1. Home
  2. 社会・教養
  3. オオカミ少女に気をつけろ! ~欲望と世論とフェイクニュース
  4. オルレアンのうわさ。そして都市伝説

オオカミ少女に気をつけろ! ~欲望と世論とフェイクニュース

2019.06.15 更新 ツイート

オルレアンのうわさ。そして都市伝説泉美木蘭

(写真:iStock.com/BogdanKurylo)

「シンガポールで、街のブティックに入った観光客の若い女の人が姿を消す事件が起きているんだって。試着室に入ると目の前の鏡がくるっと回って、その奥にあった通路に引きずり込まれて、そのまま売り飛ばされてしまうらしいわよ!」

1990年、私が中学校に入学してすぐの頃、卓球部の先輩からこんな話を聞いた。その頃はまだ一人で洋服を買いに出かけることはなかったが、母親と一緒に結婚式に出席するためのワンピースを選びに行き、試着室に入ったことがあった。あのカーテンの中に入って一人きりになった瞬間、鏡がくるっと反転するなんて。シンガポール怖すぎる……! 震えた私は、帰宅して母にこの話をした。母は言った。

「あら、そ~お、怖いわねえ。あなたもこれから年頃のお姉さんになっていくんだから、気をつけないとだめよ。浮かれて一人で外国なんかへ出かけていったら、誘拐されてそのまま一生奴隷にされてしまうんだからね」

外国なんか絶対一人で行ってはいけないなと強く心に思った私は、次の日、同じ話を自分のクラスの友達に威勢よく語っていた。

「試着室の鏡がマジックミラーになっていて、奥から闇の組織が女の人の様子を観察してるんだって! 若くてスタイルが良くてかわいいと思ったら、鏡をくるっと反転させて、奥の通路へ引っ張り込むらしいよ!」

「えええ、怖い!」

「何人もいなくなってるらしい。私たち、ちょうど狙われやすいし、怖いよね。奴隷にされちゃうんだって」

私たちって若くてスタイルが良くてかわいいから狙われやすいよね、という自画自賛もふんだんに盛り込みつつ、私は想像性豊かに、話に枝葉をつけていた。小学生の頃から恋愛小説や4コマ漫画を書いてクラスで回覧させて遊んでいたタイプで、刺激的に話して注目を引こうとする意識が強かったのだ。

別の友達にもくりかえし話していくうちに、「マジックミラーの奥の通路は、裏路地とつながっていて、そのまま車の後部座席に運び込まれて連れて行かれる」「試着室の床が抜けて、犯罪組織が待っている地下室へウォータースライダーみたいに滑っていく。荷物もろとも消えるから一切証拠が残らない」など、どんどん大掛かりにもなっていった。

友達がどこまで信じていたかはわからないが、私はひたすら印象深く話すことに夢中になり、しばらくは、近所の憩いのショッピングセンター「ジャスコ」(現イオン)の庶民的な試着コーナーですら、暗黒のオーラをまとった魔窟のように感じていた。

 

いろいろに消えて、いろいろに発見された女性たち

あれ、自分が知ってるバージョンとちょっとディテールが違う、と思った方もいるだろう。この「ブティックの試着室で若い女性がさらわれる」という話は、日本中で広まった「都市伝説」だ。

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

オオカミ少女に気をつけろ! ~欲望と世論とフェイクニュース

嘘、デマ、フェイク、陰謀論、巧妙なステマに情報規制……。混乱と不自由さが増すネット界に、泉美木蘭がバンザイ突撃。右往左往しながら“ほんとうらしきもの”を探す真っ向ルポ。

バックナンバー

泉美木蘭

昭和52年三重県生まれ、作家、ライター。日々、愛しさと切なさと後ろめたさに苛まれている不道徳者。社交的と思わせて人見知り。日頃はシャッターをおろして新聞受けから世間を覗いている。趣味は合気道、ラテンDJ、三浦大知。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP