッシュするもよし。悩んでいるということは、ずっと頭のなかから相手のことが離れずにいるのだろうと思いますが、それはときに執着を生んでしまうことも。少しだけ考えない時間を持つことが、ふたりのためになることもあるのです。

 

★おとめ座
8.24~9.23、

【恋愛運】
9月上旬まで、アツい時期が続いていきます。いわゆる「モテ期」なのですが、その言葉ではまだヌルいですね。さまざまな星が折り重なるようにして、あなたの恋愛運に光を投げかけているので、ぜひ積極的にやっていきましょう。キーワードとなるのは「自分から行動する」こと。どんな恋愛本にも最初のページに書いてありそうな一文で申し訳ないのですが、この時期の恋愛運というボートにおいて、右のオールが積極性、左のオールが言葉を司り、前に進ませます。

【カップルの人】
先月の憂いが嘘のように、自分らしく恋を楽しんでいけるときです。特に前半は、パートナーの愛情を感じたり「やっぱりこの人を選んで良かった」と思えたりするようなことがあるはず。非常に調子が良いときではありますが、先を急ぎすぎたり、白黒はっきりつけようと言い募ったりするのは恋に陰りが生じることも。素直に「好き」、まずはそれだけを貫いてこそ、次につながるときといえるでしょう。

【シングルの人】
あなたの持ち味が活かせるときです。特に月の前半は、自分に似合うな、今の自分は最高に素敵だなと思える装いをして、いろいろな人に会ってみたいところです。正直な話、新しい服やコスメを買ったり、美容院に行ったりするだけでも、恋をしたいという気持ちにエンジンがかかるでしょう。それも、「自分が幸せになれる恋をしよう」という、前向きな気持ちを伴って。服もコスメも、そして自分自身も、変に良く見せようと思わないほうがうまくいきます。あなたの内側から溢れ出している魅力が一番、輝いているからです。

【障害のある恋に悩んでいる人】
夏の間はちょっと、自分のダークな部分と向き合わされてお辛いことも多かったでしょうか。これからどうしよう、と迷いを深めた方もおられると思います。今月は上旬に恋愛運のポイントが来ています。どんな関係性であっても、あなたに愛が注がれていることを感じやすい時期なのですね。そしてもし、新しい一歩を踏み出していきたい、過去と決別したいということであれば、月初から歩き出していけます。月の半ばには、今の自分と相手についてひとつの答えを見いだせる人も。

★てんびん座
9.24~10.23

【恋愛運】
前半は愛について、深く内省する時期といえそう。自分にとって愛とは何か、どういった愛が幸せなのかということを深く深く掘り下げていく人は少なくないのでしょう。これは、もうお気楽な“恋愛ごっこ”からは卒業するタイミング、というサインとも捉えられるはず。ぜひしっかりと、自分と向き合っておかれてください。9月後半からのあなたにはいわゆるモテ期が到来することになっているのですが、前半にこうした迷いと思索の時期を過ごしたことは決して無駄ではなかったと思えるはずです。

【カップルの人】
前半はどことなく「口ごもる」「ためらう」ような気持ちが強くなりそうです。「愛とは何か」など答えのない問いが頭に浮かび、ふと立ち止まってしまうような感覚が訪れることもあるでしょう。ただ、決してマイナスな時間ではありません。愛が楽しいことばかりではない、というのはあなたもよくご存知のはず。それでも今のパートナーとより良い関係を築いていくために、無意識の底からあなたにとっての「愛の定義」を拾い上げ、そっと光を当ててあげる時間が今なのです。こうした時間を経てこそ、9月後半からの好調期に特別な意味が宿るのだろうと思います。

【シングルの人】
9月後半から、てんびん座の人はパッとスポットライトが当たるように、オン・オフの両方で強いスポットライトが当たることになっています。特に月末は新しいことをスタートさせる人が多く、そのひとつが恋だったりもするのでしょう。「この人」と思える人に出会うためにも、前半は「自分が本当に求めている愛はどういったものなのか」を、とことん考え抜いてみると良さそう。年齢やこれまでの恋愛経験、過去の思い出にとらわれることなく、自分が本心から幸せと思える愛のことを、ちょっと真面目に考えてみましょう。

【障害のある恋に悩んでいる人】
たったひとりで抱えてきた秘密、どこにもぶつけることのできない気持ち。愛を貫くために自分を叱咤激励してきたのなら、少しご自分をいたわってあげませんか。自分は弱いとか、良くないとか、そんなふうに責める必要はまったくありません。それよりも、悩みを抱えて頑張っていた自分を、少し立ち止まらせてあげることが必要な時期なのです。それでもまだ愛し続けたいという人であれば、自分をいじめるようなことはしないというルールをしっかり持っておかれてください。9月後半から、これまでよりも優しい空気があたりを満たしていくはずです。

★さそり座
10.24~11.22

【恋愛運】
恋においては大きな動きが少ない時期ですが、フレンドリーで風通しの良い関係を意識すると前向きな進展が見られるでしょう。特に、ずっと誰かに対して働きかけを行ってきた人の場合、月の半ば頃に気持ちが報われるようなこともありそう。9月後半になると進展はいったんストップする見通しですから、何か働きかけをしたいと考えている人なら前半に動いておくことをお勧めします。

【カップルの人】
中旬、相手に対してコツコツと働きかけてきたことがひとつ、実るという暗示が出ています。何の変化も感じられないという人は、相手を変えようとしてはいないか少し振り返る時間を持ってみると星の恩恵を受けやすくなります。あなたもご存知の通り、変えられるのは自分のことだけ。「自分はこうしたい! あなたはこう変わって!」という思いが本音だとしたら、いったん願望を仕切り直したほうが良いのです。「自分は自分、相手は相手」と切り離して自分にできることをすれば、止まった時計もふたたび動き始めるかもしれません。

【シングルの人】
長く片思いを続けてきた人なら、嬉しい進展が期待できるかもしれません。ただし、好きな人だけを見つめていては、この時期の運気は停滞しがち。好きな人はもちろんのこと、周囲の人も大事にしてしっかりとコミュニケーションをとっていくことで初めて、運気が循環するのです。とはいえ、恋がガンガン進んでいくにはまだ少し時期尚早。良いスタートが切れるのは10月です。今は先を急がず、まずは「特別に気が合う友達」を目指してみるのが良い選択といえるはず。

【障害のある恋に悩んでいる人】
相手のことが好き、という気持ちはそのままに、友達と会う時間や話をすることを大事にしてみたい時期です。悩む時間を物理的に減らしてみることで、相手が少し態度を緩和してくれるのかもしれません。また、この時期にもし「そんな人はやめて、自分のところにおいでよ」と本気で言ってくれる友達がいたなら、少し本気で考えてみるのはアリです。そんなに簡単に乗り移れるほどあなたのお気持ちが軽い、と申し上げたいわけではありません。今の時期、そんなふうにおっしゃる方がいるのなら、その方はかなり本気であろうと思われるためです。

 

★いて座
11.23~12.21

【恋愛運】
2019年のいて座は年間を通して仕事に追い風が吹いているのですが、なかでも9月は絶好調。キャリアにおいて重要なターニングポイントとなるチャンスが巡ってきたり、自分がやりたいことを確立できるプロジェクトを持ちかけられたりと、実に刺激的です。ゆえに恋愛運も「仕事が恋人」状態になりやすいのですが、人間もしっかりターゲットに入れること。恋が大きく動く時期ではありませんが、それがこの時期の仕事運の最大のカギとなることは間違いありません。

【カップルの人】
仕事に夢中になっているあなたを、パートナーがどう受け止めてくれるかが気になるかもしれません。仕事はいて座の人にとって、好奇心と生きがいの軸となる重要なファクター。普段からあからさまに嫌な顔をされている場合、9月前半は特にあなたの気持ちが離れてしまいそう。もちろん、ワークライフバランスを重視して絆を強める努力も大切です。ただ、このまま続けて幸せな相手かどうかを見極める時期としては、良い目安となるはずです。

【シングルの人】
仕事に夢中でなかなかチャンスを作りにくいとき。ただ、新しい出会いがあるとすれば仕事つながりで知り合った人、という可能性が濃厚です。一生懸命に仕事に没頭するあなたに魅了される人が、いるのかもしれません。そのためにも、タスクは溜め込まずにどんどん処理していくことが大事。楽しみながらこなしていけば、それはそのまま心の余裕につながり、あなた本来の魅力的な笑顔にもつながるはず。そうした姿に惹かれた人であれば、あなたという人を前向きに受け入れてくれることでしょう。

【障害のある恋に悩んでいる人】
ばたばたと忙しい時期ですが、悩みを抱えてしんどくなりすぎてしまった人にはある意味、チャンスです。これをチャンスなどと呼んでは叱られてしまうかもしれませんが、悩みというものは悩むことに一生懸命になっても解決はしないのですよね。むしろ、悩みに執着してしまうことになるので、逆効果になることもあります。仕事に没頭して悩みから離れることで、連動して関係性が良くなる方というのは確かにいらっしゃいます。「悩む」を「考える」に変えていける人も、多いだろうと思います。

 

★やぎ座
12.22~1.20

【恋愛運】
9月は落ち着いたムードから始まります。ただドキドキするとか、一緒にいて楽しいといったことだけを求める時期は過ぎ、いかに大切にし合えるかに気持ちが向かうでしょう。重要なのは、しっかりと思いやりと尊敬を持ち合えているか。Yesならば素晴らしいです。ぜひそのまま、維持していかれてください。ただ、相手のまなざしに尊敬や尊重がないことに気づいたなら、自分の心にしっかり問いかけてみて欲しいですね。びっくりするほど冷めてしまう人もいるのかもしれませんが、それはそれで貴重な気づきなのだろうと思います。

【カップルの人】
恋に真剣さを求める気持ちが強まってくるでしょう。たとえば最近のパートナーに冗談やごまかし、その場しのぎといったものが目立つ場合、ついイラッとしてしまうことも。ただし、感情的に訴えかければ相手も感情的になるばかりでひとつも良いことはありません。冷静に自分の気持ちを説明し、どうすればお互いにとって良い未来につながるのかを話し合えたら素敵です。

【シングルの人】
学ぶところの多い人に強く惹かれるタイミング。たとえば先生や上司、文化人と呼べるような人に教えを乞うているうちに、尊敬の気持ちが愛に変わっていく、といった感じです。自分の知らない文化を教えてくれる外国人、というケースもあるでしょう。学びに対して強い興味が湧く時期でもありますから、ぜひ好奇心の赴くまま行動を起こしてみてください。月の後半は忙しくなりますので、ワークライフバランスを意識して乗り切って。

【障害のある恋に悩んでいる人】
今の関係性によって悩みの深さが大きく変わりそう。愛情を持ち合えている、と実感できている場合は、この時期は平穏に関係を維持していけるでしょう。ただ、自分が二番手・三番手という自覚がある場合は、見えないライバルと自分を比較して悩みが泥沼化してしまうことも。比べても意味なんてない、ということはあなたもよく理解しておいでと思います。自分を尊重するためにも、自分の優れている部分をしっかりと自覚したり、高める努力をしたりできると素敵です。

 

★みずがめ座
1.21~2.19

【恋愛運】
9月前半は「つながっている感覚」を実感したいという気持ちが強まります。自分でもコントロールしがたい焦りが強まる人もいそうですが、大事なのは相手や辛い現状にしがみつこうとしないこと。相手選びも大切ですし、じっくりと時間をかけて理解し合うことも欠かせません。ミラクルを願うよりも、ひとつひとつの関係性を大事にしていけると、この時期の星回りを味方につけられるはずです。月の後半、本がヒントをくれる可能性も。

【カップルの人】
パートナーとの心のつながりを確かめたくなるでしょう。「好き?」と数回聞くくらいならあたたかく受け止めてもらえるのではないかと思いますが、そもそもそれは疑う姿勢。「普段から示してくれていれば聞かないで済むのに」といった言い分もあるとは思いますが、相手を確かめたり、試したりするようなことは避けるに越したことはありません。淋しさを感じている人は、心の隙間を嗅ぎつけて近づいてくる人の暗示も出ているのでご注意を。インスタントな恋には、おそらくあなたが求めている充足感はないだろうと思うのです。

【シングルの人】
新たに恋を始めたいのなら、大人の魅力を引き出すようなファッションに身を包んでみると良さそうです。上質な素材で体型の美しさをシンプルに引き出すような服は、あなたのフェロモンを最大限に引き出してくれそうです。ただし、いいなと思う人がいても、深い関係になるまでにはある程度時間をかけたほうが良さそう。性急に進めてしまうと、かえって長続きしにくくなってしまいます。たくさん話をして、信頼関係を築いてからにしたいものです。

【障害のある恋に悩んでいる人】
なぜかネガティブな気持ちばかりが高まっていきそう。原因は、見えない相手の心をつい、あれこれと想像してしまうことにありそうです。好きだからあれこれ考えてしまうわけですが、不安なときの想像というものはほぼ百発百中でネガティブなほうにしか向かないのですよね。もしもしんどくなってしまったら、映画を見たりマンガを一気読みしたりと、物語の世界に飛び込むのは良い選択。たとえ2時間でも悩む思考を断ち切ったり、別のことに目を向けたりすれば、負のループはいったん途切れます。その場しのぎのようですが、こうやって「思いつめすぎないレッスン」をしていくことはとても大切なことなんですね。もしお気持ちに余裕があるなら、ぜひお試しいただければと思います。

 

★うお座
2.20~3.20

【恋愛運】
9月前半は対人運が絶好調。もちろん、恋愛も例外ではありません。ここでの恋は単に楽しいだけで終わらず、ある種の真剣さが伴います。ここで本気で向き合えた人であれば、今後も楽しい時間につなげていけるはず。「好きな人から好かれた」という嬉しい実感を手にするためには、打算や計算といったものから敢えて離れてみるのも手。安易な恋愛テクでなびくような人は、やっぱり“それなり”だったりします。心が求める人を、見つめていけると素敵な時間にしやすいはずです。

【カップルの人】
パートナーシップを実感できるときです。8月末、大切な約束をしたり話し合いの機会をもったりした人は多いかもしれませんが、相手との関係性を大切に築き上げていける素敵な時期といえるでしょう。ただし、相手をコントロールしようとあれこれ画策するのはこの時期の関係性を曇らせることに。特に、「説き伏せる」「言い負かす」ようなことは、しないほうが良いです。あなたは優しい人ですから、しようとも考えていないとは思いますが、この時期のふたりには勝ち負けは必要ないのですよね。

【シングルの人】
シングルの人は出会いを期待しやすい時期です。大事なのは人選。……といっても、人選が大事でないときなどないわけですが、「いつも同じような人ばかり好きになって、振られて終わる」といった恋のダメパターンを持っている人は、自分を大事にしてくれる人をしっかり「選ぶ」ことが重要です。コミュニケーションに嘘がない人、自分の意見がはっきり言える人を選べるといいですね。そうでないと気づいた場合は、早めにお別れを。

【障害のある恋に悩んでいる人】
月の前半はなかなかに楽しい時期。意思疎通もいつもより順調で、安心感を得られる人は多いでしょう。この「当たり前の幸せ」を、ぜひひとつひとつ噛み締めておいていただきたいと思います。というのも、月の後半は少し、悩みが深くなる予感です。ショックなことがあるというよりは、あなた自身がネガティブなところに目がいってしまうメンタリティーにあるようなのです。そこであなたを救うのは、そのときのお相手の反応ではなく、過去の楽しかった記憶であろうと思います。楽しかった記憶は、忘れてもふと思い出すことも。メモをしておかれるのも、良いだろうと思います。

 

<編集部からお知らせ>

いつも「ご縁の法則」をご愛読いただきありがとうございます。
来月9月15日からは、連載名を「深夜0時の恋愛相談 ~ご縁の法則」としてリニューアル、さらにパワーアップしてお届けするべく準備中です。楽しみにお待ちください。(※月末の占いは変わらず続行いたします)

新連載では、真木あかり先生が読者のみなさまから頂いた恋愛相談に答えるQ&A形式を予定しています。

 恋愛相談の応募はこちらから(Googleフォームを利用しています)

 真木先生のメッセージはこちらからお読みいただけます。

本連載では、真木あかり先生が読者のみなさまから頂いた恋愛相談にお答えします。

恋愛相談の応募はこちらから(Googleフォームを利用しています)

真木先生のメッセージはこちらからお読みいただけます。

関連キーワード

関連書籍

真木あかり『2019年下半期 12星座別あなたの運勢』

ウェブや女性誌で大注目の占い師、真木あかりさんによる、2019年下半期星占い。残り半年を悔いなく充実した時間にするために、あなたの生まれ持った強みをどう活かしていくといいのか。星の動きとその影響を知ることで、力を入れるべきポイントや、避けたほうがいい思考のクセなどが浮かび上がってきます。本作品では、12星座別にあなたの運命の流れを徹底解説。恋愛運・仕事運の月ごと(7月~12月)のアドバイスや、運をよりよく使っていく方法、今が辛いという方へのアドバイスもお楽しみいただけます。

{ この記事をシェアする }

ご縁の法則

ご縁とは何か、どうすれば良いものにできるのか。真木あかりさんが占い師として経験を積む中で見えてきた「ご縁の法則」をご紹介します。
真木あかりさんの最新情報がわかるTwitterはこちら

 

バックナンバー

真木あかり

大学卒業後、フリーライターを経て占いの道へ。『辛口誕生日事典 2018』『悪魔の12星座占い』(宝島社)など著書多数。LINE占い「チベタン・オラクル」監修。個人鑑定も行っている。

Blog http://makiakari.hatenablog.com/
Twitter https://twitter.com/makiakari

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP