1. Home
  2. 暮らし術
  3. 勝手に!裏ゲーテ 街場の旨いメシとBar
  4. 念願の鮎、切望の同伴 京都の夜編

勝手に!裏ゲーテ 街場の旨いメシとBar

2020.08.18 更新 ツイート

#5

念願の鮎、切望の同伴 京都の夜編 相場英雄

〔撮影:著者、使用機材:Fujifilm X100V〕

毎年、六月の声を聞くと私はソワソワし始める。全国の河川で鮎釣りが解禁される時期だからだ。〈ソワソワ〉と書いたが、私は太公望ではない。まして、高度な技術と高価な道具が必要な鮎釣りは遠い世界のお話(著作がバカ売れしたら考える)。だが、鮎を食らうことに関しては、異様な執念を燃やす業界でも有数の口の卑しい作家を自負している。落ち鮎の時期まで、鮎を欲してソワソワが続く。

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

{ この記事をシェアする }

勝手に!裏ゲーテ 街場の旨いメシとBar

食い意地と物欲は右に出るものがいない作家・相場英雄が教える、とっておきの街場メシ&気取らないのに光るBar。高いカネを出さずとも世の中に旨いものはある!

バックナンバー

相場英雄

1967年新潟県生まれ。元時事通信社記者。主な著書に『震える牛』(小学館文庫)、『血の轍』、『KID』(幻冬舎文庫、幻冬舎)、『トップリーグ』  『トップリーグ2/アフターアワーズ』(ともにハルキ文庫)。最新作は『アンダークラス』(小学館)、『Exit(イグジット)』日経BP、『レッドネック』(角川春樹事務所)。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP