1. Home
  2. 読書
  3. 漫画喫茶・タカスギへようこそ
  4. 気持ちが良いくらいに裏切られ続ける『無能...

漫画喫茶・タカスギへようこそ

2020.01.30 更新 ツイート

第17回 日常に刺激が欲しい方にオススメの一冊

気持ちが良いくらいに裏切られ続ける『無能なナナ』 高杉真宙

どうも皆さん、漫画喫茶・タカスギへようこそ。

随分とご無沙汰になってしまいました。気づけば正月も明けて2020年ですね。2020年になって変化したことだったり、というのは僕は全くなく日々変わらぬ生活を送っています。

昔に見ていた漫画やアニメを久々に見返すとそのキャラクターの年齢を越していて、ショックを受けることがここ最近多いですね。昔はあと少しで同い年だ!とか思っていたんですが、

さて、今回のお悩みはこちら!

「日常に刺激が欲しいです。最高にアツくてカッコいい、おすすめの能力系バトル漫画を教えてください!」です。

分かります!日常に刺激!!僕もその刺激を求めて漫画を読むところはかなりあると思います。その中でもやはり王道なのが能力系バトルもの。ここ最近も昔に見ていたアニメの続きを放送していて見直そうと思っていたら随分年月が経っていてびっくりしましたね。

そんな日常が過ぎていく中で、能力系のバトルものは男女問わず心をワクワクさせてくれるジャンルなんじゃないかと思います。

数ある中で、今回はこちらの漫画をご紹介します!

『無能なナナ』という漫画です。

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

この連載が本になります!

ネット書店および全国書店にて絶賛予約受付中

楽天ブックス(オリジナル本人画像データ配信)

セブンネット(オリジナルポストカード)

Amazon

漫画喫茶・タカスギでは、みなさまのお悩みを募集しています!

日常のささいなことから、将来の夢まで、ぜひ高杉真宙さんに相談してみませんか? 今のあなたにぴったりの一冊を探してもらいましょう。

→お悩みのご応募はこちら(Googleフォームを利用しています)

{ この記事をシェアする }

漫画喫茶・タカスギへようこそ

俳優、高杉真宙の漫画評連載。

超がつくほどの漫画好き俳優、高杉真宙さんが漫画喫茶の店主になって、読者から募ったお悩みについて、毎回1冊を処方箋として紹介し解決します。

バックナンバー

高杉真宙

高杉真宙/たかすぎ・まひろ

 

1996年、福岡県出身。2009年、舞台「エブリ リトル シング‘09」にて俳優デビュー。2012年、映画「カルテット!」にて初主演を務め、2013年の「仮面ライダー鎧武/ガイム」で龍玄を演じ話題を集める。若手実力派として映画やドラマ、舞台と幅広く活躍。主な出演作に、「散歩する侵略者」(2017)「十二人の死にたい子どもたち」(2019)、「映画 賭ケグルイ」(2019)、「見えない目撃者」(2019)、「糸」(2020)、「バイプレイヤーズ~もしも100人の名脇役が映画を作ったら~」(2021年4月19日公開)、「賭けグルイ Part2(仮)」(2021年公開予定)、ドラマ「セトウツミ」(2017)、「賭ケグルイ」シリーズ(2018~2019)、「サギデカ」(2019)、「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(Season4)」(2020)、「私たちはどうかしている」(2020)、舞台「新感線☆RS『メタルマクベス』disc3」(2018)、「カリギュラ」(2019)、「てにあまる」(2020)など。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP