1. Home
  2. 社会・教養
  3. 笑えて、泣けて、するする頭に入る!超現代語訳 幕末物語
  4. キンコン西野さん、ビリギャル坪田先生、世...

笑えて、泣けて、するする頭に入る!超現代語訳 幕末物語

2018.08.31 更新 ツイート

キンコン西野さん、ビリギャル坪田先生、世界一受けたい授業河合先生…『超現代語訳 幕末物語』が、スゴイ人たちからモノスゴク絶賛されてる!房野史典〔ブロードキャスト!!〕

先日発売になった『超現代語訳 幕末物語』が、とにかく、絶賛されまくりってこと、ご存知ですか?
さっそくAmazonのコメントを見たら、こんなことに!!

*  *  *

歴史を学ぶ上で、これ以上の本は今現在では無いと思う。

暗記じゃなくて、ストーリーで語られると歴史って面白いなと思い直す1冊です。

ページを開いたら最後!とまりません!

「わかりやすさ」が半端ない!

こういった切り口で授業をしてもらえれば間違いなく私は歴史好きになっただろうなぁと思う。

松下村塾を作られた吉田松陰氏のエピソードは泣ける!

むしろ歴史苦手な人こそ読んでほしい。

エンタメと教育の融合‼︎

間違いなくエンタメでした。なんなら最高峰。

*  *  *

これは読まなきゃ損です。
そして、
あのキングコングの西野さんや、
あの「ビリギャル」の坪田先生や、
あの「世界一受けたい授業」の河合先生が、
激賞なのです!!

降参です!メチャクチャおもろい!--西野亮廣(芸人)

「面白さ」と「教科書の機能」は、どちらかを犠牲にしないと成り立たないものだが、この本では奇跡的に成り立っている!--坪田信貴(『ビリギャル』著者、坪田塾塾長)

高校教師時代に教えるのが苦痛だった複雑な幕末を、幼児にもわかるレベルに書き上げた!正直、驚きの一言です!ーー河合敦(歴史作家・多摩大学客員教授)

これは読みたくなりますよね。
ぜひお手にとってください!
 

関連キーワード

関連書籍

房野史典『笑って泣いてドラマチックに学ぶ 超現代語訳 戦国時代』

{ この記事をシェアする }

笑えて、泣けて、するする頭に入る!超現代語訳 幕末物語

歴史大好き芸人・ブロードキャスト!!の房野史典さんの初めての本『笑って泣いてドラマチックに学ぶ 超現代語訳 戦国時代』は、面白すぎてヤバイ!ととても話題になりました。発売になると、有名な歴史の先生方も「こんなに面白く読ませるなんて!」と大絶賛でした。
その房野さんが、今回「幕末」を面白く書いた!
幕末は、戦国時代以上に、日本中で”怒涛の人間ドラマ”だらけ。その分、ややこしくもあるのですが、房野さんに任せれば、とても楽しい面白読み物に!

バックナンバー

房野史典〔ブロードキャスト!!〕

1980年岡山県生まれ。名古屋学院大学卒業。お笑いコンビ「ブロードキャスト!!」のツッコミ担当。 無類の戦国武将好きで、歴史好き芸人ユニット「六文ジャー」を結成し、歴史活動にも意欲的。 初の著書『笑って泣いてドラマチックに学ぶ 超現代語訳 戦国時代』が、ブレイク! 戦国に始まり、今は幕末も大好物!

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP