1. Home
  2. お知らせ
  3. 「小説幻冬」編集部より
  4. 小説幻冬12月号発売!今月は創刊50号記...

「小説幻冬」編集部より

2020.11.27 更新 ツイート

小説幻冬12月号発売!今月は創刊50号記念です 幻冬舎編集部

本日11月27日、小説幻冬12月号が発売となりました。

今号で小説幻冬は創刊50号を迎えました。ひとえに、読者の皆様に支えていただいたおかげです。ありがとうございます。

記念すべき50号、内容を少しご紹介します。

 

★50号記念、オニくん誕生秘話!

小説幻冬のキャラクター、オニくん。創刊号から変わらず表紙を飾ってくれています。そんなオニくんの生みの親である、イラストレーターのマルコ&マルコさんと、デザイナーの松昭教さんの対談を掲載。オニくんがどのように生まれたのか、編集部も初めて知る誕生秘話は必読です。

 

★骨太な小説連載陣に注目!

澤村伊智さん「怖がらせ屋」は、心霊現象よりも恐ろしい、人間の怖さを描く連作短編。今回のタイトルは「恐怖とは」。人は何に恐怖を抱くのか、どきりとさせられる一篇です。

藤岡陽子さん「空にピース」では、小学校教師として奮闘するひかりに、次々に試練が。不登校の生徒の家を訪問すると、信じられないような光景が広がっていて……。

群ようこさんのペット連作短編、今回は「老母と五匹のおネコさま 前編」です。夫に先立たれた母が子ネコを五匹も飼い出し、心配する娘のハナコ。しかし母の溺愛っぷりに脱力してしまいます。読むだけで子ネコの可愛らしさにやられること間違いなしです。

 

★他にも読みごたえたっぷり

ハルノ宵子さん「猫屋台日乗」では、ハルノさんが営む『猫屋台』に来る、ハルノさんのお父様・吉本隆明さんのファンの方々の面白さを描いています。さすがの対応力には脱帽です。

鷲田康さん「勝つ組織論」、今回取り上げるのは落合博満さんです。中日の監督として一時代を築いた落合さん、現役時代から一貫して、自らが目指すことに関して全ては語らないという姿勢を崩さなかったそうです。人を動かす言葉の選び方、勉強になります。

 

今月も盛りだくさんでお届けします。

ぜひお手に取っていただけると嬉しいです。

★読者プレゼント

小説幻冬12月号を3名の方へプレゼントします。

小説幻冬とともに走り続けてくださっている中谷美紀さんのエッセイ「文はやりたし」、今回のテーマは「小説幻冬」。愛のあるエッセイにジーンとしてしまいました。

ご応募お待ちしております。

※このプレゼントの応募期間は終了しました

※12月25日(金)23:59締め切り

※よろしければメッセージ欄で下記のアンケートにお答えください(任意)

1.好きな作家を教えてください

2.これまでに「小説幻冬」を読んだことがありますか?

3.(上の質問で「ある」と答えた方)今までに読んだ「小説幻冬」掲載作品の中で面白いと思った作品(読切含む)を教えてください(複数回答可)

4.1ヶ月に何冊本を読みますか?

5.読みたい小説のジャンルはありますか?

6.「この作家の連載が読みたい!」という人がいたら教えてください

{ この記事をシェアする }

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP