1. Home
  2. 読書
  3. 明け方の若者たち
  4. 『明け方の若者たち』文庫カバーを解禁

明け方の若者たち

2021.11.04 更新 ツイート

『明け方の若者たち』文庫カバーを解禁 カツセマサヒコ

単行本とはまた違う、「あけわか」の世界観

11月17日に発売を控えた、カツセマサヒコさん『明け方の若者たち』の文庫。

いよいよ、カバーを解禁いたします!

(デザイン/kern inc. 写真/yansuKIM)

“彼女”と“僕”が初めて二人で過ごしたクジラ公園のクジラが、まるで深海にいるかのような不思議な写真を使ったデザイン。

今回も単行本のデザインも手掛けていただいたkern inc.さんによる、作品の世界観をくみ取った、素晴らしいカバーになりました。

 

著者のカツセマサヒコさんからは

「デザインは単行本の時に頑張ったし、文庫版は同じものでもいいんじゃない?」なんて話も当然あったのです。でも、せっかく映画化されるなら単行本よりもう少し具体的なビジュアルに落としても面白いかも、とアイデアが浮かんだら止まりませんでした。kern.さんの魔法のようなデザインに脱帽しています。単行本版と並べて部屋に飾っても素敵ですし、劇場へ向かう際、コートのポケットに忍ばせてもらえたら嬉しいです。

とコメントをいただいています。

 

kern inc.のタカヤ・オオタさんからは

単行本版が発売されて約1年半が経ち、映画の公開が控える本作に携わらせていただくのもこれが本当に最後です。作中でも劇中でも象徴的なシーンである「クジラ公園」をテーマにデザインさせていただきました。暗闇に浮かぶクジラを照らすのは、公園の外灯? それとも沼底に差し込んだ月の光? ぜひ映画公開前の予習に手にとっていただきたいです!

とコメントをいただいています。

 

単行本と並べて、ぜひお手元で愛でていただけると嬉しいです。

ネット書店でのご予約はこちらから。

Amazonでのご予約

楽天ブックスでのご予約

もちろん、町の書店さんでもご予約可能です。

北村匠海さん主演の映画は12月31日公開!

カツセさんも大絶賛の映画、あと少しで公開です。

公開館数も徐々に増えています。映画の公式HPからご確認いただけます。

是非、映画の上映を待ちながら、原作小説も手に取っていただけると嬉しいです。

関連書籍

カツセマサヒコ『明け方の若者たち』

2021年12月、北村匠海主演で映画化決定!! 9万部突破の話題作、早くも文庫化。 明大前で開かれた退屈な飲み会。そこで出会った彼女に、一瞬で恋をした。本多劇場で観た舞台。「写ルンです」で撮った江の島。IKEAで買ったセミダブルベッド。フジロックに対抗するために旅をした7月の終わり。 世界が彼女で満たされる一方で、社会人になった僕は、“こんなハズじゃなかった人生"に打ちのめされていく。息の詰まる満員電車。夢見た未来とは異なる現在。深夜の高円寺の公園と親友だけが、救いだったあの頃。 それでも、振り返れば全てが、美しい。 人生のマジックアワーを描いた、20代の青春譚。

{ この記事をシェアする }

明け方の若者たち

6月11日発売、人気ウェブライター・カツセマサヒコさんのデビュー小説、『明け方の若者たち』をご紹介します。

バックナンバー

カツセマサヒコ

 

1986年東京生まれ。大学を卒業後、2009年より一般企業にて勤務。趣味で書いていたブログをきっかけに編集プロダクションに転職し、2017年4月に独立。ウェブライター、編集として活動中。はじめての著書『明け方の若者たち』は小説デビュー作となる。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP