1. Home
  2. 生き方
  3. アルテイシアの59番目の結婚生活
  4. ジェンダーイコール男子はどこにいる?

アルテイシアの59番目の結婚生活

2021.01.18 更新 ツイート

ジェンダーイコール男子はどこにいる? アルテイシア

年末にドラマ『岸辺露伴は動かない』を見て以来、そのことしか考えられない。だがドラマの感想を書くと4億字を超えてしまうので、一言だけ書く。

ありがとうNHK、続編を作ってください。

さて。自分でも忘れがちだがこれは結婚コラムなので、結婚について書く。

夫と結婚する前、「そもそも私のどこを好きになったの?」と質問したら「世間に向かってツバを吐いているところ」と返ってきた。

 

それを聞いて「そうか……今までの努力って全部無駄だったんだな」と思った。

20代の私はモテの呪いにかかっていて、モテるために努力していた。素の自分は一般受けしないと知っていたので、合コン等で無理して別キャラを演じていた。

でも結婚は単なる箱で、中身は50年の結婚生活。50年も無理を続けるなんて、無理である。

それに別キャラを演じるのは、激辛カレーパンをクリームパンと偽装するようなもので、食ったらバレる。
実際、彼氏の前で素を出したら「思てたんと違う」と振られてしまい、幾度も血を吐いてきた。

そんな漆黒の歴史から「モテよりマッチング」と提唱する我である。私は最初から、激辛カレーパン好きの男を探すべきだったのだ。

夫とはたまたま近所のバーで出会い、最初からカレーパンみを発揮していた。それは、股間のセンサー(恋愛感情や性欲を司るセンサー)がビクともしなかったからだ。

だから素のまんまで男尊女卑やクソ政治にキレまくり、そんな私に夫は「イイネ」をくれたわけである。

一方の私は、夫の世間の常識や価値観に縛られないところを「イイネ」と思った。

「人数が多い方が正しい」と思考停止して「みんな“普通”になれ」と同調圧力をかけてくる。そんな普通原理主義のはびこるヘルジャパンで、私は生きづらさを感じていた。

「結婚したら子どもを持つのが普通」「家事育児は妻がメインでやるのが普通」「妻が名字を変えるのが普通」……そんなあらゆる押しつけに「それって誰が決めたの? つか好きにやらせろや!!」と脳内グレッチを乱射していた。

夫とは育った環境も趣味もまるで違ったが、好きにやらせろ主義という点で一致していた。だから「二人で話し合って、二人にとってベストな関係を作っていこう」と合意した。

夫は私に普通を求めないし、女らしさや妻の役割を押しつけてこない。フェミニズムのフェの字も知らない、見た目はマッチョな迷彩服だが、中身はジェンダーイコール男子だったのだ。

そんなキンタマ(金の卵)をたまたま見つけた我はラッキーだった。

自分でも忘れがちだが、我は一応恋愛コラムニストなので、恋愛相談を受ける機会が多い。

昨今はフェミニストの女性から「ジェンダーイコールなパートナーが欲しい、でもどこでどうやって見つけるの?」とよく聞かれる。

それに対して「やっぱり婚活で探すのが効率的かもねえ」と答えている。キンタマがそこらにぽろぽろ落ちてりゃいいが、現実はそうじゃないからだ。

私は「効率的な婚活の方法」をコラムに書いていて、それを実践した読者から「ジェンダーイコール男子と結婚できました!」と報告をよくもらう。彼女らの7割ぐらいは婚活アプリ等でパートナーに出会っている。

婚活を始めてジェンダーギャップにぶちあたる、はあるあるだ。

昨今「オッス、おら男尊女卑!」みたいな男性は少ないが、「家事育児は妻がメインで夫はサブ」と性役割を刷り込まれて、「僕も家事は手伝うよ」「育児には協力するから」と無意識に発言する男性は多い。

婚活で出会った男性から「出産後も今の仕事を続けるつもりですか?」と聞かれた、みたいな話もよく耳にする。

結婚相談所のプロフィールに「共稼ぎで家事の分担を希望します」と書いたら、担当者に「ワガママかもしれませんが、結婚後も仕事を続けたいので、たまに家事を手伝ってもらえると嬉しいです」に修正された、という話も聞いた。

フェミニストがそんなこと言われたら「バチボコに詰めたろか」とファイティングポーズをとるだろう。それでは、フェミニストに婚活は難しいのか?

違うねッ!!

ジョジョっぽく否定したが、違うのだ。なぜなら効率的な婚活に必要なのは「雑魚モテしても無駄無駄無駄ッ! キンタマを一本釣りしてやる!」という『覚悟』だから。

雑魚モテを捨てて一本釣り。これはケンカに負けて勝負に勝つ、肉を切らせて骨を断つ、という意味である。

バトル漫画みたいになってるが、婚活という戦において、フェミニストには意外と有利な点が多い。

まず不特定多数の男にモテたかったら、そもそもフェミニストなどやっていない。男に嫌われる覚悟があるから「オッス! おらフェミニスト」と宣言するのだ。

また男性から断られるのがイヤで愛想よくしてしまうとか、自分から断るのが申し訳なくて躊躇してしまう……という女子は多いが、フェミニストは「だが断る」と即ブロするのが得意技。

私もアンチフェミのクソリプなどは0.01秒でブロックしている。

かつフェミニストは男尊女卑センサーが鋭いため、「こいつ口では調子いいこと言ってるけど本音は違うんじゃね?」と見抜くのも得意だ。
なにより「男性にリードされたいな」「やっぱり告白やプロポーズは男からじゃないと」的なお姫様願望が少ない。むしろ「戦じゃー! ブオオーッ」と法螺貝を吹き鳴らし、みずから攻める系が多い。

この「受けじゃなく攻め」は婚活成功の鍵である。動かざるごと山の如しなオクテ男子の中に、キンタマが潜んでいるから。

無論フェミニストもいろいろだが、上記のような強みを活かしてキンタマGETしている女子は多い。

効率的な婚活については、以下のコラムを参考にしてほしい。その中でも特に重要な点について述べたいと思う。

「恋愛初心者が1年以内に結婚する方法」

「彼氏いない歴=年齢の女性のための婚活攻略法」

■パートナーに求める条件を整理する

「結婚には妥協が必要ですか?」とよく聞かれるが、必要なのは妥協ではなく、「自分は何が譲れて、何が譲れないか?」を整理することだ。そのためにパートナーに求める条件を書き出して、優先順位を考えてみよう。

「ジェンダーイコールなこと(男女平等意識があること)」が譲れない条件であれば、プロフィールでしっかりアピールしよう。

■プロフィールでフル開示する

何万人もの登録者の中から「自分にピッタリのたった1人」とマッチするには、自分をフル開示する必要がある。

男女共に似たり寄ったりのプロフィールが多いため、あたりさわりのない内容だと埋もれてしまうし、男性側も「この人はどんな人か?」がわからない。

キンタマを一本釣りするには、クセの強い、個性まるだしの自己紹介を書くのがおすすめだ。

そのうえで「共稼ぎで家事育児を公平に分担したい」「対等に話し合って、尊重し合える関係が理想」といった希望も書こう。

■NG項目を明記する

プロフィールには「男尊女卑な人や亭主関白な人は苦手です」「LGBTQ+やマイノリティに差別的な人は苦手です」など、NG項目を明記しよう。

それを見て「面倒くさそう」「生意気そう」と思う男性は寄ってこないし、逆に「自分もそういうのは苦手だから価値観が合うかも」と食いつく男性を選別できる。

クセの強いフル開示のプロフィールを上げた場合、イイネの数は減るだろう。むしろ、イイネを減らすことが狙いなのだ。

一般受けプロフィールに比べてイイネの数は1~2割に減るだろうが、それは自分に合いそうな人からのイイネになる。つまりマッチング率が上がって、効率的な婚活が可能になる。

その後は相手とメッセージをやりとりして「こちらのプロフィールをちゃんと読んで、真摯に対話しようとする姿勢があるか」を見極めてほしい。

ジェンダーイコール男子と結婚した女子たちは、相手がキンタマかどうか見極めるため、たくさん質問をしたという。

待機児童問題、マタハラ、不妊治療、選択的夫婦別姓、LGBTQ+……等など、いろんなテーマを振ってみれば、相手の価値観をチェックできる。

そこから交際に進んだ際は、いろんなテーマで話し合ったという。

家事や家計の分担は? 子どもを持つか持たないか? 夫も育休を取れるのか? もしどちらかが不妊だったら? 名字はどうするのか? ……など、具体的なことまで話したそうだ。

それでは婚活成功したフェミニストの1人、Aちゃん(34歳)の事例を紹介しよう。

Aちゃんは以前「なぜ努力してるのに結婚できないの?」と相談を送ってくれた読者である。
苦労の末にキンタマGETした彼女は「フェミニストの婚活の役に立てれば」と話を聞かせてくれた。

「私が婚活に費やした期間は6年と1か月。婚活で会った人数は105人。かかった費用は有料マッチングサイトと結婚相談所の合計で26万5,680円です」

すごい(すごい)

105人の男性と会うなんて少林寺三十六房よりキツいだろう。私ならとっくに死んでいるが、努力家の彼女はヨミ表で管理しながら婚活を続けて、30歳の時に夫氏に出会った。

「5歳年下の夫とは、ツイッターで見つけたこじんまりしたマッチングサイトで出会いました。そこから2年間お付き合いをして、32歳の時に結婚しました」

夫氏は彼女の何事にも自分の考えや意見を持っているところ、精神的に自立しているところを好きになったそうだ。

また、夫氏も家事育児や家計を公平に分担できる関係を望んでいて、もし子どもができたら自分も育休をとって育てたいが、そこで世帯収入が下がるから嫌だとか、あなたは子育てより出世を優先してほしいとか言う女性だとつらい、と思っていたという。

「うちは夫の方が帰宅が早いので、平日は夫が晩ごはんを作るんですね。会社でその話をすると『家事してくれる人なんだ、偉いねえ』って言われる……という話を夫にしたら『してくれるってなんだよ、自分の家だぞ』とプンスコしてました」

尊い(尊い)

そんな日本人男性はUMAではないか? と疑う方もいるだろうが、実在している。彼を発見するまで迷走したのは「パートナーに求める条件が曖昧だったからですね」とAちゃん。

少林寺105房の荒行をしながら、数人と交際するも短期間で破局して、29歳の時に「男女平等意識があること、家事育児を公平に分担できること、これが絶対譲れない条件だ」と確信したという。

「ジェンダーイコール男子と結婚するか、結婚しないかどちらかだ、と覚悟しました」

やはり婚活を成功に導くカギは覚悟なのだ。「『覚悟』とは! 暗闇の荒野に!! 進むべき道を切り開く事だッ!」とジョルノも言っている。

そして自分をフル開示するのに必要なのは、心の扉を開くこと。すなわちヘブンズドアである。

やっぱジョジョは人生の教科書だなあ……とか言うてるうちに4千字以上書いてしまった。なので次回、一本釣りにシフトしたAちゃんの具体的な戦術をシェアしたい。

また、性的マイノリティを自認するBちゃんの事例も紹介したい。

Xジェンダー(中性)でアロマンティック(身体的な性欲はあるが恋愛感情はない)を自認するBちゃんは「恋愛関係ではなく人間同士のパートナーシップ」を求めていた。

そんな彼女が「希少種」と呼ぶジェンダーイコール男子を見つけた話もしようと思う。というわけで、次回も読んでもらえると嬉しい。くしゃがら!!

関連書籍

アルテイシア『離婚しそうな私が結婚を続けている29の理由』

生涯のパートナーを求めて七転八倒しオタク格闘家と友情結婚。これで落ち着くかと思いきや、母の変死、父の自殺、弟の失踪、借金騒動、子宮摘出と波乱だらけ。でも「オナラのできない家は滅びる!」と叫ぶ変人だけどタフで優しい夫のおかげで毒親の呪いから脱出。楽しく生きられるようになった著者による不謹慎だけど大爆笑の人生賛歌エッセイ。

アルテイシア『40歳を過ぎたら生きるのがラクになった アルテイシアの熟女入門』

加齢最高!大人気連載が1冊になりました。若さを失うのは確かに寂しい。でも断然生きやすくなるのがJJ(=熟女)というお年頃!おしゃれ、セックス、趣味、仕事等にまつわるゆるくて愉快な熟女ライフがぎっしり。一方、女の人生をハードモードにする男尊女卑や容姿差別を笑いと共にぶった斬る。「年を取るのが楽しみになった」「読むと元気になれる」爆笑エンパワメントエッセイ集。

アルテイシア『アルテイシアの夜の女子会』

「愛液が出なければローションを使えばいいのに」「朝からフェラしてランチで口から陰毛が現れた!」とヤリたい放題だった20代。「男なら黙ってトイレットペーパーを食え!」「ヤリチンほどセックス下手」と男に活を入れていた30代。子宮全摘をしてセックスがどう変わるのか克明にレポートした40代。10年に及ぶエロ遍歴を綴った爆笑コラム集。

アルテイシア『オクテ女子のための恋愛基礎講座』

小悪魔テクは不要! 「モテないと言わない」「エロい妄想をする」など、「挙動不審なブス」だった著者も結婚できた恋愛指南本。

{ この記事をシェアする }

アルテイシアの59番目の結婚生活

大人気コラムニスト・アルテイシアの結婚と人生にまつわる大爆笑エッセイ。

バックナンバー

アルテイシア

神戸生まれ。現在の夫であるオタク格闘家との出会いから結婚までを綴った『59番目のプロポーズ』で作家デビュー。 同作は話題となり英国『TIME』など海外メディアでも特集され、TVドラマ化・漫画化もされた。 著書に『続59番目のプロポーズ』『恋愛格闘家』『もろだしガールズトーク』『草食系男子に恋すれば』『モタク』『オクテ男子のための恋愛ゼミナール』『オクテ男子愛され講座』『恋愛とセックスで幸せになる 官能女子養成講座』『オクテ女子のための恋愛基礎講座』『アルテイシアの夜の女子会』など。最新作は『40歳を過ぎたら生きるのがラクになった』がある。 ペンネームはガンダムの登場人物「セイラ・マス」の本名に由来。好きな言葉は「人としての仁義」。

twitter : @artesia59

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP