1. Home
  2. 読書
  3. 明け方の若者たち
  4. Amazon日本文学ランキング1位で話題...

明け方の若者たち

2020.05.25 更新 ツイート

Amazon日本文学ランキング1位で話題。『明け方の若者たち』カバーを公開カツセマサヒコ

鞄に忍ばせて、持ち歩きたくなるカバーに。

5月18日の情報解禁(記事はこちら)でも注目を集め、18日17時45分から24時間にわたりAmazon売れ筋ランキング日本文学部門で1位も獲得した、人気ウェブライター・カツセマサヒコさんのデビュー小説『明け方の若者たち』のカバーを公開します。

(撮影/yansuKIM)

夜が明ける直前の淡いブルーの空、そしてそこに浮かぶ月――。

華奢なロゴも相まって、端整なたたずまいの一冊になりました。

 

空に浮かぶ月が印象的な写真は、i_dauyuさんの作品。

Twitterにアップされていたこの写真を見たカツセさんが、「作品にぴったりだ」とアタックしました。

カバーの裏面(表4)とカバーを外した下の表紙には、今作のために撮り下ろした写真も使用していますのでお楽しみに。

(撮影/yansuKIM)

デザインは、青山ブックセンターの新しいロゴのデザインを担当し、小袋成彬さんの『分離派の夏』のジャケットデザインも手掛けた、kern inc.のタカヤ・オオタ(Twitter:@198Q)さん。

カバーについて、

「夜から朝への移り変わり、現実と夢の狭間、自分の出来事なのか分からなくなるとき、そうした刹那さを作品への入り口として表現しました。」

とコメントをいただきました。

 

著者のカツセマサヒコさんは、

「装丁は物語の入り口です。この作品が内包している湿度や空気感、儚さや葛藤をそのまま表したような写真とデザインとなり、とても愛おしく思っています。」

とコメント。

作品の世界観を伝えてくれる装丁になりました。ぜひ、お手に取っていただけると嬉しいです。

 

発売は6月11日。あと17日です。

 

書籍情報

タイトル 『明け方の若者たち』

発売日 2020年6月11日

定価 本体1400円+税

Amazonでのご予約はこちらから。

関連キーワード

関連書籍

カツセマサヒコ『明け方の若者たち』

明大前で開かれた退屈な飲み会。そこで出会った彼女に、一瞬で恋をした。本多劇場で観た舞台。「写ルンです」で撮った江の島。IKEAで買ったセミダブルベッド。フジロックに対抗するために旅をした7月の終わり。世界が彼女で満たされる一方で、社会人になった僕は、"こんなハズじゃなかった人生"に打ちのめされていく。息の詰まる満員電車。夢見た未来とは異なる現在。深夜の高円寺の公園と親友だけが、救いだったあの頃。

{ この記事をシェアする }

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP