1. Home
  2. 社会・教養
  3. 勉強って何のため?
  4. 愛する教室のために勉強を続けた女の話

勉強って何のため?

2021.04.19 更新 ツイート

愛する教室のために勉強を続けた女の話 トミヤマユキコ

大学の研究者・教育者であると同時に、ライターとしても活躍するトミヤマユキコさんは、無類の教室好きだったそう。「勉強」とは、教室にいると自動的にくっついてくる「おまけ」。教室にいるために勉強したトミヤマさんの人生から見えてくる「勉強って何のため?」――。

遊びと勉強の境目はいつの間にか消滅していた

現在、トミヤマさんが通う教室

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

{ この記事をシェアする }

勉強って何のため?

勉強意欲もわいてくる新年度。とはいえ、そもそも何で勉強するの? したいからする? し続けなければならない理由が? 学びの意義を考える勉強特集。

バックナンバー

トミヤマユキコ

1979年秋田県生まれ。ライター、大学講師。早稲田大学法学部、同大大学院文学研究科を経て、2019年4月から東北芸術工科大学芸術学部講師。大学では、少女マンガ研究を中心としたサブカルチャー関連講座を担当。ライターとしては『小説すばる』『yomyom』『エル・グルメ』などで日本の文学・マンガ・フードカルチャーに関する連載を持つ。著書に『40歳までにオシャレになりたい!』(扶桑社)、『パンケーキ・ノート』(リトルモア)、『少女マンガのブサイク女子考』(左右社)、共著に『大学1年生の歩き方』(左右社)がある。

 

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP