1. Home
  2. 生き方
  3. だらしな脱出できるかな日記
  4. 2011年7月後半~8月前半 だらしな脱...

だらしな脱出できるかな日記

2011.09.01 更新 ツイート

2011年7月後半~8月前半 だらしな脱出できるかな日記藤田香織

7月18日(月)

 本日、なんとなしにテレビを見ていたら、3分間クッキングで衝撃的なメニューを紹介していた。
 材料:イチゴジャム1瓶、水、氷、レモン。
 レシピ:ガラスのピッチャーにジャムを入れます。水入れます。氷入れます。スライスレモン入れます。よくかき混ぜます。→イチゴジュースの完成です!
 先生「おうちジュースですね。買いに行くより早いです。」とニッコニコ。斬新!っていうか、これを「クッキング」として紹介する先生のセンスが素敵すぐる! 「クッキング」ってなにー!?3分かかってないしー!
 ……なんか最近、たまにテレビを見ると、新鮮だ。ニュース番組で普通に「パクリ」とか言ってるし。パクるって、なんかこう、不良語というか、いけないことをアカラサマに言えない故の隠語、みたいなイメージが私には未だあるので、真面目な顔したキャスターが「技術をパクっているのではないかと問題になっています」とか言ってるのを聞くと、どうも違和感があるんだけど。でも誰もそんなことには突っ込まないし、ひとつだけじゃなくて、結構あちこちのニュースでパクパク言っているのを聞いた。こんなことが気になるなんて、年取った証拠みたいでイヤだなぁ。

夏の3分間クッキング=薬味盛り冷奴。豆腐の水切りをします。ネギと茗荷と生姜と大葉をざくざく切ります。ボールに入れてごま油と塩とちょい醤油を加えて混ぜます。豆腐に乗せて鰹節かけます。まな板と包丁洗うまで入れて3分!
夏の30分クッキング=茄子の揚げ浸し。油を熱します。茄子に格子状の切り目を入れてカットします。葱も切ります。大根おろします。茄子を素揚げします。麺つゆに黒酢を足し、適当に味を調えたところに茄子を投入。冷蔵庫で適当に冷やし、大根おろしと葱、かいわれなどのせて完成。冷やす時間込みで30分。テキトーすぎる!

<最近の読書>

『ふむふむ おしえて、お仕事!』(三浦しをん著 新潮社¥1300)……靴職人、ビール職人、染織家、活版技師、女流義太夫三味線、漫画アシスタント、フラワーデザイナー、コーディネーター、動物園飼育係、大学研究員、フィギュア企画開発、現場監督、ウエイトリフティング選手、お土産屋(2名)、そして編集者と、特殊技能を活かし働く16人の女性へのインタビュー集。三浦しをんのヲタ心が凄く巧く作用していて、読み応えがあって面白い! 読む前は意識したことさえなかった職業についても、まさに「ふむふむ」と興味をひかれる。手間暇かかってる丁寧な仕事だと思います。素晴らしい。

『ロンリー・コンバット!』(日向まさみち著 角川書店¥1500)……04年に『本格推理委員会』で第1回ボイルドエッグ新人賞を受賞しデビューした著者の、約7年ぶりの書き下ろし。「YESロリータ、NOタッチ」を信条とするロリコン紳士(笑)の26歳塾講師が、中2の教え子と恋に落ちる恋愛小説。という枠組みは痛痒いんだけど、これが思いのほか真っ当な話で良かった。自分がロリコンであることをきちんと自覚している主人公の葛藤が読ませる。13歳差なんて、大人になれば何てこたぁないんだけど、相手が中学生となると、やはりなにかと障害があって──。今のところ今年読んだ恋愛小説のなかで一番印象に残ってる! 7年のブランクの間に、日向まさみちに何があったのか、気になるわぁ。

関連キーワード

関連書籍

杉江松恋/藤田香織『東海道でしょう!』

{ この記事をシェアする }

だらしな脱出できるかな日記

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP