1. Home
  2. 生き方
  3. 美しい暮らし
  4. エッグトーストと孤独

美しい暮らし

2019.02.05 更新

エッグトーストと孤独矢吹透

「きのう何食べた?」というマンガは、矢吹さんのお宅がモデルですか?、という質問を受けることが、度々あります。

主人公の一方が私と同じ矢吹という名字であること、年格好が近いこと、同棲している男同士のカップルの物語であること、料理に対する描写が濃やかであること、など私の実生活に近い点が多いのだそうです。

残念ながら、私はよしながふみさんを存じ上げませんので、このマンガの主人公が私をモデルにしているわけではありません。

けれど、とても素敵な作品ですので、このシリーズのモデルでは?、と問われるのはうれしいことです。


自分が同性愛者であると気づいた子供の頃、私は、この先の一生を自分ひとりで生きて行かなければならない、と考えました。

お伽噺では、必ず王子様とお姫様が結ばれます。王子様と王子様、お姫様とお姫様が結ばれる噺など、ついぞ聞いた試しはありません。

自分は生涯、誰かと結ばれることはない、という大前提の下、私は長い間、生きてまいりました。

そういう人間は、自分のことはすべて、自分ひとりで出来なければなりません。

だから、私は、料理や裁縫もいたしますし、鋸を引いたり、金槌を打つことも、AV機器の配線作業やコンピュータのメインテナンスも、難なくこなすことが出来ます。

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP