1. Home
  2. 生き方
  3. 結局だらしな日記
  4. 代車でGO!ヲタのしみ続きの誕生日週間!...

結局だらしな日記

2021.04.08 更新 ツイート

代車でGO!ヲタのしみ続きの誕生日週間!(3月28日~4月5日) 藤田香織

3月28日(日)

「私たち世代に超刺さると噂のホテルがあるのだが、泊まりに行かないかい?」
と極少な高校時代からの友人にして大先輩ジャニヲタの友人Kに誘われ、先日、都内某所に1泊してきた。

某所とは、まあお台場であり、電車で行くとなると、なにしろ最終的にモノレールのゆりかもめに乗らねばならず、それはつまり一度都心へ出なければいけないことになる。

 

今回のお泊り会目的は「Johnny's研修会」で、それぞれが一緒に観賞したいDVDやらBlu-rayを持ち寄るお約束だ。となると、やっぱりペンライトがあると盛り上がるんじゃない? とか、せっかく買ったちびぬいを持って行こう! となり、当然、アクスタだって必要で、仕事の関係でノートパソコンも持って行きたいし、読みかけの本も、おやつも、やっぱりジャスミン茶も欲しい……! と荷物が膨れ上がってしまった。

御存知ない方も多いと思われるが、お台場周辺というのは、埋め立て地で、テレビ局やイベントホールや、工場や倉庫やホテルやマンションなどなど、あらゆる建物がデカいので、駅を降りてから土地勘がなくて迷ったら最後、無駄に長い距離を引き返すことになる。東海道で静岡の工場地帯を歩いていたときみたいな感じ(この感じもそんなに伝わらないと思われるけども)なのだ。あれは辛い。何もかも嫌になるほど辛い。でもって、自分はまず間違いなく迷うはずなので、よし、車で行こう! と決める。

ところが私の車は現在、例の「機械式駐車場の操作を無精して、魚のヒレみたいなアンテナカバーをぶっ壊しちゃったせいで、屋根ごと取り替える大ごとに」の修理中。慣れない代車で都心を通過(首都高運転するのは怖いので、新宿とか銀座の街中を通る)してお台場へ行くなんて、結構な冒険だ。事前にルート検索をしてみると、推定所要時間は1時間半だという。実際には、年度末渋滞&お花見渋滞で新宿御苑周辺がめちゃくちゃ渋滞していて、2時間半かかったんだけど。

しかし、そんなドタバタでアタフタしつつもたどり着いたホテルは、本当にバブリーで凄かった。部屋が広い(全室スィート仕様)だけでなく、セキュリティも接客も万全。夜景が一望できるジャグジー付きのバスタブも、伸ばした足が届かないくらい大きく(完全に二人で入れる仕様!)、エキストラベッドでさえクィーンサイズという本気。

「とにかく部屋でだらだらゴロゴロしよう!」と決めていたので、ルームサービス(中華1人前と洋食2人前という迷惑オーダー)にした夕食も、めちゃくちゃ美味しく、写真を撮っては食べ、食べてははしゃいで、女3人、ロマンティックの欠片もないけど、完全に浮かれモードに突入していった。

そしてそこへ、デザートが運ばれてきたのだけれど、これがもう! 目にした瞬間、爆笑してしまった。
いやいやよく、「爆笑」とかみんな書きますけどね、実際に「爆笑」することなんて、滅多にないわけですよ。せいぜいが「ちょっと声出して笑った」程度で。でも、この日、私はまごうかたなき「爆笑」をしたのです。
いやー、この仕事きっちりな、ラグジュアリーなバブルホテルで、デザートのプレートに、これを書いて下さいとオーダーした我が友のヲタ力たるや!! 凄い。萌えは世界を救う! そしてヲタ活は人類を救う!

その後、研修会のメイン「鑑賞会」は朝5時まで開催されたものの、全然時間が足りなかった。ちなみにジャニヲタではない友人Yの感想は、「関東ジュニアなら松田くん、関西なら高橋くんだね」という清々しいまでの完全ルックス重視。それもまたジャニーズの正しい観賞法、と納得する。

そして翌朝。これまたどこまでもバブリー&ラグジュアリーな朝食に高まり、持参したアクスタを取り出し写真を撮っていると、もの凄く丁寧にホールで給仕をしてくれていた女性に「Travis Japanのファンでいらっしゃるんですか?」とにこやかに声をかけられた。一瞬(すみません! こんなちゃんとした場所でアクスタなんて!)という気持ちになり、まさにオタオタしてしまう。しかし、ヲタ歴20数年のKは慣れたもので「そうなんです。私はキンプリですけど」と対応。挨拶替わりに時事ネタを交わす大人的社交のように「King&Princeはどなたの担当ですか?」「平野さんです」「〇〇のライブは行かれますか?」「いえ私は在宅ヲタなので」「そうですか。私はチケット当たったんですけど、こうした仕事なので母に譲ったんです。母もジャニーズ好きなので」「あらー、お母さまおいくつ? 私たちと同じ年ぐらいじゃないかしら」「いえいえそんな。うちの母のほうがずっと年上ですよ」といった話をスラスラ展開していた。凄い。

聞けば彼女のママンは、私たちの1つ年上なだけで、それまた「こんなに感じよく、ちきちんとして、可愛く、しかもジャニーズヲタな娘がいたかもしれない人生について」ひとしきり盛り上がる。
間違いなくこれまで祝ってもらった誕生日のなかで、いちばん笑って、いちばん楽しかった。ありがとうヲタもだち!(ももち元気かなー)

<最近の読書>
魂手形 三島屋変調百物語七之続』(宮部みゆき/角川書店¥1760)
……この活字離れと呼ばれるご時世に、厚くないと物足りない! といわれがちな作家=宮部みゆき。しかもシリーズもので、時代小説なのに、第七弾にもなっているのに「三話じゃ少ない!」と言われること自体の凄さよ……!「物語り」の「物語」なんだけど、本当にどこからいつ読んでも良いシリーズで、素晴らしき安定感。個人的には『あやかし草紙』が好きかな。
道をたずねる』(平岡陽明/小学館¥1760)……分かりやすくて良いタイトル! かつて地図会社に勤めていた主人公の、その来し道を描いた長編作。そうだよなー、昔はこうやって一軒一軒、自分の足で訪ねて確認して「地図」を作っていったんだよな、それしか方法はなかったんだよね、とあたり前のことをしみじみ思う。ここから広がる思いは多々あって、考えることも連なってくる系の話なので、焦らずゆったり読んで欲しい!

ラグジュアリーなホテルでこのデザートプレートを発注できるヲタ魂!そして認定される宮近担。物凄い世界だー!
そしてこちらが、我儘な夕食。写真もアクスタも並べ放題。自由すぎる!!

{ この記事をシェアする }

コメント

幻冬舎plus  〈よっしゃ、12時半ぐらいに着いて、小一時間桜見て、ランチは3時までだから余裕ですな! と張り切ってアクセルを踏んだ。……はずだった。〉 それでも、桜は心躍りますね!(鈴) |結局だらしな日記|藤田香織 - 幻冬舎plus https://t.co/j4Usj1NgUw 5日前 replyretweetfavorite

幻冬舎plus  [今日の新着記事] 代車でGO!ヲタのしみ続きの誕生日週間!(3月28日~4月5日)|結局だらしな日記|藤田香織 https://t.co/842Uzmoa26 6日前 replyretweetfavorite

藤田香織 fujita kaori  #リスキー 第3話直前で心乱れる木曜日の夜ですが、だらしな更新されました! ヲタ活極まる誕生日と、78歳に刺さるトラジャは誰かを調査する巻です(いやー、予想ではノエルくんだったんだけどなぁ)。 宜しくお願いします🐯 https://t.co/OYZTWyHZPC 6日前 replyretweetfavorite

幻冬舎plus  [公開] 代車でGO!ヲタのしみ続きの誕生日週間!(3月28日~4月5日)|結局だらしな日記|藤田香織 https://t.co/842Uzmoa26 6日前 replyretweetfavorite

幻冬舎BOOKS  フジタさんのヲタんじょう祝いと、最近のオススメ本。#宮部みゆき #平岡陽明 #酒村ゆっけ #梨木香歩 #佐野洋子 #朝井リョウ #群ようこ #谷村志穂 #トラジャ #TravisJapan https://t.co/cWbY3ujkba 6日前 replyretweetfavorite

結局だらしな日記

バックナンバー

藤田香織

1968年三重県生まれ。書評家。著書に『だらしな日記 食事と読書と体脂肪の因果関係を考察する』『やっぱりだらしな日記+だらしなマンション購入記』『ホンのお楽しみ』。近著は書評家の杉江松恋氏と1年半かけて東海道を踏破した汗と涙の記録(!?)『東海道でしょう』。

Twitter: @daranekos
Instagram: @dalanekos

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP