1. Home
  2. 生き方
  3. 人生の目的
  4. 長寿大国のこの国は、世界有数の自殺大国で...

人生の目的

2019.03.24 更新

第4回

長寿大国のこの国は、世界有数の自殺大国でもある五木寛之

辛いことや苦しいことがあっても私たちは生き続ける。人生に目的はあるのか。あるとしたらそれは何か――。20年の時を経て名著『人生の目的』が新書版に再編集され復刊。いまの時代に再び響く予言的メッセージ。

*   *   *

(写真:iStock.com/voyata)

なぜ自殺者が劇的に急増したか

ちがう面で気になることもある。私はこの国が、長寿大国という結果だけを強調されることに、ずっと疑問を抱(いだ)きつづけてきた。そして、この世界に冠(かん)たる長寿大国が同時に世界有数の自殺大国であることを、ことあるごとに言いつづけてきた。

平成三年に一万九千八百七十五人だった自殺者の数は、年々増えつづけ、ついに平成九年には二万四千三百九十一人と、二万四千人台に達した。このことをふまえて、平成十年には必ずや二万五千人台に突入するだろうと、勝手に予想して、あちこちで書いたり、しゃべったりしてきたのだ。

ところが、私のその予想は、まったく当たらなかった。驚いたことに、平成十年の自殺者数は、一挙(いっきょ)に三万人の大台を超(こ)えたのである。一九九九年九月二十八日の朝日新聞の記事によれば、警察庁調べとして、平成十年の自殺者数を三万二千八百六十三人、と報じている。前年とくらべて三十四・七パーセントの増で、過去最悪の数字、と紹介してあった。二万五千人を超えるだろうという私の予測など、たちまち吹きとばしてしまったすごい数字である。

それにしても前年比三十四・七パーセント増というのはただごとではない。ことに五十代では四十五・七パーセントの増加である。三、四十代でも三十パーセント前後の増えかただという。

これを「長引く不況が中高年を直撃した」と、解説するのは簡単だ。どの新聞でも、もっぱらそういう言いかたがされている。しかし、平成十年以前にもっとも多くの自殺者を記録したのは、じつは一九八六年のことなのだ。この年、警察庁の調べでは、二万五千五百二十四人と、過去最悪の数字を示している。一九八六年といえば高度成長がさらに加熱して、いわゆるバブル経済の上り坂へ向けて助走しつつあった時期である。世間は豊かさを謳歌(おうか)していた。その年から数年のあいだ、日本じゅうが好景気に沸いた時期に、自殺者の数は連続して二万人を超えていたのである。

これを見ると、不況イコール自殺の増加、という分析は、どうも当たっていないような気がする。景気さえ回復すれば、自殺も自然に少なくなる、とは思えないのだ。人がみずから死を選ぶのは、経済や政治の問題だけではない。公共投資や、福祉政策の充実によって自殺が目に見えて減ると考えるのは、あまりにも人間の心を知らなすぎる見かただろう。

だからこそ、いま、あらためて「人生の目的」などという野暮(やぼ)なことを考えてみたいと思うのである。

関連キーワード

関連書籍

五木寛之『人生の目的』

人生に目的はあるのか?あるとしたら、それは何か。 お金も家族も健康も、支えにもなるが苦悩にもなる。人生はそもそもままならぬもの。ならば私たちは何のために生きるのか。 刊行から20年――。人々に寄り添うその深い洞察が大反響を呼んだ衝撃の人生論。 平成という時代が変わる今、再読したい心の羅針盤。大きな文字で再編集した新書オリジナル版。

{ この記事をシェアする }

人生の目的

人生に目的はあるのか。あるとしたらそれは何か――。お金も家族も健康も、支えにもなるが苦悩にもなる。人生はそもそもままならぬもの。ならば私たちは何のために生きるのか。

バックナンバー

五木寛之

1932年福岡県生まれ。生後まもなく朝鮮にわたり47年引き揚げ。52年早稲田大学露文学科入学。57年中退後、PR誌編集者、作詞家、ルポライターなどを経て、66年「さらばモスクワ愚連隊」で小説現代新人賞、67年「蒼ざめた馬を見よ」で直木賞、76年『青春の門 筑豊篇』ほかで吉川英治文学賞を受賞。『蓮如』『大河の一滴』『風の王国』『戒厳令の夜』など著書多数。英文版『TARIKI』は2001年度「BOOK OF THE YEAR」(スピリチュアル部門)に選ばれた。2002年に菊池寛賞を受賞。『親鸞』(2010年刊)で毎日出版文化賞を受賞。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP